« クリスマス。あっ!?過ぎてるわ。 | トップページ | やりくり上手な女 »

2007年1月 4日 (木)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。昨年中は皆様に大変お世話になり、このブログもかわいがって頂き、本当に有り難うございました。本年もタケミホ、爆進しますっ!それいけタケミホです。よろしくお願いします。

いやはや、2007年も明けましたね。ようやく今日ぐらいから新年を迎えたってことを実感できましたよ。去年の年末から年明けまでの忙しさは一体なんやあれ!?ってほど毎日がめまぐるしく過ぎていき、まったく季節感ゼロ。行き帰りに外を歩くから、その寒さに今は冬やというのがわかるだけで、クリスマスの街中のイルミネーション?はぁ?見てないなぁ、ありましたっけ?みたいな感じだったし、まるで日常そのもの。

そして有明コロシアム。

「何が起ころうが今日から開幕!」と気合いを相当入れました。その日程が年末であってもなくても今日は今日。ドタバタのゲネプロをやっちまいましても開演時間には幕が開き、最高のビッグスマイルとパワー全開で元気にマッスルー!!ですからね。年末とか関係なーし。

そうそう、ゲネを終えて本当にどうなることかと思いました。実は、私、マッスルに参加して初めて道具を使う演目に参加したんですよ。しかもそれが、3日のテーマ「JUMP」に全てかたまっておりましてですね、本番直前の通し稽古で特に「黄色いリボン」。ありゃやばかったー。観に来て下さった方はもちろんどんな物かをご存知だと思いますが、この演目。筋肉ミュージカル春公演の「MDOGS」の中のもので、通常の新体操競技用のリボンのサイズとそれより3倍ぐらい太くて長い、振るととっても重たいリボンの2本を使い、女子全員で走り回りながらそれをブンブン振りまして、結構急な階段を登り降りします。しかも途中照明がブラックライトというものに変わって、会場が真っ暗になり、黄色い色のリボンが暗闇に浮き上がって見えるというちょっと凝った趣向になっているんです。その時には男子メンバーが客席のあちこちにいて、さらにでかいリボンを振り回します。成功すればとっても綺麗で楽しい演目なんです。

ところが私、この通しリハの際に、演目の約3分の2は、からまりまくったリボンをほどくという作業に集中しなければならなかったという悲惨なことになってしまいまして・・・。自分のリボンには結び目ができるわ、隣の人のリボンとからまるわ、階段に行けば階段の角にリボンの端がこれまた上手い具合にひっかかって動かないわ、で「出るのを辞退した方がいいのではなかろうか」と胸を痛めておりました。うっ・・・(泣)。

でもでも、タケミホ。本番にはどうやら強いらしい。本番

ノーミス。

ですよ。はい、これ出た。

素晴らしい達成感!腕がパンパンになって、リボンを握る手がスティックから離せなくなる初体験をしました。お陰様で、その直後の「KASATOSARA」(棒でお皿を引っかけて回しながら練り歩く演目)では、微妙な手首の操作が完全に封印され、お皿を落としはしませんでしたけど、常にゆらぁ~ゆらぁ~と不安定なお皿の回りとともに引きつる顔の私。でございました。

まだまだいっぱいありますよ、おもしろハプニングは。あの広いコロシアムで、あの人数の出演ですからね。もうわんさかです。「衣装がないっ!!」と直前まで、前の演目の衣装を着たまま走って走って走りまくってぐるぐるしたこともあったし・・・映画のダイハードとか並みにギリで滑り込み、間に合って階段下からラインダンスに出た時には、メンバーから「美保ちゃんガンバっ!」「ナイスファイト」と口々に声をかけられ、かなり青春メモリアルなひとときを過ごしたこともあったな(笑)。

そして「今日って大晦日なんや。」と実感が湧いたのが、紅白歌合戦に出るという事実を認識したとき。

紅白、すごくエキサイティングな経験でした。エキサイティングって・・・欧米かっ。(←このネタ。1回使ってみたかったの。すんません。)ほぼぶっつけ本番だったんですけど、みんなやりますなー。最高のパフォーマンスで1年を締めくくりました。プロデューサーや演出家の先生からも「よかったぞー!」と嬉しいねぎらいの言葉を頂戴して。身体はきっとみんなガタガタでしたけど、晴れやかな気持ちで新しい年を迎えたと思います。

そして、元旦。私、この日、朝4時半起床で、6時からのNHKラジオ7時間生放送にゲスト出演しましたー。「NHKさん、会社で泊まらせてー。」と警備のおじさんに頼みにいきそうなところをぐっと押さえて紅白から帰り、わずか数時間後に同じ場所にいるこの不思議な感覚。

しかし、これもまた素晴らしい経験と感動がありました。日の出を音声のみで中継するんです。言葉でその情景を伝えるその難しさ。各地の新人アナウンサーさんが頑張るんです。しかし、それがしっかり伝わったときにまさに日が昇るイメージが頭の中のビジョンに映し出され、それはそれは感慨深い2007年の夜明けを体感しました。7時間の生ということで、当初は「こんな長い時間、保つんかなぁ」と心配でしたが、気づけばあっと言う間の楽しい7時間でした。

そんなこんなで2007年。いいスタートが切れたのではないかと、自己満足のタケミホ。今年はマッスルの他、ユーミンさんのシャングリラにも出演したり、忙しくなりそうな予感。第2の人生も今年で3年目に突入なので、現状維持をぐわっと動かしたい。そんな目標を持って頑張ります。ほんとにほんとに皆様ご指導の程、よろしくお願いします。

|

« クリスマス。あっ!?過ぎてるわ。 | トップページ | やりくり上手な女 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年末から年明けまで大変でしたね。しばしのお休みをお過ごしください。紅白は格闘技で見てないのですが今年は面白かったみたいですね。ハプニング!

投稿: ごろう | 2007年1月 4日 (木) 21時37分

改めまして、明けましておめでとうございます。
2007年も早、4日目ですよ、3日坊主の方々は、すでに今年の目標にケチが付いてるかも知れない、日付ではありませんか(>_<)/
昨年末には、「タケミホさん、Mっ気有るのかしら?」と思うほど、追い込んで、詰め込んで、ホントにご苦労様でした。
70人が走り回っている中で、向こう側にいる後姿でも武田さんってわかるので、リボンも、そして何よりお皿のパートは、「頑張れ!頑張れ!」と引きつったお顔にエールを送っておりました。
Hop!Step!Jump!と跳んだ所で2006年を締めくくったので、2007年は、新しいステージに着地するところから始まりですね。そこがどんなステージなのか、今から楽しみにして待っていますよ。既に決まっているヴィルジニとの共演では、並みの演技では許されませんから、早くも、高いハードルが待っていますね。
今年も、最初から、Power全開で参りましょう。

投稿: ハラハラ | 2007年1月 4日 (木) 23時08分

まさにタケ美保のブログ更新前は子供の頃の小学館の学年誌のドラえもんや学研の科学、学習の付録の今月はどうなるんだろう的なわくわく感が似ている。更新は一気に。めちゃくちゃおもろいわ!

投稿: ごろう | 2007年1月 5日 (金) 00時15分

はじめておじゃましますが確かに他の有名人の方のブログに比べても、スゴイお得感です!名古屋のうどんがおまけについてくるモーニングみたい。これからも楽しみにします。

投稿: やまもと | 2007年1月 5日 (金) 02時09分

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。まだ、松の内だから許してください(^_^;)
あの有明の裏側はいつもにもましての、戦場だったんですね。その様子が手に取るように伝わってきました。臨場感あふれるブログ、さすが美保さん♪
私ども母娘は今、ランドセル探しに振り回されてます。ほしかったブランドのが(確かに11月締め切りなんてきいた記憶もあるのですが・・。)大元に問い合わせても日本全国完売!(>_<)第二第三希望もかなり遠い百貨店・・。
これに懲りて今年は早め早めにことをすすめたいと誓いました(誓っただけ)あっ、マッスル春公演はしっかり先行で確保してます(^_^)v美保さんに会えのを楽しみにしてます(^^)/

投稿: Mママ | 2007年1月 6日 (土) 12時29分

あけましておめでとうございます。
年末年始は大忙しだったようですね。
有明では席が遠かったのであまりよく見えなかったのですが、
あのお皿回してるのはタケミホさんだよなぁ、
やっぱり運動神経良いんだなあと思って見てました。
横浜のシアターに家が近かった事もあり、タケミホさんをきっかけに
マッスルの魅力にはまってしまいました。
そして紅白も観ましたよ、頑張ってましたねー、DJ OZMAの横で。
あれは違う人か。
ともかく、今年もこのブログを楽しみにしてます。

投稿: とととと | 2007年1月 7日 (日) 07時20分

明けましておめでとうございます!今年もミホさんのご活躍が楽しみです!マッスルミュージカル、今年も見に行きます!今度は、ミホさん出演公演に!!

さて、ミホさんは盲目のアスリート元日本代表稲葉統也さんをご存知でしょうか?種目は柔道ですが、水泳も昨年初挑戦し、県の記録を塗り替える活躍、陸上投擲でも国体障害者大会の日本記録保持者です。その稲葉さんの半生がコミックになりました。
もともと事業家だったのですが、突然全盲となり、事業をはじめとするそれまでの努力の結果をすべて失ってしまいました。
その絶望のふちから立ち直り、今では、実業団、プロ選手、世界チャンピオンをはじめとするアスリートの元気の元になっています。
この物語はきっと、飛躍の2007年の弾みにしていただけると思いご紹介させていただきました
詳しくは、ブログにかいたので、良かったら見てください
ご本人からのコメントをいただいています、これだけでも感動です、是非!!

投稿: 勝利の女神 | 2007年1月 7日 (日) 09時28分

リアディゾン画像スペシャル

投稿: リアディゾン画像スペシャル | 2007年1月 7日 (日) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマス。あっ!?過ぎてるわ。 | トップページ | やりくり上手な女 »