« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

復帰後バリバリ

実は私、初めて急性胃腸炎なるものを患いまして。なんか最近、「人生初!」とかそういうのん多くないですか?やっぱり、大台にまで乗るとそういうことになってくるんでしょうか?

いや、歳なら歳と、それはそうと受け止めます。これからもずーっと付き合っていく自分の身体ですから。己を知って体調管理、健康維持頑張ります。

不健康で生み出されるものは・・・うーん、ほとんどないですね。考え事はできるけど、ちょっと暗い目になっちゃうし。動き鈍いし。周りの方にも心配と迷惑かけちゃうし。時間もね、もったいない。だから今すごく健康が有難いです。有り難味を感じているうちにブログに書いとこー思いました。

すっかり回復してばりばり動いてます。そしてこうしてブログにも投稿です。

身体をもっともっと健康にしよう。で、ついでに綺麗になっちゃおうと、私、すでにピラティスのイベントレッスン日が決まっておりますです。まずは今週日曜日。

詳しくはこちら→http://pilates.co.jp/news/070204miho.pdf
今後も、私の名前にちなんで「美を保つレッスン!」なーんて(上手いなぁ・・・って思いません?)シリーズでエクササイズを組み立ててますので、老若男女問わずお会いできたら嬉しいです。そして、身体の中からずいーっと健康になりましょ。

| | コメント (1)

2007年1月30日 (火)

営業時間内に帰ると

引越ししてから2ヶ月が過ぎました。お陰様でなかなか快適な生活を送らせて頂いています。が、暖房器具がエアコンのみだったので、末端冷え性の私にとっては足元の寒さが唯一のネックでした。

ここ最近暖かい日が続いていたので取り立てて必要ではなかったのですが、今日たまたま近所の電気屋さんを営業時間中に通りかかったので、ついでにその唯一のネック部分を温めてくれる小さな電気ストーブを買いました。

「大特価!!」

と書かれているそれ。いやー。ほんとに大特価でした。おばちゃん有難う。

うすーいピンク色でコンパクトでかわいいし、加湿器もついてます。部屋に帰って早速点けてみるととってもいーでわないですか。足元ぬくぬくですよ。

もう、私の部屋に死角なし。

いや、もうちょっと収納ケースがほしいな・・・。そういえば、ぽつんと収納にあぶれてしまった物が入っている小さなダンボール箱が隅っこの方に一個あったのでした。

おーい。2ヶ月経ってまっせー。

| | コメント (3)

2007年1月28日 (日)

ぼーっとしながら

全部身から出たサビなんですけど、ここしばらくこりゃあかんでしょ?なことが続いてまして。

なんとなくついていたテレビを観ていて、なんか救われた。「ぷっ」って吹き出してました。

こういうとき、ふいに笑いを提供してくれるものって有り難いです。今日はとくに東幹久さんに感謝ですね。隙のない女性が、冬とかにおそそうしてワキ毛処理を怠っているのを忘れて「ばいばーい」とか手を振ると「コイツかわいい~」と思うらしい。あまりにマニアックで、でも日常的で、笑わしてもらって有り難うございました。

さぁ。立つぞ。

| | コメント (6)

2007年1月25日 (木)

女優デビュー

本日2回目~。

朝書いたブログにコメントをつけて頂いた中にもありましたが、そう。そうなんです。私、ドラマに出演させて頂いたんです!きっと皆さん、子供の初めてのお遊戯会に行く父親や母親のような心境で見守って下さったのではないかと思います。なんせ、緊張するとイントネーションと滑舌が極端に狂い出しますからね(笑)。

演技力うんぬんについては、ここはあえて触れずに進めていきたいと思います。あはは、あは。だって、ねぇ。照れます。

人生初のドラマ出演は、プールの中でした。主演の船越英一郎さんと中山忍さんの娘さんを指導する水泳のインストラクター役です。

これが、ほんっとに助かりました。水の中にいるとほっとするんですもん。自分のフィールドって感じで。だから、(皆さんには毎度、ご心配おかけしております。)噛み噛み現象も自然と抑えられ、初挑戦の割には、カメリハ→本番の1発おっけーだったんです。

こんなん言うと、また「はい。勘違いしないー。絶対違うから。」とどこからか声が聞こえてきそうですが、終了後、船越さんに「自然だったし、度胸もいいし、女優の勉強を本格的に始めてみたらどうですか?」なーんて言葉を掛けて頂いたりして。あれっ?やっぱりタケミホ有頂天?

