« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

噛まない日の話し方って?

このまるで独り言かぼやきかというブログに皆さんからコメントがつく度、とっても嬉しくなって何度もそれを読み返しているそれいけタケミホです。今日もどうぞひとつよろしくお願いします。

今日はいつになく早い時間の投稿でしょ?そうなんです。今日は早く部屋に帰ってこられたので久々にゆっくりメールに返信したり、溜まっていた作業が進んだので気分爽快な感じで過ごしています。

爽快の理由はもう一つあります。どちらかと言えば、割合的にこっちの爽快感の方がおっきいかな。今日、あるところでシンクロ競技の魅力についてプレゼンをするという任務を仰せつかってですね、時間は短かったんですけど結構な人数の前でお話をしてきました。そこで、なんと・・・!?いつも噛み噛みの私が、今日はまぁー口が滑らかに動きまして。自分でも「なんで今日こんなに滑舌いいんだ?」とびっくりするぐらいだったんですよ。思っていることが言葉としてするするーっと出てくると、とっても気持ちいいです。たいていはもどかしくて、焦って、伝わりきれなくて、ってことばっかりですから。

お笑い芸人さんも、オチで噛むと最低最悪なほどののしられます。(それがオイシイ時もありますが。)これってきっと「何かを伝えるときにははっきりとわかりやすくが鉄則」ということの表れなんですよね。

今日は一体いつもと何が違ったんだろ?口のコンディションってどう整えたら今日みたいに流暢に言葉が出てくるんだろ?今日は今からそれを考えながらお風呂に入って寝ようと思います。

| | コメント (2)

2006年3月29日 (水)

マッスルデスカ?

今日、ある雑誌の撮影で衣装として、タンクトップを着ることがあったんです。ピラティスのエクササイズやストレッチなどをいくつか紹介する特集ページだったので、そのタンクトップはある程度フィット感があって伸縮自在なものでした。

メイクをする前に着替えちゃった方が、首を通すときにファンデーションがつく心配がないだろうということでせっせと生着替えをしていたら、MJコンテス栄子さんに「美保さんっ!?腕、すっごくないですか!!!前に同じ格好した時とは明らかに腕まわりが逞しいですよ。」って。そうなんですよね。なーんか、最近また服がきついんですよね。ってことは、そう。本当に育ってるんですよねー。身体がマッスル仕様に変わりつつあるということでしょう。

これは前にどこかで言ったことがあるような記憶があるのですが、アテネ後すぐ(まだワールドグランプリという試合が残っていたので選手でした。)の時期に、お世話になった方々へのご挨拶に行くため、通い慣れた京都から大阪に向かう私鉄のホームで電車を待っていました。そうすると、線の細目なアメリカ人(後で名乗られたから知ってる。)が私の立派な腕筋を見て「アナタナンデコンナマッスルデスカ?ビルダーデスカ?」と突然質問され、「あっ、これは水泳をやってまして。」と答えると、「スイエイデコンナンナリマスカ?」とまた聞かれ・・・。これにはかなりキレ気味になりましたね(笑)。

でも、お陰でメイクさんにも「すごく肌の調子いいよ」って言って頂けたし、なぜか選手のときより断然柔軟性が出てきてるし、これは「もういっちょ突き抜けとくかっ!」ってことでしょう。よっし、がんばろ。

| | コメント (2)

2006年3月28日 (火)

お裾分け

繋がらないと思っていた無線LANが繋がったー!あーもうすっごい嬉しぃよぉー(泣)。

実は今日から、シンクロスイマーシスターズ(今、独断で名前思いついたんですけどイマイチっぽい?)は合宿に入ったのです。で、チェックインの時にネットの接続ができるかどうかの確認をとったら電話線でしか繋げられないとのことだったので「合宿中のブログは携帯から送るしかないなー。指でピコピコつらいなー。」って諦めてたんですね。私のパソコン、電話の方の契約してなかったから。

ダメもとで電波探してみよっかなーってやってみたら、ありましたがな。電波飛んどりましたがなっ(笑)。これは、この喜びは半端ないですよ。「ポケット探ったら五百円出てきた!」ぐらいの喜びですよ。嬉しいですよねっ?ねっ?百円でも嬉しいのに、それよりもおっきいんですよ!

この程度のお話でここまで盛り上がれる私って・・・?。ってちょっとだけ思いますけど、いいことが起こったらやっぱり皆様にもお裾分けしたくって。って、ただ聞いてほしくなっただけか。ははは。ご清聴有難うございました。これで明日からも心おきなくブログ更新や!

| | コメント (0)

2006年3月27日 (月)

目覚めた後に

投稿の時間を確認された方は「あれっ?こんな時間まで武田さんは起きてるのん?」って思われたかと思いますが、いえそうではありません。

昨日の日曜日はオフだったので久しぶりにアルコールなんぞを摂取致しまして、帰ってきたら無性に眠たくなってしまって一回寝てしまいました。メイクも落とさず、服着たままで「い・・・1時間だけ・・・。」と、目覚ましをセットして。で、起きたらこの時間。

「!!!!1時間ちゃいまんがなーっ!」と、目覚めた瞬間目ん玉飛び出そうでした。この感覚なんだかすっごく懐かしい感じ。学生の頃の試験勉強を思い出してしまいました。私はもっぱら一夜漬け党(党なんてあるん?)だったので、テスト日程が長引いてきたら当然睡眠不足になり「こりゃダメだ。一回寝ないと死ぬぅ。20分ぐらい寝たらすっきりするはずや。」と決断を下して実行するのですが、いっつも同じ結末。わーおっ!って目ん玉飛び出て終わり。

今日はマシな方です。ちゃんとこんな風にブログを書いたりする時間が残されていましたから(笑)。

それにしても昨日のお酒は美味しかったな。楽しいと、もともとの味プラスαでもっと美味しくなりますよねー。お陰でちょっとお腹出気味ですけど。こんな時間だけど腹筋しとこ。

| | コメント (2)

2006年3月25日 (土)

スカートを穿く理由

今日は久しぶりにスカートを穿きました。最近、移動や歩くことが多いのでもっぱらパンツ派だったんですが、なんとなく今日は「スカートにしよう」って。穿きたい気分だったんです。時々こんな風に周期的にフェミニンなものを身に着けて、知らず知らずのうちに自分をリセットさせてるみたいです。

だってですねぇ、ホントやばいんですよ。練習が立て込むと髪は結わえてはいるものの、後れ毛でボサボサだし、気を抜いたら普通に足を大股に開いて電車で寝ちゃうし。今日なんて「私の首は一体何度の角度まで横に曲がるんやっ!?」ってぐらい相当横に折れて寝てました。こりゃ、いかんでしょ?はい。いかんです。少し女性らしさを取り戻しておかないと。一応嫁入り前やし(笑)。

それにしても、今日はスカート日和ではありませんでした。とっても寒かったです。ものすごいすーすーしました。(すーすーするのはパンツとかジーンズばっかり穿いている証拠ですけど。)早く暖かくなって欲しぃ。上に羽織るジャケットも今の時期って微妙ですよね。暦は完全に春なのに気温が朝晩冬並みの日が多いし。どっちかにしてって感じ。

文句を言いながらも、帰りの道すがら、桜がちらほら花開いている姿を見ました。確かに春なんですね。

| | コメント (3)

2006年3月24日 (金)

推進委員会発足か!?

「人の目を見てお話をする」というのは礼儀としてとても重要なことだと思いますが、どうしてもあることが気になって、目ではなくその部分ばかりを見てしまうことってありませんか?

そうですよね、ありますよねー。今日も、っていうかここ最近ずっとそうなんです、私。今回のメンバーの中で、ものすごく(いや、これマジで。とてつもないぐらい)額の綺麗な子がいるんですね。肌のきめがとにかく整っていて、そのきめ細やかさはまさにむき玉子。プール上がりや、洗顔後には「てかっ」と光沢が出るんです。彼女のその光沢感は漆器のごとく。もう、どーしても話すときにそこを見ちゃう。「いかんいかん」っと思っても目を奪われるのです。すごいでしょ。

彼女的には「やなんだよねー(苦笑)」のコメントなのですが、私はとっても素敵なことだから是非チャームポイントとして磨き続けてほしいとお願いしました。だって人の目を奪ってしまうような何かを持っているなんて、なかなかないですもん。

このブログにも何度か登場している人物である私の親友が、「私も昨日○○ちゃんのおでこがあまりに綺麗やったから、話してる途中に触ってみたくなって触ってしまった」と、言っていました。前触れもなく不意におでこに触られると、さすがにびっくりするか迷惑か・・・ですかね。

そこまではいかないまでも、何か私も新たにその分野を開拓してみたいな。皆さんも誇れる自分のチャームポイント、探していきませんか?

| | コメント (0)

2006年3月22日 (水)

嬉しい変化

今日実家に電話をかけたら、私が前に帰った時にはまだ改装工事真っ只中だった上の学生マンションが完成したらしく、特に父がえらい喜びようでした。わざわざ母と電話を換わって「ここのところがあーなってな、あそこがこーなってん。」と、全貌の全ての報告をしてくれましたから(笑)。母曰く、「仕事から帰ってきて、お父さん、ついさっきまでずーっと外から中から綺麗になったマンションを眺めたはってん。」ということらしいです。その光景が、私には簡単に想像できてしまうので思わず笑っちゃいました。手塩にかけた花壇に芽が出たり、花が咲いたり、何か嬉しい変化が起こると父はいつも寒い日でも雨が降ってても時間を忘れてずーっと見てるんです。

私がシンクロを始めたのが1984年(小学2年生)の6月。その2ヶ月前の4月に元々あった自宅を改築して、自宅兼、上を学生さんに貸す4階建てのマンションが完成しました。私のシンクロ人生はその新しい家からスタートしたと言ってもいいんです。だからなんだか私も感慨深いというか。「おー。そうかそうかぁ。綺麗にしてもらったかぁ。」って、すごく親の気持ちになってます。

建った当時は、上の階に住んでいる大学生の皆さんがとても大人に見えました。家の前で出掛けて行く学生さんとすれ違ったりすると、ちょっと人見知りなところがあった私は照れて照れてしょうがなかったんですけどね。今なんか、私がたまに家にいる時に家賃の支払いをしに学生さんが「ピンポーン」って来るんですけど、「はいはーい。あっ、お帰りー。領収証ね。ちょっと待ってねぇ。」とか、完全に逆転現象ですよ。普通に格好はジャージとかだし。なんだかごめんねーって感じですよ。こんなに変わり果てて(苦笑)。

次、家帰るの楽しみだなー。私もまたマンションに合わせて新装開店しなきゃだわね。

| | コメント (2)

1日の終わりに

今日は凹みました。スタジオで今日やったお稽古のほとんどができないんですよ、私。ほんとにブザマ。縄跳びや跳び箱。今までやってきたことがないとは言え、初めてやってもできる人は出来るんです。その自分との能力差を目の当たりにしてちょっとだけ落ち込んでしまった私でした。

家に帰っても、あんなに待ちに待って楽しみにしていた「アンフェア」の最終回を見逃すし。

その代わりWBCの日本チームが優勝したんで、ま、差し引き0かな・・・。気分的には救われました。おめでとうございます。そしてありがとうございます。

今回の最終回しか見たことがないというルームメイトに、ドラマの一部始終をしつこいぐらい質問しまくって教えてもらいました。ちょっとだけスッキリ。すっきりしたところで、今日はこの辺にしておきます。さっきで差し引き0でしょ?犯人が誰かわかってすっきりしたので上乗せ1ということで。優勢に立って寝ると、私的には気持ちがいいでございます。

| | コメント (1)

2006年3月21日 (火)

最後の爆笑ネタ

今日は、水中練習の帰りにシンクロメンバーの4人でご飯を一緒に食べて帰ることになりました。「一回ご飯行こっ」と約束していたのが今日初めて叶ったというわけです。毎日ずっと一日のほとんどの時間を共に過ごしているのですが、稽古が終わる時間や疲労度を考えるとなかなか、ね。

で、その夕食会。おもしろかったですよー。4人4様にキャラが違ってて、誰かが口を開けばドッカンドカンの大爆笑。それぞれに週末中に起こった出来事のネタを持っていて、あーでもないこーでもないととにかく止まることなくトークが続きました。お店の人にひょっとかして「あそこの4人の女性客えらい盛り上がってるなぁー。」って思われていたかもしれません。すいません。

時間もいい頃合になり「そろそろ・・・」と言った感じの時に最後の大爆笑が出ました。これがまた締めにふさわしい最高傑作ネタでして。あー皆さんにネタ披露できないのが残念。私、楽しかったことやおもしろかったことは教えたいタイプなんですよねー。

あっ、これは自分のことだから教えられます。お会計が済んでエレベーターに乗り込もうとした時、乗る順番が2人目だった私のところでドアが閉まり、ドアとドアの間で私が軽く左右にバウンドするという事件が起こりました。ドアが開いて2人目って、比較的早くないですか?乗り込む順。この段階のタイミングで閉まるなんて、まさに想定外。寒かったからポケットに手を入れて体を丸めた状態だったため、成す術なし。その結果、ドアtoドアで「ごんっ、ごんっ、ごっ。うぃーん。」みたいなことに。今日の最後の大爆笑はここでした。

いろんな事がありますが、同じ時間を共有し笑い合える人がいてくれるととってもいいですね。最近、そんな当たり前のことが支えだったりします。

| | コメント (1)

2006年3月19日 (日)

週末の過ごし方

応援のコメント有難うございましたー。今朝の山形は生憎の天気だったのですが、スノーラン無事終わりましたよ。下りの坂道で1回見事なコケを披露しときました(笑)。今日の収穫としては、体の柔軟性ってどのスポーツにおいても必要なんだなと思いましたね。私がこける時、足がどんどん開いてきてしりもちついて「ずずずー」ってなって最終的に止まったんですけど、足が開いてきてからが長かったんですよ。我ながらなかなかの秒数持ちこたえていたと思います。こけても痛くなかったし。あーよかった。参加者の皆さんにも「武田さん頑張ってー」って励ましてもらったりして。こんなにどんくさいオリンピアンを見て、子供達に「オリンピックも遠い夢じゃないのかも・・・?」なーんて親近感を持ってくれたりしたらちょっといい感じ。

終わってからWBCもテレビで観られて、しかも一番いいところばっちり。過去2戦の倍返し?ってぐらい、すっきり爽快な試合でしたね。いやーこれもよかったですよねぇ。

最近の生活からほっと一息、違う日常に身を置く事ができた週末でした。さて、また明日から頑張りましょか。

| | コメント (4)

明日の運命はいかに?

今日、生まれて初めてのスキー場に到着し、生まれて初めてのスキー靴、スキー板、ストックを持って、生まれて初めて雪の上を滑りましたよ!これが滑ったと言えるのかどうかはなぞですが、一応滑りました。普通のスキーじゃなくって、クロスカントリーです。

ちょっと自慢していいですか?私、今日の1時間ほどの練習中一回もこけなかったんです。「初めてやって、こけないのはすごいですよ!」と言って頂いて、ちょっと得意気な私。すぐに木に登るのは考え直した方が良い?とは思いながらも、これはちょっと自信にしていきたいなぁと。しかし、よくよく考えてみれば、平地でしかもゆるゆるスピード。シュープールが既にばっちり付いた雪の上しか往復してないし。明日のオリンピックスノーラン本番では、登り、下り有りのコースなんですよっ。この練習ができてまへんがな(困)。

明日は参加者の皆さんの中に混じって大いにこけたいと思います。あー・・・やっぱり痛いのは嫌かも。今回で5回目のスノーラン参加になられるという沢松奈生子さん(すごくユーモアがあって素敵な方です。)曰く、「私が初めてのときはこけまくって、市民の皆さんにしょっちゅう助け起こしてもらってねー。あはははは。」ということだったそうなので、

私もその作戦で行かせてもらおう。皆様どうぞよろしくお願いします。

今日は前夜祭?みたいなイベントで30分程の花火大会があって、かなりの感動を。ここまで近くで花火が打ちあがるのを見たことがなかったので本当にいい時間を過ごしましたよ。花火が美しいのはもちろんそうですけど、「ドドーン!」って音、気持ちよくないですか?私好きだなぁ。途中、見上げる首がつらくなってきたので腰から反って見たりして「イナバウアー」とか言ってました(笑)。これからストレッチして寝ます。

| | コメント (3)

2006年3月18日 (土)

体を動かすことのススメ

最近、とにかく汗をよくかくので、ものすごく多く水分を取るようにしているんです。過去最高の代謝の良さじゃなかろうかと思います。そのお陰か、肌の調子も上がってきて一女性としては嬉しい悲鳴。

どんなぐらい汗をかくかと言いますと、私のイメージでは映画「フラッシュダンス」のヒロイン。ダンスの練習をしているシーンで、ターンの時とか、頭をですね、こう「ぱさーっ」と前から後ろに振り上げて髪から汗の雫が飛び散るーみたいな。なんでかどうしてもこの映像ばかりが頭に浮かんでしまうのであえてこのままイメージとして使わせて頂きましたが、いかがなもんでしょ?わかります?どんなぐらいの汗をかいているのか。

「あー。いい汗かいてるぅ。」と思うとなりきりヒロインでちょっといい気分になります。実際、陸上の動きはへっぴり腰のドタバタですから、気分だけでもなりきっておこうと思いまして(笑)。

へっぴり腰と言えば、明日はデーランアンバサダーのお仕事で山形に行き、なんと!!この世に誕生して以来初のスキーを体験します。クロスカントリーを市民の皆さんと共にするんですけど、これこそ間違いなく正真正銘のへっぴり腰でしょう。山形でお会いするイベントに参加される皆さん。大いに笑って下さい。そのへっぴり姿が笑いをもたらしてくれるのなら、私にとってそれは本望なのです。笑う門には福来る、です。

話が脱線しましたが、ようは「体を動かすと楽しいよ」ってことなんです。夜もぐっすり。肌もぴかぴか。水分でミネラルを採って、お通じもよくはいっデトックス。

あとは睡眠とらなくちゃですわ。今日も夜更かしだわ。いけないわ。おやすみなさい。

| | コメント (1)

2006年3月16日 (木)

ブログって

ブログっていいわー。皆さんからの色々な反応をコメントにして頂けるので本当に嬉しい。有難うございます。

今日はいよいよマッスルミュージカルのプロデューサーと演出家が合流されての初練習となりました。私を含めるシンクロメンバーが陸上でどこまで動けるか、当然のことながらお二方とも知り得るはずもなく、そのレベル確認のために3月1日から少しずつ振り付けを覚えたある演目を披露することになりました。

マッスル名物である「ボディクラップ」。その名の通り、体をクラップして音を出し、床も踏み鳴らし、声も出し、全身でリズムを取るのものです。「恥ずかしいものは見せられない。見せたくないっ!」という思いが勝り、多くの人々が見守る中でとにかく気合入りまくり。「はっ(気合)、はっ(気合)、はっ(気合)、はーっ(気合ー!!)」みたいに声を頑張って大きく出したもんで、終わり頃には喉が嗄れる始末。手を連打する太腿には、えらいこっちゃの内出血が。

結局、今までの練習は気合入ってなかったってことですね。悟りました。だって、多少はあったものの、ここまですごい内出血は今日が最高ですもん。人間って不思議なもので、それすらも慣れで内出血の痣がつかなくなると言います。適応力ってどこまで可能性が広げられるのでしょうねぇ。

いくら強く叩いても内出血しない適応力がいつ私に備わるのか。見物です。また報告しますね。「キターーーー!!!!」って言いますね。

| | コメント (2)

2006年3月15日 (水)

今度は書籍でこんにちは

大変喜ばしいことがあります。じゃじゃーん。ピラティスのDVDに続き、書籍の方も発売するところにまで漕ぎ着けましたー。日付が変わったので、今日発売ってことだわー。

関係各位の皆様には心よりお礼申し上げます。本当の本当に心から。なんせお世話のなり方がハンパじゃございません。1冊の本が出来上がるまでに、何度やり取りを繰り返させて頂いたでしょうか。その都度、足を運んで頂いたりなんかして。撮影、編集、デザイン、校正・・・ありとあらゆることを念入りに間違いのないように進めて下さいました。この仕事量に対して、果たして私は何が出来ていたでしょうかね。この辺りのこと、ゆっくり検証せねばなりません。

しかしながら、手元に送られてきた本を見た瞬間の喜びはなかなか得難いものであります。思わず抱きしめたくなるような。「いぇーい」でも「やったー」でもなく、「ほっ・・・」って感じの穏やかな感動です。

正直、多少照れくささはありますが、(だってかなりライフスタイルのことやら自分なりの哲学的なものやらを表してあるもので。)皆さんにとって、この本が心と体の両方の健康に役に立てて頂けるとしたなら、こんなに幸せなことはありません。

是非両方の健康を手に入れましょ!気持ちは前向きで、姿勢も代謝もよく体が軽い。絶対その方が人生楽しいですもんね。感性の扉もぱっかり開いて、いろんなことが見えて、聞こえて、匂って、味わえて、触れようと好奇心が持てて。感動が多くなると人生華やぎますよねー。私もずっとそこのとこ目指して行きたいと思ってます。 

| | コメント (4)

2006年3月13日 (月)

脳に刺激はいいことだ

今日はものすごく脳に刺激を受けました。あるフォーラムのパネルディスカッションのパネリストの一人として参加させて頂いたのですが、そのあまりのハイレベルなトークの展開に私はもうあっぷあっぷでした。今晩間違いなく知恵熱出そう(苦笑)。

でも、この刺激はいいですね。もっと自分の知識の幅を広げよう、広げたい、広げなければと思いましたもん。私以外の皆さん全員が、膨大な量の情報を頭の中に搭載されていて、いつも客観的かつ独自性も持ち合わせた視点で分析を繰り返している感じ。言葉として口から出た時には、考えが整理された状態でとってもわかりやすい。

こりゃ、私、あんのんと今のまま生きてちゃいかんです。「賢く」「切れ味鋭く」と別に自分に似合わないキャラを無理やり作り込む必要はないと思うんですけど、私はいつも自分の知っている世界ばかりで物事を引き出して考えているのに気付いてしまって。実は前からこれは指摘されてた点なんです。でも、今日は「このことなんだ!」と突きつけられたみたいで。ホント、いつも気付くのが後付けですいませんです。

なんだか反省会してるみたいですか?でも全然落ち込んでる訳ではないですよ。本当に今日はいい刺激になったので、この機会に感謝です。

| | コメント (2)

今日の教訓

昨日のブログでちょっとだけ予告した通り、今日は大阪でトークイベントがありました。今日お越し頂いた皆様、ほんとーにっ、有難うございました。

すごーくすごく嬉しかったです。たくさんの方に来て頂けて。お話に対しての反応もすこぶるよくてですね、「うん。うん。ほんで、ほんで。」みたいな感じで、皆さん頷きながら聴いて下さって。これには当然モチベーションも上がりますよ。はい。上がりましたよ(笑)

ただ一つ残念だったのが、後ろの方のお客様に私の声がクリアに届いたかどうかが不明な点。マイクの音量が割かし小さかったかなーという気がして。

私の声は少しこもったように聞こえるのを自分でも知っています。遠くのお客様にもしっかりと伝わるように声を張るというか、前に当てる話し方を心掛けてはいるのですが、今日はテンションが上がったのが良かったのか悪かったのか、すこーしかわい子ぶってしまったような。なんだか声の張りが抑え気味になってしまってたかも。やらかしましたね。

今日の教訓として次につなげます。テンション上げても、ぶりっ子(死語?)しませんこれからは。by武田美保

| | コメント (0)

2006年3月11日 (土)

京都にて

かなり久々の京都の自宅にて只今ブログを書いております。明日、大阪の某デパートでイベントがあるので前日に戻って来たというわけです。

大阪でのイベントって少し照れ臭いかも。だってほぼ地元と言ってもいいぐらいです。知り合いとか来はるかもしれへん・・・。こーれーはやりづらいっ。

中学生の頃からずっと京都ー大阪間を練習に通っていました。当然の事ながら遊ぶ時間など一切無く、往復3時間をかけて、ひたすら泳ぎ続けていました。でも楽しかったですよ。ホントに。見栄では言ってません。よく「青春時代に友達が遊んでいるのを見て羨ましさは感じませんでしたか?」と質問を受けますが、私は特に羨ましいと思ったことはなかったですね。練習に行けば、気絶しそうなぐらいしんどいことはしんどかったですけど、仲間もいたし(昨日登場した親友の子もそう。)先輩もすっごくさばけた人ばかりで、みんなで帰りの電車の中で、練習であったことの文句とか言っちゃったりして面白かったです。絶対にコーチには聴かせられないような「ピー」ネタも続出しとりました。時効ですよね?あーやっぱりちょっと早かったか?遅ればせながら謝っておきます。すいませんでしたー。

でもね、これがあるからやってこれたのだと思うのです。仲間同士で言い合ってすっきりして、落ち込んでいても大笑いできて、時にはそれが浮上のヒントになったり、意見を交わすことで考えが整理されたり。

先生もきっとわかってらっしゃたと思います。じゃなくて、わかっていらっしゃいました。「選手が文句言うてるの知ってるで。コーチが憎まれて、選手が奮起してくれるんなら本望や!私が選手に対してかわいそう・・・と妥協してしまったら、メダルなんてない。私は獲らせてやりたいから厳しくするんや。限界はまだそこじゃない、と越えさせる役割がコーチや!」というお話を選手のキャリア後半でぽつっとお話して下さったことがあるんです。

もうちょっと早く知っていれば、口も慎んだのに・・・。いやいや、これは冗談ですが。

今日は自宅に帰って来たからか、なんだか回想録が多い文章でしたね。地元でイベント照れるーというお話からすっかり飛躍してしまいました。

明日のイベントのためにお風呂に入って寝ることにします。女心としては少しでも綺麗に見せたいですからね。吹き出物なんか作っては台無しです。今日はこれにて。

| | コメント (2)

いいオフ

あのー。ブログ書いている途中に「カチっ」て原稿が消えちゃうんですけど、今それが起こってかなりの衝撃をうけました。この夜中に、眠い中に、超大作?を書いていたのに・・・それが跡形もなく消えてしまいました。こんなのってありなんですか?って、私が単に書くのに時間をかけ過ぎなのでしょうか?

実は以前にも同じことが起こってワードで書いて貼り付ける方法に変えたのですが、今日はちょっと不精してそれをしないで調子に乗って書いてたら「カチっ」。あーれーですよ。これってなぜですか?

まぁ、頑張って手早く書きなさいということなのでしょう。はい。かしこまり。

今日は表参道ヒルズに再度挑戦してきました。マッスルのシンクロメンバーの一人の子(幼馴染の親友です。)と出掛けたのですが、今日の2人は勢いがあった。何があってもひるまなかった。前回と違って行った日が今日は平日だったため、人が多少少なかったこともありますが、レストラン待ちましたよー。「絶対入る。絶対食べる。」と決めて来ましたから。

でも、運よく15分程待つだけで入ることができました。一応人の多さを見越して、時間設定の遅いランチにしたのがよかったみたいです。「待つ」というある種焦らされる行為が、料理に一段とスパイスを効かせてくれますよね。あまりの美味しさに2人で卒倒しそうになりました(笑)。雰囲気とかに弱い私達。弱くても、美味しいものを本当に美味しく食べられるのなら、雰囲気に飲まれるのも乙なものかと。

勢いづいて、2軒目にも並び今度はスウィーツを。チョコフォンデュ食べました。本日2回目の卒倒。おいしーーーーっ。

ヒルズ内の店も1軒ずつゆっくり見て回ることができて、すっかり満喫しました。

でも、購入したものが気付けば何もなかったので、この表参道に来た証を残したくなりまして。私達変ですよね(笑)。別にお金を使わないで済むならそれでいいのに。

結局証としてとった行動とは?

なぜか思い立って髪を切りに行こうということになりました。意味不明?

いいえ。私達には意味があるのです。最近プールに入る頻度が高くなり、それと共に髪がやはり傷んでしまいます。手触りも、見た目も、ぱさつきが。これが悲しいのです。実は私、人生最高の髪の長さなんです今。せっかくここまで伸ばしたのだから、綺麗に艶やかな髪に見せたいじゃないですかー(はい。あなたは誰にしゃべってるんでしょうね。)。親友も同感だと。

トリートメントしてもらって、毛先の傷みも取り除いてもらって、髪が喜んでる感じ。こういうのが精神的にも身体的にもすごく癒しになります。自分に対していいことしてあげてるぅみたいな。

今日は心地よいオフでした。何度も「今日は最高やったなぁ。」と話しながら帰りました。

明日からまた頑張れます。

| | コメント (1)

2006年3月10日 (金)

名誉ある称号!?

今日は選手を引退して以来、ほとんど行くことのなかったマッサージに行ってきました。筋肉痛が全然とれなくて、特にハムストリング(腿裏の筋肉)がヤバくて。ストレッチを念入りにしたら治ってくれるかなーと思っていましたが、まるでこびり付くかのようにいつまでもハム付近に住んでいらっしゃって。はっきり言って迷惑なんです、この筋肉痛。

そこのお店のトレーナーの方に施術前、してもらいたい部位を伝えますよね?そのときに「とにかくハムをっ・・・!」と強調して伝えました。実際触ってもらって「すごい張ってますねぇ」と言われてなぜかそこで嬉しくなる私。「そうやろ。そうやろ。張ってるやろ。」って、思ってしまう。自分の予想が当たっているのが嬉しいのか、硬さ自慢なのか、そこのところはよくわかりませんが。

しかし私が本当にヤバかったのはハムじゃありませんでした。腰でした。もうカッチカチ。本来は無いはずの場所に、新しく筋が1本開通?したみたいになっていて、その場所をマッサージしてもらうと「ゴリッ」とはじくような感覚が腰に残ります。

ちょっとショックでした。自分の体のことは把握しているつもりでいましたが、腰の辛さに気付けなかった。しかも、左の大臀筋に違和感があったのに、実際は右の方が凝り固まってしまっていて。感覚のズレはあまりよろしくないです。注意深く体の声に耳を傾けて、無理があるところを取り返しがつかなくなる前にしっかり察知してメンテナンスできないと、それがケガにつながったり、ましてや長丁場の舞台はもちませんもんね。

とかなんとか言いつつ、充実している自分を感じています。MJコンテス社長の準子さんから「美保ちゃん本物の筋肉マゾだぁね(笑)。」との称号を与えて頂きました!ホント、私、身体を動かすのが好きなんだなぁって思います。筋肉の張りも、辛いけどある意味勲章?的な捉え方してますし。あはは。あほでしょ?

| | コメント (0)

2006年3月 7日 (火)

ハマるなら徹底的に

今期のドラマで唯一観ているのが「アンフェア」。このクールが始まる前の各ドラマの番宣を観ていて、どれもこれも「おあー。おもしろそー。」と期待が膨らんでいたのですが、結局のところなぜか火曜日だけが家に早く帰れるので、自然と「アンフェア」だけが毎週欠かさずのローテーション入りをしてしまいました。それでも全然オッケー。火曜日10時万歳!なのです。

オンエア回数を重ねると共に内容も佳境に。手に汗握る展開に私も思わず感情移入。出演の役者さんもみな芸達者で誰もが犯人に見えてくる。うまいことできてますわ。主演の篠原涼子さんもとってもいいですね。雰囲気ってどこで身につくものなんでしょね。

で、いっつも「はーっ!!」って叫びそうなところで次週へ続く。くー・・・待てません。苦しぃ。私、本を読んでも熱中してしまう太刀なので、一度ページを開くと必ず寝不足に。我ながら模範的な視聴者だと思いますよ。製作側の狙い通りに完全にハマッてますから。どっぷりハマッてしまうのもこれまた心地いいものです。

そういえば映画好きなのに全然観てないな。観なくちゃだわ。当面は視覚と聴覚からの感動は「アンフェア」でしのぎます。

| | コメント (2)

2006年3月 6日 (月)

テレビ

今日はいつになく早く家に帰ってきたので、用事をぱぱぱと済ませて、22時には寝ようと思ってたんです。案の定ダメでした。ね、だってこの時間にブログ書いてますからあかんやんって感じ。

ゆっくりできると思うと、私テレビッ子になって何も動かない人になります。動きたくなくなってしまうんですな、これが。すっかりナマケモノ。たまにならこんな日があってもいい?ですよね。だらーんと今日は終わります。で、明日はしゃきっとがんばりますー。

| | コメント (0)

2006年3月 5日 (日)

あーっ!

今日、あるところで久しぶりの知人と偶然の再会をしました。「あーっ!」って、外にいることも忘れて思わず大声をあげてしまったぐらいびっくり。私、こういうの本当にすごいと思うのです。だって一体何パーセントの確立で起こることだと思いますか?この広くて人の多い東京で。

場所は、今までほとんど行ったことのないところ。中学生の時に一回来たかなー程度です。私と言えば、本気ジャージ姿でその場におりました。本気ジャージって何や?って?。イメージ的には体育教師っぽい感じです。何年かぶりの再会で格好が体育教師ジャージというのはいかがなものかと思うところですが、その方は私が選手時代にお世話になった方だったので、ジャージ姿に特に驚きはなかったかと。むしろ「いやー、この人変わってないなぁ・・・。しみじみ。」ぐらいに思って下さったかも。

この奇跡的な偶然。世の中は狭いとよく言ったものだと思います。交わした言葉は、近況をお互いに知らせ合うのみ。連絡先の交換もしませんでした。なんとなーくまたどこかで会う気がしたからでしょうか。その瞬間はする必要のない行動に思えたんですよね。でも会う予感がありますから、今日はこれでよし、です。

こんな奇跡的な確立で偶然が起こった日は、しばらくの間いいことが続きそうで明日が来るのが楽しみです。私、いー性格だわ(笑)。ちょーゲン担ぎ。物事、前向きにとった者勝ちというのは私の持論です。

| | コメント (1)

私の嫁ぎ先

今日はとっても素敵なご家族に会って来ました。そこは私の親友の嫁ぎ先にあたるのですが、ご縁あって1度お食事に連れて行って頂いてから今日で2度目。

本当に皆さん共に心があったかくて、というよりぽっかぽかな感じで、懐が深くて、底抜けに明るくて、その上、品があって。私の親友のこともまるで本物の娘のようにかわいがっている様子が窺えて・・・。そこの空間に一緒にいるだけでも私は心が和みました。

私と言えば「2度もお言葉に甘えてしまうのはずーずーしいのではないか?」と恐縮しながらも、結局は今日もちゃっかりと美味しい料理に楽しい会話で思う存分に幸せな時間を過ごさせてもらっちゃいました。連日の練習で疲れた体に、久しぶりの日本酒が染み渡るような感じでちょいと調子も上がっておりますよ、只今。

接していて気持ちのいい人との時間はあっと言う間ですよね。私はどうかな?気持ちのいい人でありたいとは願っていますが、それは自分が感じるものではなく人が感じることなのでどうしようもないですけどね。でも心掛けは大切。気持ちいい人を目標にしていきます。

さーて。将来私はどんなところに嫁いでゆくことになるのか?いやいやその前に、そもそも私は嫁いでゆけるのか!?という話ですな。ははは。笑って今日はお別れしましょう。

って、この文章の趣旨はなんだっけ?まいっか。それではさいならー。

| | コメント (0)

2006年3月 3日 (金)

筋肉痛パート2で思うこと

私、甘かったです。数日前のブログで「筋肉痛なんてお風呂入ってどうのこうのして・・・」と書いていたかと思いますが、そんなことぐらいでは追いつかないほどの激しい筋肉痛に全身が襲われております。

歩く速度の遅いこと。私を見かけた方がいたとしたら「あの人はなぜあんなに足をするように歩いているのだろう?能楽とか狂言やっているひとか?」ぐらいには思って頂けるようなすり足です、只今現在。ふくらはぎと太腿裏が何かのきっかけさえあればいつでもぴきっと攣りますよーと待ち構えているような状態。足が上がらないのです。だからすり足でしか前へ進めないのです。子持ちししゃも(ふくらはぎの盛り上がり)の誕生の瞬間を自らの身をもってして見取りました。

他には、会話をしていてある話題でウケたとき「あははいてててて・・・」となります。腹筋・背筋・側筋、言わば前後左右、全方位一分の隙もなくぐるりと痛みが巻いています。こうしてPCを打つ指が震えるぐらい腕にもダメージが。

でも、この状況に少し心躍る自分がいます。懐かしい感覚もあります。

全身を使って、今は出来ないことをいずれ出来るようにするためにする鍛錬。私は馬鹿がつくぐらい単純にそうすることが好きなのだと改めて思い知る今日この頃であります。

しかーし。これから長い人生を考えたとき、きっとこれだけではやりきれないことも出てくるかと思います。この「好き」という想いを自分がどのようにどの場所でどのタイミングでシフトしていくか?一生を通して、充実感のあるよりよい人生を送りたいと願うならば、これは大きなキーワードになりますよね。選手を引退してから1年半が経ちましたが、結局のところ私はセカンドキャリアが始まっていたようで実はまだそうじゃなかった、と最近気づき愕然としました。だって、やっぱり選手の頃に追い求めていたことと近いことに一番魅力を感じているから。かと言って、この1年半は時間を無駄にはしてないつもりです。大切にいろんなことを感じようと心がけて過ごしました。いろんなことに挑戦する機会も与えて頂きました。マッスルではこの間に吸収したもの全てを出し切るつもりです。そして「好き」なものを辞める必要はなく、「好き」をアレンジしてそのシフトを絶妙のタイミングで切り替えていけるよう、狙いを定めながら物事を見ていければいいなって思います。

今日はおひな祭り。女の子のお祭りですけど、筋肉痛で全然それどころじゃなかったな。まー、これも有りですよね。大好きなことに時間を費やせるのはいいことですから。

| | コメント (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »