コンタクト

アドレス(URL): http://www.mihotakeda.net/

1行紹介

セカンドキャリアをまい進中です。

自己紹介文

1976年京都府・京都市生まれ。
5歳から水泳を始め、7歳からシンクロコースに入門。 13歳でジュニアの日本代表。 17歳でナショナルA代表入り。1997年より立花美哉選手とデュエットを組み、その後日本選手権7連覇を果す。
 
アトランタオリンピック、シドニーオリンピック、アテネオリンピックの3つのオリンピックで、銀・銅・合わせて五つのメダルを獲得。


引退後は、シンクロ解説やCMへの出演、ピラティスのインストラクターとしても活躍し、2006年春公演より、マッスルミュージカルへ出演。2007年夏から、ユーミン(松任谷由実)のスペクタクルショー「シャングリラⅢ」へ出演。シンクロを用いたショーにも積極的に参加している。


2010年4月、厚生労働省認可資格「肥満予防健康管理士(ダイエットアドバイザー)」を取得。 同時に、三重県で小中学生を対象にシンクロの指導をはじめ、2011年に生徒が初のジュニアオリンピックに出場。 ジュニアの育成にも力を入れている。

2011年10月1日、三重大学特任教授就任。 大学では「スポーツと社会連携」や「セカンドキャリアのシステム」に関する講義を受け持つ。


2012年12月4日、三重県ユニセフ協会名誉会長就任。

2013年1月、文部科学省「教育再生実行会議」の有識者メンバーに選出される。


オリンピック出場経験をもとに、講演や企業研修、執筆なども積極的に行いながら、全国各地で様々な活動を展開中。

興味のあること

ブログ、ピラティス、カフェ、コスメ、ファッション、お笑い、映画、ミュージカル、オリンピック