自分をそんな茶化していてはいけませんね。はい。

仕切りなおして。

今回、「表現力を使う職業」という中にある一つのジャンルの「役者」というものに挑戦させて頂きました。はじめ「まさか?私が?」という驚きから入りましたが、将来の人生についてまだまだ試行錯誤中にある私にとっては、結構思い切って飛び込んだ挑戦をさせて頂きました。この挑戦で何が残ったのか?「これ」というところはよくわかりませんが、ただ言えるのは日常の「リアル」をいかに見せるかを考える機会であったと思います。そして面白かった。

考える機会であっただけで、出したい答えには直結はしませんが、私はどうもえーかっこしいなので、自分でこう在りたいと思うところから少しでも反れると焦るしなんだか取り繕うようで。なんかもっと素に出せたらいいのにな~。出せば、わがまま?リアルな自分?まだわかりません。

有難うございました。

| | コメント (5)

2007年1月24日 (水)

ヒデキ感激

日頃から皆さんには元気を頂いて本当に感謝しております。そして今回スパムメールの件でも、さらにその温かさに触れ、もうヒデキ感激(←借用)です。有難うございます。

移動やらなんやらでパソコンにあまり向かえなかったんですが、早速教えて頂いた対策色々試したいと思います。不思議なことに、皆さんから対策案を頂いてまだ私自身はそれを実行してないのにも関わらず、スパムメール止まってるんですよね。なんでやろ・・・。

皆さんの思いのお陰だ、きっと。「送ってくんなよー」ってテレパシー察知してるんや!

今からマッスルリハ行ってきまーす。ではまた晩に。

| | コメント (3)

2007年1月21日 (日)

来てよかった。

何日か前のブログで、「忘年会か新年会を必ずする学生時代の友人」の話をチラッと出した(投稿の文が2回も連続して無情なまでに跡形もなく消え去ったというあの忌わしい記憶の残る日のブログ…「ブログ」という単語に行着くまでの前置き長っ 。恨みこもってる(¯□¯;)!!。)かと思いますが、今日はその新年会でした。

私の地元である京都でのお仕事が3日連続であることはひじょーに珍しく、っていうか、事務所の方がそう設定して下さったからなんですけど、それでも「京都」という範囲内で集中すること自体がすごいですね。初めてですよ。

お陰で「今回は予定が合いそうにないなぁ」と諦めかけていたところ、掛けつけで参加できた訳です。

約1年ぶりに会う友人達。変わってないけど、変わってる。なんというか、そんなニュアンスわかって頂けます?話し方とか、その仲間内の人間関係のポジションはいつ会っても変わらず当時のままなんですけど、話しの内容が違います。まずめでたいことが多い。

今日の私の中のベストヒットめでたいは、天皇誕生日の日(昨年12月23日)に挙式したH夫妻に会えたこと。このHくん。彼を知る誰に聞いてもらっても絶対「ええやつ」と表現される、ええやつofええやつなんです。しかしこれまでちょっと恋愛系の話に縁遠かったんです。ちょっとか?いやだいぶやったな。あとちょっとギャグが滑り気味。(って、本人このブログ読んでくれてたら笑ってね(笑)。)そのHくんの結婚式に私は出席できなかったので、今日は奥さんを連れて来てくれると聞いてすごい楽しみにしてたら…もう、期待以上に綺麗でなんか肌とかつるんってしててHくんのことを本当に好きそうで、とにかく私は嬉しかったですよ。いやぁ~ほんまに嬉しい。

他にもお腹ぽんぽこりんで、まもなく第二子出産のN美とめでたく彼氏と婚約者のできたSとR。実は私の歳の女性、前厄でして。しかし今日はそんな話は全然ふっとんでる寿満載の新年会でした。

私もちょっと考え事してることあったんですけど、今日は一旦それを置いてみんなに幸せのお裾分けしてもらいました。

| | コメント (6)

倍率ドン!

皆さん、ほんっとにいつもコメント頂いて、そんで励まして下さって有難うございます。

コメントは私にとって、このブログに向かう楽しみであり、モチベーションであり、またリラクゼーションでもあります。

が、そんなかけがえのないコメントに・・・おい、ちょっと待ってくれと。思わず閉口してしまうような、ものすごい量のジャンクメールが。

実は昨日、あまりにひどいので「不思議なこと」という記事を削除したんですね。それにばっかり訳のわからないコメントが着くから。そしたら今日は別のタイトルを標的に、さらに倍率ドン(by大橋巨泉クイズダービー。ってこれ知ってる人、人数絞られますよなー。)ですよ。これって何?何ですか?冗談でゆってる場合じゃないぐらいどどーんっと来るんですもん。私、本当にコメントが来てるのが楽しみでパソコン開けるの好きなのに、ものすごーくそれが邪魔。邪魔。邪魔ーっ!!ふぅ。ちょびっとすっきり。

しかし叫んでみたところでどうにもならず、とにかく手立てを考えなくては。どなたか、これってどうやったらブロックできるのか、知っている方教えて下さい。

私、パソコンを使いこなしてないので、あんまりたくさんの人にPCメールアドレスをお伝えしてないんですね。だから今日のメール数を見て、「おーっ。こんな数見たことないで!」と一瞬嬉しい気持ちになってしまった自分が悔しい(笑)。

すいません。どなたか

| | コメント (10)

2007年1月20日 (土)

なんだかな・・・

ブログ投稿のページを開いてかれこれ30分ぐらいなんですけど、ネタ切れです。ちょっと書いては「イマイチやな・・・。」また、書いては「あっ、これは次にとっとこ。」とか。まだ、オンにしない方がいいことがあったり。

時間だけがどんどん過ぎます。

今日は、嬉しいなと感じられることと、ずしーんとくることと両方ありました。

なんともかんとも。

| | コメント (2)

2007年1月19日 (金)

ワールドワイルド

昨日と今日、日頃からお世話になっているミズノさんの大阪本社でのミズノ新ブランド発表新作展示会に行って来ました。

昨年100周年を迎えられたミズノさん。これまでの歴史ある「世界のミズノ」の技術、信頼の製品作りをさらに発展させ、2007年新春。ここに新ブランド誕生~とあいなった訳です。世界に向けて次々に提案発信ってことで、視線の先はまさにワールドワイドに、無限に広がっています。

今、私、「ワールドワイド」という単語の組み合わせを使いました。が、よく見て頂くとこのブログのタイトル、「ワールドワイルド」なんです。これには実は理由がありまして・・・。タイトル間違ってる訳じゃないんで、なので今日はその理由を言います。

私が今回、なぜ2日間とも展示会に行ったのか?それは、新作水着コレクションのショーの最後に、アテネオリンピック競泳日本代表、個人メドレーの日本記録保持者三木二郎くんと、同じくアテネオリンピック競泳日本代表、背泳の寺川綾ちゃん(綾ちゃんは初日のみ参加)と共に舞台に上がって、今回の水着についての着心地や印象、または新ブランドに期待すること、来場のお客様に向けてのメッセージなどをお話する大役を仰せつかったからなんです。

その最後の「来場のお客様へ向けてのメッセージ」っていうやつ。それをですね、私に「振ります。」と、事前打ち合わせのときに司会の方に言われまして、で、自分でしゃべることを考えたんです。ミズノの方の今回の展示会に対する熱の入り様は本当に凄かったです。なので、その意志を少しでも継げればと思い、お聞きした今回のコンセプトの中にあったワールドワイドって肝いりの言葉を「よしっ。使おう。」と。

そして本番。

前半の司会の方からの質問に対して、私を含める3人ともが実に舌も滑らかに進んでいきました。自分でも「会場の雰囲気いいんじゃなぁーい?ふふ。」って好感触。

ところが、最後の最後。「武田さん。本日ご来場の皆様に向けてメッセージをお願いできますか?」との振りに、「ワールドワイルド、あっ、ワールドワイルド、あっ、わ・あ・る・ど・わ・い・どに発信していくミズノ新ブランド・・・(あと、なんたらかんたら続ける)」

もうがっくりです。スタッフさんの肝いりの言葉、ワールドワイドをどうしてもワールドワイルドと言ってしまう武田美保。噛み過ぎやしっ(怒)。でも、3回目にゆっくり言い直しながら頭の中で「ワールドワイルドって直訳、「世界の野生」やん。ぷっ。なんやそれ。」と冷静につっこみを入れるそんな自分がちょっと好き。

| | コメント (2)

2007年1月17日 (水)

魂のブログ!?

ブログ毎日更新連続記録を作ろう!を勝手にスローガンにし、ちょっと頑張ってみてるんですけど、今日は眠た杉。あ、過ぎ。(杉って、結構打ち間違える率高いはず。)

前にも書いたような記憶があるんですけど、なんか考え事ややらなければいけない事が多いときに限って、また新たに大変事って増えません?なんででしょ?

それがなんであれ、クリアしなければ。ベストを尽くせ。いっぱいいっぱい考えろ。広い視野を持て。自分を客観視しろ。周りに感謝の気持ちで動け。学べ。

たくさんあるけど、これも全部スローガン。今、ばーっと出ました。

世間知らずの箱入り娘。娘の歳でもないのに、娘で通させて頂いてますけれど。それが結局ジレンマ。思慮深い本当の意味での大人の女性になりたいです。知らないことが多すぎて、結構情けない気持ちになったりもする。「知りませんでした。ごめんなさい。」で、通り過ぎられる期限はもう切れたとも思う。でも、知らないことは教えてもらわないと覚えられない。覚えてたと思っていても、すかっと抜ける。なんのこっちゃ。な最近。

頑張ります。継続は力なり。

| | コメント (107)

2007年1月16日 (火)

重いぞタケミホ

ほんと、皆様いつもコメント下さって有難うございます。お陰様ですんごい頑張れます。例え2回投稿が失敗しようとも。(←って、めっちゃ引きずってるし。)

今日は2007年度マッスル始動開始の日でした。昨年末にオーディションで選ばれた新メンバーも含め、また元気はつらつな面々が勢揃いし、その空間にいるだけでもエネルギー充電ができました。

と、気持ちは元気なんですけど、どうも身体がイマイチなようで。

ロングJロープ(大縄跳び)で、専門種目やそれぞれの得意技でグループに別れ、できる技の構成を考えてみるという具合にリハーサルが進んでいったのですが、私はピンではあまりお見せできるような技がないもので、あるカテゴリーのグループに入れてもらった訳です。「ちゃんとお見せしなあかん」ってことで実に真面目に取り組みましたよ。そして一通りの組み立てができ、構成の順番も決まったのでそれを披露することになりました。

初めての割にはまーまーできたように思いました。

しかし、自分の「動けた」というイメージと見た目にギャップがあったみたいで・・・

「なんか、そのチーム重いぞ。重力に勝ってないぞ。」

ははは。現実を知る機会を頂けて有難いでございます。ついこの間、「陸上は攻略したー!」なんて言ってましたけど、程遠かったようです。

人間は変われる。

それを知っているので、私、あきらめません。キラリン☆

| | コメント (1)

2007年1月15日 (月)

三度目の正直

さっき2回も絶叫しました。

だってね、だってね、2回ブログ投稿が失敗に終わってるんですよっ。

1回目はこんなん。まずはいつもの通り、パソコンから。外でパソコンを開けて投稿しようとネタをあれこれ考えながら立ち上げました。するとまもなく

「バッテリー残量低下」

の表示が。アダブターを持っていなかったので、これはまずいってことで、とりあえずネタをしぼり書き始めました。その時、電話が。

「あっ、今無理。」と無視を決めこもうと思ったのですが、名前を見ると不義理をしてしまっていた大学時代の友人からではありませんか。これは取るほか選択肢はないと判断し、電話を取りました。

内容は、卒業以来欠かさず毎年忘年会か新年会をしているメンバーで今年はその新年会の方をやろうと、その友人が幹事となって皆に連絡を取ってくれてたんです。にもかかわらず、私といえば返信遅いし連絡なかなかつかない。ちょっと困った人だったんです。ごめんね(涙)。電話自体はその要件のみだったので、時間は短いものでした。が、バッテリーマークが「チッカチッカ」って光ってアピールするので焦る焦る。

電話を切ったあと、いそげーとかなりマッハに文字を打ち込み、「さぁ、あと一行で締めやー」とさらにスピードアップ。「これで今日は終わりますー」の「終わりま・・・」で

てれれれれん。(by windows

のメロディが・・・

うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁ。またしてもこんなことがぁぁぁぁぁぁ。

泣く泣く、携帯での投稿に切り替え。本当は今日食べた魚料理が美味しかったって内容のブログだったので、投稿原稿も急遽差し替えですよ。「最後に切れたー」と、悔しさをあらわにしてボリュームたっぷりのブログを完成させました。ところが。

一体、私の何が悪いんですか?と聞きたい。

どう考えても、文章ができて「保存」のボタンを押したいと思えば、携帯のど真ん中にある「決定」ボタンを押さないとページが進まない。だから、確定を押したんですよ。

そしたらまたしても、あんなに黒々と並んでいた文字が真っ白な状態に。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!なんでぇぇぇぇぇ・・・?

私、真剣ちょっと涙目になりましたよ。そして今、無事に皆さんが読んでいただいていると思われるこのブログが3回目の投稿です。

もっと、違うこと書きたかったのに、これを書かずには気が済みませんでした。ちょっとすっきり。ご清聴?ご精読?ありがとうございました。タケミホ、これに負けずに頑張ります。

| | コメント (3)

2007年1月14日 (日)

番組を観て

昨日の夜、っていうか夜中、ブログを携帯で投稿しようと思ってベッドに横になりながらプチプチ打ってたんです。やっぱりダメですね。携帯を手に握りしめたまま寝てしまいました。朝、目覚めて「はっ、しまった!」と思い、携帯を見てみるとほぼ完成しつつあった文章がまだ生きてるっ!お陰で続きを打ち込むことができ、さー投稿しようのところまでこぎ着けたその瞬間っ・・・かちっ。

私、どうやら操作を間違えたようで。パソコンだけでは飽きたらず、携帯で投稿するときまで同じあやまちを繰り返してしまうとは・・・。このそれいけタケミホの過去の記事にも幾度となく「かちっ」っという音と共に文章の全てが消え去る現象をお伝えしてまいりました。が、原因は明らかに自分の操作ミスによるもの。以前の私は「なんで消えんの!?」と、かなりパソコンに対してキレ気味コメントだったかと思いますが、今日の携帯のミスで失敗の原因がわかりました。はー。怒りをどこにもぶつけられない切なさ(苦笑)。

気を取り直して。

私が昨日書いていたのはこんなこと。

某テレビ局さんのスペシャル企画で「未成年の性と生」についてをテーマに、年齢、性別、職種問わず色んな方達が席を囲み、それについて激論を交わしていくという番組がありました。何気なくチャンネルを変えてみるとやっていたので、番組の最初からは見られなかったんですけど、それでも後半の40分ぐらいのトークの山場を見られてよかった。本当にずしんっと胸にきました。

金八先生でおなじみの武田鉄也さんやその初代生徒役の杉田かおるさんなどもそのゲストで出演していらっしゃいました。このお二人、私がいうまでもなく凄まじい波瀾万丈の人生を送られています。なので、言葉の表現力も豊かな上にご自身の経験を素に言葉を選ばれるので説得力がすごいんですよ。ところが、あるもう一人のゲスト方のお話によって、私は他にはない強烈な心の揺さぶりを体験しました。それは女優「荻野目慶子」さんです。

荻野目さんは過去のお話をしていらっしゃいました。この部分は割愛します。

たった一つの恋の顛末によって、社会に属するということの意味、連鎖、死というものが与える影響を知るところとなった・・・というように初め切り出されました。皮肉なものです。人は、こんなにも辛く苦しい経験を乗り越えたという事実を知って、その人の言葉に重みや説得力を感じてしまうから。

皮肉かもしれない。でも、私は今回の荻野目さんの出演に感謝したい。こんなにも心に直接的に訴えかけてくるような言葉、聴けません。私なりに今まで色んな方のお話を聞いてきましたが、その中で一番「すとーん」と心に落ちてきました。

この番組を見ていた特に未成年の方が、どう感じられたかはわかりません。でも自ら選ぶ「死」がもたらすもの。広義に捉えられますが、少なくともそれを問うきっかけにはなったのではないかと思います。「安易に絶対選んではいけないことなんだ」これも残ってくれていたらいいな。願います。

| | コメント (24)

2007年1月13日 (土)

体験三昧

昨日のブログにも書いていたように、今日は京都府福知山市の方面に行って参りました。そこでこんな体験を。

私が出発した時間帯、8時前だったんですけど、この福知山方面行きの電車で一番速く到着するのが山陰本線の鈍行。なんです。

えっちらおっちら今日は二条駅から約2時間の旅をスタート。鈍行って、言うまでもなく各駅停車でございます。この「各駅停車」っての、あなどれませんな。

ちょー寒い

足元にヒーターが入ってるんですけど、駅毎に扉が全開するもんで、冷気が一気に車内へ「っしゅー」。「っしゅー」って・・・ったく。嫌味なぐらいいい音が立つんですよねこれが。まったくヒーターが効かないから、昨日の睡眠不足をこの移動時間でカバーしようと当てにしていた私にとっては、もう拷問の域に達してましたね。眠いのにあまりの寒さに身体がこわばり寝られず。きつかったわぁぁぁ(泣)。

途中、園部というところから車両の切り離しがあり、前2両の2両目に移動。そうすると今度は、こんなアナウンスが。

「車内温度維持のため、扉は手動で開閉して下さい。」

「ふ~ん。っ手動!?」

へぇ~な出来事。これが第1弾。そして第2弾が、三十路越えの我が人生初「ワンマンカー」ってやつに乗りました。

ようやく福知山に着いて、それからまたローカル線を乗り継ぎ目的地へ。園部の車両切り離しの際、車両を変えた私のたまたま前と横の席(向き合いシートでした。はい。)に座られた2人組のおば様がいました。そのおば様方に、

「あれっ?シンクロのこんなん(ノーズクリップを表現したいらしく、鼻を摘んでいらっしゃいました。ありがとうございました。)やったはる人ですよね?武田さん言わはる方の方ですよね?」

と声を掛けられ、どうやらすごく熱心にテレビで応援して下さっていたそうで。すっかり話に花が咲き、1時間ほどの道のりを楽しく移動しました。おば様達は私よりまだ先の駅下車だったので、福知山の乗り換えもご一緒に。そうすると「武田さん、これワンマンカーですから、前に行かれたほうがいいですよ。次、下車駅ですよね。」と教えて下さったんです。

私はノリで、「あっ、そうですね。有難うございます。それでは失礼します。」と、ワンマンカーの意味をわかっていないのにとりあえず理解を示し、言葉通りになんとなく先頭車両へ移動しました。行ってみると、バスみたいに運賃を入れる機械が乗っているではありませんか!「あーっ!そうゆうことか。」と納得したようなしてないような。だって、私、切符をちゃんと表示金額通りに買って乗ったのに、またそれに上乗せして運賃払うのおかしいでしょ?って思ったんです。近くにいた優しそうなおじさんに「私、切符を持ってるんですけど、この機械の中に入れて降りてもいいんでしょうか?」と聞きますと、「運転手さんに手渡して降りるといいですよ。」とイメージに違わず、優しく教えて下さいました。

ね、へぇ~でしょお?軽ーくカルチャーショックですよ。いや、でもでも。なんか女一人旅、吉永さゆり~みたいな。雰囲気に浸れました。

そして到着した小学校の子供達。みんなかわいかった・・・きゅーん。きました。

タッチ&ゴーで講演後、東京へとんぼ帰り。

うってかわった雰囲気。今日はテレビ朝日さんのビッグスポーツ賞の受賞式と新年会に出席。ニュースで観られた方もいらっしゃるかと思いますが、今日は本当に荒川静香さんといい、室伏広治さんといい、北島康介くんといい、まだまだたくさん、ひじょーに華やかなパーティーとなりました。いやぁ、豪華。もちろんほっぺプチプチかわいい後輩達である、シンクロの日本代表も出席。3月に行われるメルボルン世界水泳と世界スキーの記者発表も兼ねていたので、人の多さも半端なかったです。ここでの私の感動体験。今日の締めです。

ずっと移動して、1時間立って講演して、また移動して、今度は3時間以上立ちっぱで。でも、足の限界がこなかった。これは事件でしょ?でしょ?完全に陸上攻略ですよ。

その後も、ちょっとだけコメント撮りがあったので少しお話をして、一日終了~。さすがにちょっとだけ疲労感ありますけど、そんな体験ができて得な気分になった一日でした。

| | コメント (2)

2007年1月12日 (金)

しゃべったしゃべった

今日はそれいけタケミホ史上初の携帯電話からの投稿っす。

朝から精力的に動きましたよ~今日は。朝一から京都府教育委員会の事業で「心の先生~夢大使~」というものをさせて頂いておりまして、京都府下の小学校で「生き方について」をタイトルに命を大切にすることなど、ちょっとどっしり感のあるテーマで講話をして参りました。小学生の年齢に対し、1時間のお話を飽きずに聞いてもらうのってひじょーに難しい(´A`)。言葉の選びもシンプルでわかりやすくなければいけないし、かと言って、子供は想像以上にしっかりしている部分もあるので一人の人として伝えていかなければならないとも思うので、そのバランスもまた難しい。

子供達が今日の話で何を感じてくれたかはわからないけど、キラキラした目で質問してきてくれたりしたので、私はそれだけでも行った甲斐があったなぁって思います。明日もこの派遣事業で福知山に行きます。私はこの事業に心底賛同してるんです。だからいいお話頂いたなぁ思って、府の方には感謝ですね。こういう活動をライフワークにしていけたらいーなと真面目に考えてます。そのかわりもっと勉強しなくちゃですけど、それはもちろん頑張ります。頑張りますとも('◇')。

その後、市内に戻って母とランチ(母と出るといつもパスタ。めっちゃ好きなんです二人とも。)。それからせっかく関西にいるので、今年お世話になる関係会社、各所の皆さんに新年のご挨拶をしに行きまして、DMJ大阪へ。大阪のピラティススタッフのメンバーと意見交換ってそういえば今まであまりしたことなくて、今日は次の仕事までの合間に少し立ち寄っただけだったんですが有意義でしたね。なんか満足~(*^_^*)。

最後の締めは私の愛する阪神球団のキャッチャー(阪神ファン。今明かされた事実?)矢野さんのラジオにゲスト出演。すんごい素敵な方でしたよー。話もついつい弾みました。ついでにちょー子煩悩なパパさん。二人の娘さんを愛してやまないそんなほのぼのとした雰囲気の矢野さんでした。このお仕事は完全に役得ですよね(笑)。あざぁ~す。

| | コメント (2)

2007年1月10日 (水)

のほほーんな時期

本当に色んなことが久しぶりに回ってます。

例えば、家に帰って椅子に座ればお尻に根が生えて動けなくなりそのままこんな時間にブログを更新するとか、今日は特に広くて深いプールで泳いだこととか、寒いけど大好きなアイスクリームを食べようと思って買ってみたりとか、連絡をしばらくとっていなかった人からなぜか今日3人一斉に電話やメールがあったとか。

新年を迎え、生活や心も平静を取り戻せた感じでなんかほっとします。こんなことを思うのはこんな理由があるから。

駆け足でいるとき、いつもマヌケなことを何か一つはやらかしてしまうんです。で、結局今回ももれなくという嬉しくない結果でしたがね。あーあ。学習能力なーし。

でも、生活や心が落ち着いているこんなときは短いです。有効利用して、今年の自分、1年後の自分、3年後の自分を考えてみよう、思い描いてみようとか思ってます。きっとぐるぐると堂々巡りで簡単には考えがまとまらなさそうー(苦笑)。私はそんな時期にもきているし。なんせ三十路ですから。ふふ。

明日はDMJのスタジオにピラティスでもしに行こう思ってます。爽快な気分になるともっとほっとできますしね。のほほーんですよ。

| | コメント (3)

2007年1月 8日 (月)

やりくり上手な女

今日は、なんだか「THE休日」って感じの一日を過ごしました。昨日と打って変わって、爽やかで気持ちのいい天気だったし。

午前中はJOC(日本オリンピック委員会)の事業で、色んな競技のジュニアオリンピックでオリンピックの経験談や選手としてモットーとしていたこと、または心構えなどを盛り込んだ講話をするというものがあるんですけど、それ、やって来ました。ちなみに今日はフェンシング。生で初めて観ましたが、他の競技観るのってホントおもしろいですね。電気を通すチョッキ?あ、ベストか?(これって死語や。やばい。タートルネックをとっくりってゆーてるみたいなもん?)みたいなのんを上から着るんですけど、これ想像以上に硬くて重い。剣も触らせてもらいました。すんごいしなります。協会の方に色々教えて頂いて今日知ったこと。フェンシングはとってもお金がかかるってこと。用具や服が結構高価な上に消耗が早いらしいです。でも、テレビで観るよりはるかにスピーディーでダイナミックでした。若手の強化が進んでいるとのことで、北京はこの競技おもしろくなるそうですよ。ビデオでのスローモーション確認が一試合につき3回まで申請ができるそうで、レフリーの不当なジャッジングがそれによって覆されることもあるそうです。スポーツってこうでなくちゃね。クリーンがいいですよね、やっぱり。

そんなこんなで、お昼には終わって、自宅に帰ることに。

でも、あまりの天気の良さに直帰するのがもったいなくて、途中の駅でぶらぶらして服を試着してみたり、帽子やサングラスをかぶったりかけたりしてみたり、見るだけショッピングを慣行。おいしいハンバーガー屋さんを教えてもらって、大好きなアボガドの入ったハンバーガを食べ、やっと家に帰ってきました。

それでも、まだまだいつもより時間がある。「今日は料理でもしてみよ」と一念発起して、スーパーに買出しに行き、洗濯機を回しながら料理スタート。煮込み料理だったので、じっくりゴトゴトしてる間に返してなかった年賀状を書き、洗濯も終わったのでそれを干しにかかり、料理完了と同時に調理に使った洗い物も完了。

めっちゃ気持ちえーです。なんか、やりくり上手な女って感じ(笑)?

今日の例はごく日常での出来事でしたけど、他の事でも同じように時間の使い方が上手くいくとすごい幸せ。だって、いつも「うあー、なんでこの順番でやってしもたんやぁぁぁぁ」ってことばっかりなんで、私。本当に無駄な動きが多くてため息出るときありますもん。

作った料理は美味しくできたし、(と思う。)活けてるジャーンっ。←マッスル知ってる人はお馴染み。今はその余韻に浸りながら、テレビを観つつこうしてブログ書いとります。今日はにんにくを刻んだので、指にまだにんにく臭が残っています。それも乙なことで。

| | コメント (232)

2007年1月 4日 (木)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。昨年中は皆様に大変お世話になり、このブログもかわいがって頂き、本当に有り難うございました。本年もタケミホ、爆進しますっ!それいけタケミホです。よろしくお願いします。

いやはや、2007年も明けましたね。ようやく今日ぐらいから新年を迎えたってことを実感できましたよ。去年の年末から年明けまでの忙しさは一体なんやあれ!?ってほど毎日がめまぐるしく過ぎていき、まったく季節感ゼロ。行き帰りに外を歩くから、その寒さに今は冬やというのがわかるだけで、クリスマスの街中のイルミネーション?はぁ?見てないなぁ、ありましたっけ?みたいな感じだったし、まるで日常そのもの。

そして有明コロシアム。

「何が起ころうが今日から開幕!」と気合いを相当入れました。その日程が年末であってもなくても今日は今日。ドタバタのゲネプロをやっちまいましても開演時間には幕が開き、最高のビッグスマイルとパワー全開で元気にマッスルー!!ですからね。年末とか関係なーし。

そうそう、ゲネを終えて本当にどうなることかと思いました。実は、私、マッスルに参加して初めて道具を使う演目に参加したんですよ。しかもそれが、3日のテーマ「JUMP」に全てかたまっておりましてですね、本番直前の通し稽古で特に「黄色いリボン」。ありゃやばかったー。観に来て下さった方はもちろんどんな物かをご存知だと思いますが、この演目。筋肉ミュージカル春公演の「MDOGS」の中のもので、通常の新体操競技用のリボンのサイズとそれより3倍ぐらい太くて長い、振るととっても重たいリボンの2本を使い、女子全員で走り回りながらそれをブンブン振りまして、結構急な階段を登り降りします。しかも途中照明がブラックライトというものに変わって、会場が真っ暗になり、黄色い色のリボンが暗闇に浮き上がって見えるというちょっと凝った趣向になっているんです。その時には男子メンバーが客席のあちこちにいて、さらにでかいリボンを振り回します。成功すればとっても綺麗で楽しい演目なんです。

ところが私、この通しリハの際に、演目の約3分の2は、からまりまくったリボンをほどくという作業に集中しなければならなかったという悲惨なことになってしまいまして・・・。自分のリボンには結び目ができるわ、隣の人のリボンとからまるわ、階段に行けば階段の角にリボンの端がこれまた上手い具合にひっかかって動かないわ、で「出るのを辞退した方がいいのではなかろうか」と胸を痛めておりました。うっ・・・(泣)。

でもでも、タケミホ。本番にはどうやら強いらしい。本番

ノーミス。

ですよ。はい、これ出た。

素晴らしい達成感!腕がパンパンになって、リボンを握る手がスティックから離せなくなる初体験をしました。お陰様で、その直後の「KASATOSARA」(棒でお皿を引っかけて回しながら練り歩く演目)では、微妙な手首の操作が完全に封印され、お皿を落としはしませんでしたけど、常にゆらぁ~ゆらぁ~と不安定なお皿の回りとともに引きつる顔の私。でございました。

まだまだいっぱいありますよ、おもしろハプニングは。あの広いコロシアムで、あの人数の出演ですからね。もうわんさかです。「衣装がないっ!!」と直前まで、前の演目の衣装を着たまま走って走って走りまくってぐるぐるしたこともあったし・・・映画のダイハードとか並みにギリで滑り込み、間に合って階段下からラインダンスに出た時には、メンバーから「美保ちゃんガンバっ!」「ナイスファイト」と口々に声をかけられ、かなり青春メモリアルなひとときを過ごしたこともあったな(笑)。

そして「今日って大晦日なんや。」と実感が湧いたのが、紅白歌合戦に出るという事実を認識したとき。

紅白、すごくエキサイティングな経験でした。エキサイティングって・・・欧米かっ。(←このネタ。1回使ってみたかったの。すんません。)ほぼぶっつけ本番だったんですけど、みんなやりますなー。最高のパフォーマンスで1年を締めくくりました。プロデューサーや演出家の先生からも「よかったぞー!」と嬉しいねぎらいの言葉を頂戴して。身体はきっとみんなガタガタでしたけど、晴れやかな気持ちで新しい年を迎えたと思います。

そして、元旦。私、この日、朝4時半起床で、6時からのNHKラジオ7時間生放送にゲスト出演しましたー。「NHKさん、会社で泊まらせてー。」と警備のおじさんに頼みにいきそうなところをぐっと押さえて紅白から帰り、わずか数時間後に同じ場所にいるこの不思議な感覚。

しかし、これもまた素晴らしい経験と感動がありました。日の出を音声のみで中継するんです。言葉でその情景を伝えるその難しさ。各地の新人アナウンサーさんが頑張るんです。しかし、それがしっかり伝わったときにまさに日が昇るイメージが頭の中のビジョンに映し出され、それはそれは感慨深い2007年の夜明けを体感しました。7時間の生ということで、当初は「こんな長い時間、保つんかなぁ」と心配でしたが、気づけばあっと言う間の楽しい7時間でした。

そんなこんなで2007年。いいスタートが切れたのではないかと、自己満足のタケミホ。今年はマッスルの他、ユーミンさんのシャングリラにも出演したり、忙しくなりそうな予感。第2の人生も今年で3年目に突入なので、現状維持をぐわっと動かしたい。そんな目標を持って頑張ります。ほんとにほんとに皆様ご指導の程、よろしくお願いします。

| | コメント (8)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »