« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

ホントに独り言

しなくちゃいけないことが何もできていない。すごく恐ろしい。でも、動けないでいる。というか、わかっているのに後回しにしている。

私、動こ。いつも講演で言ってるみたいに、「先ず明日からすぐに自分ができることを考えて早速やってみよう。」

自分に甘いな、弱いなといつも思う。そんなことが周期的に回ってくる。

さ、がんばろ。3日坊主にならないように。

| | コメント (9)

2006年10月27日 (金)

こんなんしました。

ケミカルピーリングなるものを初めて体験しました。in大阪・堺筋本町です。

というのは、この間のオリンピックデーランが神戸で開催されたのと、講演のお仕事が京都府福知山市であったので「この際、関西ウィークっ!!」という、そのまんま過ぎる流れで、DMJの大阪スタジオで2コマ程ピラティスのレッスンを持たせて頂いておりました。で、そのスタジオに併設されている「コスモメディカルクリニック」に行って、これまた「この際」の流れに乗って予約を入れ、お肌を綺麗にする診療を受けた訳です。DMJのレッスンで身体の内側から綺麗を、そしてコスモメディカルクリニックで外側から綺麗を働きかける、とこういう関連で併設されているんです。

女30歳。お肌なんて完全に曲がってますよ、これ。

しかし、ケミカルピーリングで生まれ変わりました!って、まだやってもらったばっかりでよくわからないけど。

はじめ、問診があって、丁寧にお肌のトラブルのメカニズムなどを先生に説明して頂き、その後、美容部員のお肌つるつるの女性の方に施術してもらいました。

蒸しタオルで毛穴を軟らかくさせたのち、酸性のジェルみたいなのを顔にくまなく塗ってしばらくすると、ぴりぴりちりちりしてきます。この段階で、なんだか「おー、生まれ変わってるー」みたいな感じがします。実際はまだ全然生まれ変わってはないんですが。

で、それを拭き取って、中和させるためにアルカリ性の液を塗って、そうするとあるアイテムが登場してきます。ジェルが目に入らないよう閉じていたのでよく見えなかったんですが、平べったい道具を肌に当てて軽くこするみたいなのんをされました。そうすると「にょろ」っと角栓が頭を出すそうなんです。頭を出した角栓を、つまめるものは先の鋭いピンセットで除去。で、手ごわそうなやつは、一体どんな道具を使っているのかやっぱりよくわからんのですが、「ぐいーっ」とニキビのところを押すのです。めっちゃ痛いです。半端ないです。私は左側の口の下にニキビが出来てしまっていたんですが、なかなか角栓が出ないようで、美容部員の方は相当格闘されていました。何度か渾身の「ぐいーっ」をされて、ようやく完了。左のお目目だけうるうるしました。

施術後、すぐにお化粧してもおっけー。むしろ、日焼けが一番避けなければいけないということで、「がっちり日焼け止めを塗ってこの1週間程は厚塗りしてお出掛け下さい。」とアドバイスを頂きました。

しばらくはがさつきが気になるかもしれないそうですが、それを乗り越えればつるーんぴかーんです。肌のトーンも明るくなるそうです。

今のところ触り心地は、言われたように少しがさついていますが、でもなんだかつるーんの気配ですよ。キメが整ってます。と、女っぷりを上げたところで、女30歳武田、ますます頑張ります。

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

電車に揺られて

今日の移動距離すごいですよ。早朝の新幹線で新大阪に向かい、まず一仕事。DMJ大阪スタジオ(堺筋本町)でピラティスのイベントです。またとんぼ返りで新大阪に戻り、一路京都へ。京都で乗り換えて福知山へ。そして講演のお仕事をさせて頂いたのち、福知山から次は神戸に移動。乗り換えはやはり京都で。

京都に着く度、微妙な感じ。通常、「この風景なら改札を出て家に帰る」という一連の動きができるはずなのに見えない何かに動きを封じられてしまったような、そんな微妙な感じ。でもそこはぐっとこらえてスルーしましたよ。大人ですから。社会人ですから。(←なんのこっちゃ。当たり前ですよね(笑)。)

明日は本日の最終到着地である神戸でオリンピックデーランです。神戸に来るのはすごく久しぶり。母方の実家が神戸だったので以前はよく来ていたんですが、95年の震災の影響でそれを機会に家をお引越ししました。ただ、なんだかんだと神戸は好きです。楽しい思い出と、街並みの風景が、そんな気持ちにさせてくれます。但し今日は移動し過ぎてなんかまだガタンゴトン揺られてる感触があるような、いつもの落ち着き感のない私ですが、久しぶりの神戸で皆さんと走るデーランを楽しく過ごしたいと思います。

とりとめのない今日のこの文章・・・。いや、でも、たぶん「ガタンゴトン」の感触が、私をとりとめなくさせていますよ。ガタンゴトン。嫌いじゃないんですけどね。むしろ好きかな、よく眠れるし・・・(笑)。

| | コメント (4)

2006年10月20日 (金)

ヘアチェンジ

ココログのメンテナンス中の一昨日に書いた文章がうまく保存できず、結局改めて書く羽目になってしまって「はぁ・・・相変わらずPC使いこなせてへんなぁ。」と肩を落とす私、武田です。今日もひとつよろしくお願いします。

何を書こうとしていたかと言いますと、髪の毛を切りに行きました!いぇい。ってことです。

ずっと前から髪を切りに行きたかったんですよ。

ここ数年、髪型の劇的なチェンジはせずずっと長さもほぼ同じで落ち着いておりました。結構、気に入ってもいました。少しくせっ毛で猫っ毛の私は、今ぐらいの長さとカットの仕方とパーマっ気がスタイリングが決まるベストっだったりするのかなぁと思ってたんです。

が、

「そろそろ変えてみてもいいかな?」ってのと、タイミング的にも「今月行かなくていつ行くんや?」ってことで、以前にお仕事でご縁があったとっても素敵なサロンで髪を切って頂けることになりました。ラグジュアリーな空間。スタイリストさんのカウンセリングも丁寧。シャンプーも気持ちいいし。「え~わぁ~」って感じ。

オーダーしたのは、カット・パーマ。そんで、前髪を作ることにしました。長さを変えず、雰囲気を変える、手っ取り早くて効果的な方法は、「前髪」だそうで。ずいぶん前に前髪を作ったときに幼い印象になったので、少し斜めに流せるように長さを残して大人っぽさはキープ?にして頂きました。

ガラッと変わった新しい私。ふふ。その夜、とあるパーティーにお招きいただいていたので、切ったばかりの髪を見てもらえる最高のチャンス。

誰にもなーんも触れられずに終わりました。

なんでっ?

一緒に出席させて頂いた京先生に、自分で「切ったんですよぉ」って自己申告する始末。

知ってましたよ。こんなもんは自己満足なんですよね(笑)。

| | コメント (4)

2006年10月15日 (日)

お宝公開

ホームページのworksにもお知らせしていたかと思いますが、最近、私、ラジオのキャスターをさせて頂いておりまして。

その生放送を昨日、NHK大阪放送局に行ってやってまいりましたー。

いやいやいやいや、非常に難しいです、ラジオ。やってしもうたー系のこと、ちょこちょこ本当にやってしまって、もう笑ってごまかすしかないという感じで・・・。ご一緒させて頂いている佐藤誠アナウンサーやスタッフ、その他ゲストの皆さん(もう全員達者な方ばかりで)にまでフォローを頂いて。

でもですね、これからの自分にとって役に立つ貴重なアドバイスをいっぱいして頂けるので、本当に鍛えさせてもらって、それが本当に有難くって。

滑舌の練習までつけて頂いてるんですよ!ちょー苦手意識のあったこの分野に今まさにメスが・・・っ!!って感じですよ(笑)。

つくづく経験は宝だと思います。宝の持ち腐れはいけません。授かった宝は大切にしまっておくのではなく、宝が宝として一番輝ける方法を見つけてあげなくてはいけません。それをいつも心掛けていたいと思います。

くーっ。いーこと言うー!(はい、また出た。自画自賛。)

| | コメント (22)

2006年10月11日 (水)

スポーツの醍醐味

ほんっとすいません。ぜんっぜんブログ更新できずで。なんだか最近、この文言からの書き始めばっかりですよね。なんだかんだ重なって書けなかったんですけど、とにかくごめんなさーい。

昨日から足が筋肉痛です。一昨日の体育の日に、駒沢公園でオリンピックフェスティバルがありまして、参加者の皆さんと5キロのジョギングをしたからなんです。我ながらセコいアピールだと思いますけど、一応イベントの翌日に筋肉痛がきているので、まだまだ若いでっ!ということでよろしくお願いします。

イベントはとても楽しかったです。なによりも嬉しかったのが、今年で2回目の参加だったので、参加者の皆さんが声を掛けて下さるんですよ。ジョギングしながら「武田さーん。頑張ってー」とか「去年も一緒でしたねー」とか。いやぁ~、なーんか爽やかちゃいます?すっごい、えーやんって感じしません(笑)?これってスポーツの醍醐味だと思うんですよね。身体を動かして、心臓がドキドキして、酸素をたくさん吸い込んで、生きてる実感が湧いて。そしたら、心も前向きになって、人に掛ける声のトーンも明るくなる。それが耳に届くと気持ちのいいものですもん。

ジョギングの後は、参加者の皆さんとオリンピアンゲストと共に体力測定をしたり、お話を伺ったりのトークイベントをしてあっと言う間の1日となりました。

体力測定は一般参加者の子供さんに壇上に上がってもらって、ゲストオリンピアンと私もオリンピアンとして一緒に5種目の測定にチャレンジするというものだったんですけど(反復横とび、握力、立ち幅跳び、長座体前屈、上体起こし)これが年甲斐もなくムキになってしまい・・・(苦笑)。コメントにも頂いたように、勝負事は何事も負けたくないというのが性分のようで、すいません。はは。

イベントで唯一落ち込んだのが、トークショーのMCとして一つしかないNGワードを「ゆったらあかーん、ゆったらあかーん。」と念仏のように唱えていたのにゆってしまったこと。ごまかしたんですけど、ごまかしきれず。あー。って感じです。っていうか、私より主催者側の方が、あー。でしょうね。がっくり。

最後がしょんぼりですね。これからも頑張ります。

| | コメント (3)

2006年10月 5日 (木)

前倒しの休日

現在、私、京都の実家に帰って来ておりまして、デイオフの今日をこちらで満喫しました。

いつもと趣向を変えて母親と「大阪にでも行くかっ」ということになり、電車ではなく車で、のんびり向かうことに。

「タケミホの運転で!?」と思われた方いらっしゃったかと思いますが、はい、私、運転免許を実は持っておりません。取りにいきたいんですけどねぇ、未だ叶わずです。親からは「あんたどんくさそうやし恐い恐いわ。」と言われ続け、自分でも「私が運転とかって、やっぱしマズいんかなぁ・・・」と、洗脳されかけている今日この頃。いやいや、これからですよ。取りますよ。いつか。

それはさておき、母と娘のドライブ小旅行は面白かったですよ。

家を出発して先ず向かったのがCD屋さん。母親が「徳永英明さんがな、いろんな女性歌手の歌を唄ったはるやつがあるねん。それほしいねん。」と言っていたので、聴きながら行けたら楽しいんじゃないかと提案したら、案は即採用。購入したCDに収録されている曲は私もほとんど知っているものばかりで、車内で熱唱しながらの約1時間のドライブとなりました。いやぁ、ええドライブでしたわ。灰色の空からはぱらぱらと雨が落ちてきていましたが、車内はかなりの爽快感で。

大阪に着いてからは、ぶらぶらいろんなお店を歩いて、見て、イタリアンのコースランチを食べて、また歩いて、見て、試着して、手に新作のクリームを塗ってもらって・・・で、また車に乗って唄って帰って来ました。いい歌はどの時代に聴いてもやっぱりいい歌、ですね。ふーふーふーふふん♪

いわゆる普通の休日の母娘の姿を、木曜日の今日に前倒しした私達。そのまま夜も休日仕様で、父が帰って来るのを待って、外食にしました。近くのちょっとした居酒屋です。よく考えてみればこのシチュエーションかなり久しぶり。

なんだか嬉しそうな父と母。私も嬉しい楽しい一日でした。最近、私に対してのお小言が多かったんですけど、今日はそれもなくこれまた快適(笑)でした。

| | コメント (5)

2006年10月 3日 (火)

いいお仕事

この秋は特にお話する方の仕事が多く、あちこちと顔を出させて頂いている訳ですが、これがなかなかいーお仕事させてもらってるなぁと改めて思いまして。

というのは、私もタダで講演を聴かせてもらえるからなんです。座談会形式のものがここ最近トントンと入っていて、私も話を振られて話をするのですが、私以外のアスリートや元アスリートの方もそこにいらっしゃるので、その方々のお話を隣で聴けるんですよ。

これがものすごく興味深い。一聴講者として感心させられることが多く、思わず強くうなづいていたり、アンビリーバボー!といった具合に首を横に振っていたり、本当に「今日はいい話聴いたなー」と満足感を持ってその時間を終えられるんです。ね、いーでしょ?

ノルディック複合のオリンピックゴールドメダリストで現国会議員荻原健司さんと、で今日はアーチェリーでロス、アテネで銀、銅を獲得され現在も現役でいらっしゃる山本博さんとご一緒させてもらいました。

一言では語りつくせない、説得力があります。それぞれにそれこそ凄まじいまでの挫折や葛藤があってのお二人なので、底抜けに明るいんですけど、そう振舞えるのはやはりその経験があってこそ。聴きながら、心が揺さぶられてほんと泣きそうになりましたもん。

私もまだまだこれからだ、と活力をもらいましたね。

昨日も、今日も、なんだか熱いでしょ、私(笑)?人にはバイオリズムがありますから、ぐあーっ↑っと上がれるときには思いっきり上げておこうと思ってね、ちょっと今週は超ポジティブ週間にしてます。

| | コメント (2)

2006年10月 2日 (月)

超ポジティブのススメ

本当にすいません。ブログがぜーんぜん更新できなくって。そうこうするうちに暦だけがとっとと10月に。なんだか置いてけぼりをくったみたいで、きょとん?としてしまいます。「うそやーん。」みたいな。

3日前、ここ数ヶ月間しばらくなかったかなり深い感情の落ち込みがありました。お仕事のことで、私の中で思うようにできなかったことがあって、それが本当にめちゃくちゃ悔しくて。結局その日は踏んだり蹴ったりの1日でした。

でも、強い子タケミホはへこたれませんっ。(←なんじゃそりゃ。)幸いなことに、また挽回のチャンスがあったお仕事だったので、「よっしゃ。またできるんや。なんてラッキー。絶対に次は落とさへんっ。マイナスをプラスにするところまで、想定できること全部の準備をしてやってやる。」と思って、翌日の朝を迎えました。

私、本当によかったぁと思って。自分で言うのもなんなんですけど、性格がドのつく楽観主義というか、ポジティブというのかで。これって、この考え方って、シンクロを通じて培われた執念とも呼べる、自己の達成感へ向けての取り組みの一環なんですよね。「絶対こうじゃなくちゃイヤだ。なるためだったらなんだって頑張る。」とか、「そうなるために、今の私は山の何合目を登っていて、あと必要な道具は何なのか?」とかとにかく考えまくる。そして、それを傍で見たり聞いてくれる人がいつもいる。そんでもって、達成できたときにはおもいっきり一緒に喜んでくれるし、私も嬉しい感情をおもいっきり出せる。これが一連。

ほんと、どこまでいっても「あー有難や」な私の環境。一人ぽっちだったら私、無理ですね。これを機会に言わせて頂いておきます。

皆さんいつも本当に有難うございます。

ということで、精神的な落ち込みは2日目にして復帰しまして、今日に至っております。今日はラジオの収録のお仕事があってもう行ってきましたが、「いやー。何か見ていて気持ちがいいですねー、楽しく仕事に向かっているのが伝わってきますよ。」と、言って頂きました。おっし!!(ガッツポーズも込みのイメージでご覧下さい。)頑張りまーす。

| | コメント (18)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »