« しゃべったしゃべった | トップページ | 番組を観て »

2007年1月13日 (土)

体験三昧

昨日のブログにも書いていたように、今日は京都府福知山市の方面に行って参りました。そこでこんな体験を。

私が出発した時間帯、8時前だったんですけど、この福知山方面行きの電車で一番速く到着するのが山陰本線の鈍行。なんです。

えっちらおっちら今日は二条駅から約2時間の旅をスタート。鈍行って、言うまでもなく各駅停車でございます。この「各駅停車」っての、あなどれませんな。

ちょー寒い

足元にヒーターが入ってるんですけど、駅毎に扉が全開するもんで、冷気が一気に車内へ「っしゅー」。「っしゅー」って・・・ったく。嫌味なぐらいいい音が立つんですよねこれが。まったくヒーターが効かないから、昨日の睡眠不足をこの移動時間でカバーしようと当てにしていた私にとっては、もう拷問の域に達してましたね。眠いのにあまりの寒さに身体がこわばり寝られず。きつかったわぁぁぁ(泣)。

途中、園部というところから車両の切り離しがあり、前2両の2両目に移動。そうすると今度は、こんなアナウンスが。

「車内温度維持のため、扉は手動で開閉して下さい。」

「ふ~ん。っ手動!?」

へぇ~な出来事。これが第1弾。そして第2弾が、三十路越えの我が人生初「ワンマンカー」ってやつに乗りました。

ようやく福知山に着いて、それからまたローカル線を乗り継ぎ目的地へ。園部の車両切り離しの際、車両を変えた私のたまたま前と横の席(向き合いシートでした。はい。)に座られた2人組のおば様がいました。そのおば様方に、

「あれっ?シンクロのこんなん(ノーズクリップを表現したいらしく、鼻を摘んでいらっしゃいました。ありがとうございました。)やったはる人ですよね?武田さん言わはる方の方ですよね?」

と声を掛けられ、どうやらすごく熱心にテレビで応援して下さっていたそうで。すっかり話に花が咲き、1時間ほどの道のりを楽しく移動しました。おば様達は私よりまだ先の駅下車だったので、福知山の乗り換えもご一緒に。そうすると「武田さん、これワンマンカーですから、前に行かれたほうがいいですよ。次、下車駅ですよね。」と教えて下さったんです。

私はノリで、「あっ、そうですね。有難うございます。それでは失礼します。」と、ワンマンカーの意味をわかっていないのにとりあえず理解を示し、言葉通りになんとなく先頭車両へ移動しました。行ってみると、バスみたいに運賃を入れる機械が乗っているではありませんか!「あーっ!そうゆうことか。」と納得したようなしてないような。だって、私、切符をちゃんと表示金額通りに買って乗ったのに、またそれに上乗せして運賃払うのおかしいでしょ?って思ったんです。近くにいた優しそうなおじさんに「私、切符を持ってるんですけど、この機械の中に入れて降りてもいいんでしょうか?」と聞きますと、「運転手さんに手渡して降りるといいですよ。」とイメージに違わず、優しく教えて下さいました。

ね、へぇ~でしょお?軽ーくカルチャーショックですよ。いや、でもでも。なんか女一人旅、吉永さゆり~みたいな。雰囲気に浸れました。

そして到着した小学校の子供達。みんなかわいかった・・・きゅーん。きました。

タッチ&ゴーで講演後、東京へとんぼ帰り。

うってかわった雰囲気。今日はテレビ朝日さんのビッグスポーツ賞の受賞式と新年会に出席。ニュースで観られた方もいらっしゃるかと思いますが、今日は本当に荒川静香さんといい、室伏広治さんといい、北島康介くんといい、まだまだたくさん、ひじょーに華やかなパーティーとなりました。いやぁ、豪華。もちろんほっぺプチプチかわいい後輩達である、シンクロの日本代表も出席。3月に行われるメルボルン世界水泳と世界スキーの記者発表も兼ねていたので、人の多さも半端なかったです。ここでの私の感動体験。今日の締めです。

ずっと移動して、1時間立って講演して、また移動して、今度は3時間以上立ちっぱで。でも、足の限界がこなかった。これは事件でしょ?でしょ?完全に陸上攻略ですよ。

その後も、ちょっとだけコメント撮りがあったので少しお話をして、一日終了~。さすがにちょっとだけ疲労感ありますけど、そんな体験ができて得な気分になった一日でした。

|

« しゃべったしゃべった | トップページ | 番組を観て »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自分は学生時代、大覚寺門前堂前町と太泰に住んでましたので山陰線や京福電車は思い出です。しばらく書き込み休みます。

投稿: ごろう | 2007年1月13日 (土) 20時16分

四川省は観光資源が豊富で九寨溝や四姑娘山や峨眉山や稲城亜丁や楽山大仏や長江三峡や臥龍パンダなどは世界でも有名です。観光都市の成都から、ラサチベット、麗江雲南、シルクロードへ観光も便利です。パンダを抱っこしませんか?

http://www.sctabi.com

投稿: 九寨溝 | 2007年2月12日 (月) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しゃべったしゃべった | トップページ | 番組を観て »