« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

ライブ感をお届け。なんちって。

ゲネ。無事終了しましたよぉ。

ゲネプロは限られた人数なのでお客様がいらっしゃるのは一角になるのですが、それでもお客様が入るとやはり会場の雰囲気はガラリと変わります。独特の緊張感がありましたね。楽しかったです。本当にこのショーに関わることができて幸せに思います。

明日がいよいよ公演初日。観客席が埋まった壮観の景色の中、きっとアドレナリン大量発生間違いないでしょう。力入り過ぎて、方向とか間違えないように気をつけたいと思います。円の形のプールですから、変な方向行ったらぶち当たりますから、ほんと気をつけよっと。

今日は所属会社の社長と、シンクロの先輩で会社の取締役でもあるミヤコ先生、MJコンテス総動員とその他、日頃お世話になっている関係各位の皆さんに駆けつけて頂けたのが、なんと言っても嬉しかったです。今日はその喜びを胸に、私、寝ます。なんの宣言や。寝ます宣言。

今日のブログ短いですけど、ライブ感を大切にしようと思って頑張って更新してみました。理由はないけど、今の思っている感覚を残しておくのは必要な気がしてます。これからの人生にも関わってくることですしね。

では、本当に寝ます。まぶたの限界です。おやすみなさい。(これもライブ感でしょ(笑))

| | コメント (7)

2007年6月29日 (金)

ぶっちぎりました。

予想通り日付越えしました、今日のリハーサル。日付越えどころか、ぶっちぎりの午前2時です。でも、明日(ってか、今日)ゲネですからね。やらなければいけません。やれてよかったです。やっぱり自信を持って臨みたいですもんね。

この時間帯にも関わらず、皆気合の入った、結構いいリハーサルだったと思います。

さーて、さすがにこの時間。明日のために、今日のために。寝ることにしますね。おやすみなさい。ってか、おはようございます?どっちでもええか?もうええわ。ありがとーございましたー。

(最後のん、漫才オチっていうのわかった人が何人いるのか・・・。いてもいなくても、なんだか徹夜特有のハイな気分なので勢いで書いちゃいました。)

| | コメント (2)

2007年6月28日 (木)

横浜入り

タケミホついに横浜入りしましたー!

6月30日から、そう、今私がいるこの横浜から「シャングリラ3」始まります。今日は長い1日になりそうです。明日は「公開ゲネ」と呼ばれる、関係者やメディアの方々に入って頂いて本番さながらにリハーサルをするという日に当たるので、今日は日付が変わる覚悟で最終のリハーサルに臨みます。

横浜アリーナ、それにしてもでっかいですよー。1万人収容できるんだそうです。この会場にいっぱいのお客様が入ることを想像してみたら、それだけでゾクゾクしますもん。このゾクゾク感、高揚感は格別です。

私は講演などのお仕事をよくさせて頂くのですが、その中でシドニーオリンピックの時の事をお話するんですね。シドニーの時にこんな経験をしたからなんです。

とにかく大きな会場でした。観客席の一番上は天井の高さよりもさらに上にありました。(一番上の人はちゃんと天井に邪魔されず、プールの真ん中から半分が見えていたんだろうか・・・?今もって謎ですが。)横の壁を取り壊して席を増設し突き抜けさせたような形だったからです。私は母が応援に来てくれていましたが、観客席は階段の下が見えるタイプの造りだったようで、びっくりするぐらい地上から高くて高所恐怖症の人は無理だったと言っていました。しっかり建てられてはいるとは言え、やはり音も「ギシっ」「ミシっ」「ゆらぁ~」ってな感じでかなりの恐怖体験だったとかなかったとか。余談が多いですね。すいません。

オリンピックのシンクロ競技が始まり、シドニーの会場が観客で埋め尽くされました。競技はデュエット予選から始まり、そしてチームへ。チームのテクニカルルーティンで私達日本チームは「空手」をテーマに練習を積んできました。その披露の瞬間です。私を含むメンバー8人が颯爽と舞台に登場します。笑顔ではなく、奥歯を噛んで口をしっかりと結んでます。そして中央に進んで「押忍!」の掛け声と共に、足を力いっぱい踏み鳴らしシンクロらしからぬ足を開いた立ち方をして挨拶を交わす前のポーズを取ったのです。もちろん水着でしたが、道着を着ているように衣擦れが起こるイメージをして。

そうすると会場がどよめいたのです。「おおーっ!!」って。音って振動で伝わってくるので万という観客の声が一斉に湧き起こると、まるで地響きのように舞台を踏みしめている両足から音の振動が伝わってきたんです。もう、完全、「キターーーーっ!!」って思いましたね。

ユーミンスペクタクル「シャングリラ3」できっと私はその感覚と同じような、いや、ステージの造りや照明など色々と環境が違うから、それとはまた別の感動を味わうことになるのだろうと思います。

自分が感動するよりも、観に来て下さる多くの皆さんにそれ以上の感動を味わって頂きたいです。おー、鳥肌立ってきた。本当に頑張ります。

| | コメント (3)

2007年6月25日 (月)

衝撃的な出会い

Photo 昨日、本当に久しぶりに母親と飲みに行ったんです。私達親子が「飲みに行こか?」と言えばここしかないというぐらいよく行く祇園のお店があるんですけど、そこでかなり衝撃的なものとの出会いがあったんです。

そこのマスターが本当に話しやすくてめっちゃくちゃ面白い人で、そこに入っているバイトくん達もこれまたいい子達ばかりで、小さなお店なんですけどそこがまたよくて、来るお客さんは皆友達になるという。

昨日もそうでした。気づけば2時間。3時間・・・。楽しぃ~くて、ゆるぅ~い時間が過ぎて行きます。時間も時間だし帰ろうかなと思った時に、この店で何度も顔を合わせるうちに私の母のことを「お母さん」と呼ぶぐらいになっている、とあるプロスポーツ選手が入ってきました。この方、なんともいえないいい雰囲気を醸している人で、飄々としているんですけど、照れを隠すときとか時々なんかかわいーんです。私はかなり久々に顔を合わせたので「おー!元気やったん?」みたいな感じ(年上なのにタメ口。すいません。)で、結局飲みは第2ラウンド突入。

で、出てきた話が「ターバン野口を誰か知っているか?」だったんです。

皆さん知ってはります?私は昨日初めて知ったんですけど、今、巷で有名なんだそうですね。知らない方のために一応説明を。

千円札、現在は野口英世ですが、旧千円札の夏目漱石さんでも結構ですし、伊藤博文さんでも結構です。(あー、でも伊藤さんは髭があってちょっと難しいかも。)用意して下さい。そしてターバン野口の折り方が書いてあるサイトを見ながら、その通りに折るだけ。

今日は画像付きです。すごくないですかっ!!なぜだか自分でも理由はわからないけど異常にこのターバン野口の魅力にハマッてしまって、どうしてもコレクションをしたくなったんです。そしたら、本当に旧千円札を持っている人がお客さんの中にいて、その人と自分の千円札と交換してもらって「ターバン夏目」が完成したのです。そしたら、マスターが「もう一っこ前のんも持ってるでー。」と言って下さり、申し訳ないから1度はお断りしたのですが、2枚同じお札があったので周りの皆さんにも「交換してもらっちゃえ!」と促してもらって結局また新千円札と交換。そしてついに「ターバン伊藤」が誕生したのです。

新旧千円の顔の揃いぶみ。私、ずっと大事にします。

これは、そのお店で育まれた人と人の輪の証でもありますからね(笑)。なーんつって。

| | コメント (4)

2007年6月23日 (土)

今更発言

先程、NHKの「プレミアム10」という番組で、ユーミンさんのことを少年時代から憧れ続けていた音楽プロデューサーの寺岡呼人さんが音頭を取って実現したコンサートの模様とその舞台裏でのドキュメントを追っていた番組がありました。皆さん、観られました?

出演はその寺岡さんと、寺岡さんがプロデュースしたアーティスト、ゆずのお二人と寺岡さんの親友のミスチル桜井和寿さん。そして、“ユーミンさん”。なんと、松任谷正隆さんも途中から参加されるという大変ゴージャスなコンサートイベントだったんです。

私と言えば、今日はビルジニー達とラジオ番組や情報番組、新聞等の取材のため福岡に行ってきて、で、久しぶりに実家に帰ってきてほっこりしているところでのその番組だったんです。

観られてホントらっきーでした。

今更何を・・・なコメントかと思いますが、今日その番組を観て改めてユーミンさんの偉大さをひしひしと感じてしまいました。松任谷正隆さんのピアノの演奏シーンも、「おー!」と思わず言ってしまったぐらいかっこよかったんですよぉ。「ちょっと待って下さいよ。それ反則ですよ。」ってぐらい本気でお二人共かっこよかった・・・。はぁー(溜息)。

なのに、あんなに普通に話して下さって、笑って下さって、しかも私ったら、ユーミンさんと松任谷さんに結構厳しい目にピラティスのレッスンをやっていたりとかして。

プレミアム10の枠の番組名は「ユーミンと歌いたい」。日本を代表するミュージシャン達が影響を受けて、憧れて、一緒に歌いたいと願う人。

この夏は人生の中で最も色褪せない記憶として残っていくと思います。この喜びをパフォーマンスで表すことが私の唯一できること。まじで頑張らねば。またやる気倍率ドンですよ。

| | コメント (6)

2007年6月20日 (水)

今日で撤収

ミニスカの反響がすごくて、結構とまどってます(笑)。そんな皆さんにお見せできるような代物では・・・。とにかくミニスカだけじゃなく、リハ中の画像を近々アップできるよう、写真を撮って下さった方にご協力をお願いしていますのでもうしばしお待ちを。

さて、本題です。

今日で和歌山でのながーいリハーサルが終わりました。長いと思っていたものが気づけば「うわっ。もう横浜の本番やっ。」という、ありがちでなんとも不思議な感覚。

あー、私、初日緊張するんやろうなぁ・・・。あんなに小さい頃から何度も試合に出ていたのに、緊張だけはなくなることはありませんでしたからねぇ。

でもこの経験。今後の私の生き方を変えるほどの出来事になると思います。何が変わるかはまだ未知との遭遇ですが、その片鱗を実は感じ出しています。もう少しそれが何なのかがまとまったら、またこのブログに感じたままのお話を書こうと思いますので読んでやって下せぇ。

長くいた分、荷物詰めるのが大変だ~。今日はまだまだ寝られなさそう。いつも通り、すでにだらだらにモード突入してますし。

| | コメント (5)

2007年6月17日 (日)

感化されて

珍しい時間にブログを更新していますが、なんだか今日はすごくすっきりと目が覚めたので何かしていないともったいなくて。で、ブログを書くことにします。

「とうとう私も!」というお話を。

ビルジニーもロシアのアーティスト(女)もみんな結構、リハーサル会場とホテルを行き来する時の私服が露出度の高いデザインのものが多いんです。全員スタイルがいいので、それがまた似合うし格好いいっ。しかし、日本人の私からすると「おーっと!めちゃくちゃ可愛いけど、その背中の開き具合日本人無理ー!!」とか「パンツ見えるでー」とか、要らぬ心配をしてハラハラしてしまいます。

人間、見慣れてくるとそれが当たり前になってくるんですねー。すっかり感化された私。父の日のプレゼントをデパートに買いに行ったついでに、私でも挑戦できそうなミニスカートを発見!清水の舞台から飛び降りるつもりで、(って、大袈裟な・・・)試着を慣行。そしてついに購入に至ったのです。ミニ丈でも、大人っぽく見えるよう、麻素材の台形を選びました。色は焦げ茶。

雑誌でも今年はショートパンツやミニスカートが取り上げられ、流行が来てることは知っていましたので興味はあったんです。でも、実際に着るとなれば「話は別」という感じでした。いい感化だったかも(笑)。これから年齢はさらに重ねる訳だし、次のブームの時にはそれこそ挑戦できないように思うので。

今日、それを着てます。やっぱりスカスカでやっぱりまだ違和感が(笑)。水着なんて一番露出高いアイテムを毎日着ているのに、なんででしょね(笑)。

| | コメント (7)

観ればあなたは・・・

今日、関西テレビ放送さんで「SHANGRILA3メイキング番組」(15:55~16:55)がありました。関西圏の皆様、見て下さっていたでしょうか?

私が実際に関わらせて頂くずっと前からの、そう、このSHANGRILAをⅢとして再び!という一大プロジェクトが動き出してからこれまでの経緯をずっと密着で追ってありました。メイキング番組なのだから密着で追ってあるのは当然か・・・?あーっと、とぼけた発言をしておりますが、そうじゃなく私が言いたかったのは、これ。

私が知る由もないシーン、例えば由実さんがロシアに行かれた時のこととか、由実さんと松任谷正隆さんがご夫妻というより同志のように歌作りに取り組んでおられる姿とか、シャングリラに対する想いを語っていらっしゃるところとかが盛りだくさんあったんですね。それを観て個人的にとても心を揺さぶられた今日の夜でした。

リハーサルの時間中だったため、番組は生で観ずに事務局の方がビデオで録って下さっていたので通しリハ(武田、すでに業界用語にかぶれております。)終了後にその上映会を。ケイタリングルームにテレビを置いてもらって夕食を摂りながら由実さん、松任谷さん、ミュージシャン、スタッフさん、ロシアのアーティストもビルジニーも私もみーんなで観ました。

自分が関わっているからという理由だけじゃなく、普通に一視聴者としてこの番組を観たら絶対観に行きたくなりますよ。ホントですっ。関東の方でも、同じメイキング番組が日をずらしてあるということなので是非観て下さい。6月23日(土)フジテレビさんで13:30~14:26です。観ればあなたはじっとしてられなくなるはず・・・ふふふ。そうなったらすぐに電話かネットでGO!↓

http://www.shangrila3.com/info/

最後に。自分の姿が登場しているところがあったりしたんですけど、それがどーも恥ずかしいというかなんというか(汗)。登場すると、一緒のテーブルに座っていたロシアのアーティストがチラッと私を見て微笑むんですけど、たぶん私の顔は赤かったはず。

| | コメント (4)

2007年6月14日 (木)

昨日の話

昨日の出来事を今日書きます。「ブログ書こっ」とパソコン立ち上げたのに、睡眠欲に負け寝てしまったので。

昨日は、なんと松任谷由実さん達とお昼ご飯をご一緒させて頂きましたー。由実さんファンの皆様。どうも恐縮です(汗)。武田、行かせて頂きました。

車に乗って15分ほどのところにある海辺の市場。そこでは新鮮な魚介類を選んでそれをすぐ外でバーベキューにして食べられるシステムがあったり、海鮮どんぶりにして食べられたり、マグロの解体ショーが見られたりと目も耳も、もちろん舌で大いに楽しめるところでした。

リハーサルが佳境に入ってきていることはこのブログでも何度かお話したかと思いますが、その合間を縫っての至福の時。食べながら会話も弾みます。由実さんはものすごく色んなことを知っていらっしゃって、いっぱい「へぇー」なお話を教えて下さいました。

そこでふと「そういえば、私、トリビアの泉の「へぇー」の声が出るキーホルダーどこやったんやろ・・・?」と思い出したのです。それは、選手時代お世話になっていた筑波大学の大学院の学生さんで、トレーナーの勉強をされている方にたまたまもらったものなんですけど、ガラガラ引っ張るキャリーバッグの中に入れて歩くとその度に「へぇー。へぇー。へっ、へぇー。へぇー・・・」と鳴るので、周りの皆にキレられた記憶があります。「タケミホさん、めっちゃ鳴ってますよ(呆)。」って(笑)。

ほんと、どーでもいい話なんですけど。

とにかく由実さんは素敵です。憧れます。そして、年齢不詳。私もなれるかな。いや、これは気持ち次第。なります。なってみせます。それいけタケミホ。

| | コメント (6)

2007年6月13日 (水)

こんな日もある

今日はちょっとだけ自分に対して腹が立つことがありました。

でも、もう大丈夫です。腹立つのもおさまりました。考えてみれば「そりゃそうだ。」な話なんですよ。

意味不明な独り言が続いていますが、はい、そういうことなんです。皆さんも時々自己嫌悪に陥る時、ありますよね?いわゆるそれです。

「なんかわからないけど文字にしよう。ブログを書くぞー。」と書いているうちにどんどんスッキリ。IQサプリのイガイガのボールを投げたいぐらいです。

ということで、明日も元気に起きれそうです。

そういえば眉毛のお話、色々教えて頂いたりして有難うございました。噛み合わせというか、同じ方の歯ばっかりで噛む癖が最近ついてたかも、です。左の上になんと通算4本目の親知らず(通算って、4本が最大やっちゅうに。)が生えてきていて、まだ全部出てないから歯茎がちょっと気持ち悪いんです。で、この2,3ヶ月ずーっと右中心でご飯食べてました。人間ってすごいですね。ちょっとだけやのに、こんなに顕著に現れるなんてね。そら手に水掻きもできますわねー。私の手、水掻きあるんですよぉ。

| | コメント (3)

2007年6月11日 (月)

最近の悩み

最近の私の悩み。左右の眉毛の高さの違いがだんだん大きくなってきているのではないか?ということなんです。

シャングリラのリハーサルも佳境に入ってきているので衣装やメイクをつけて泳いでみることを一昨日あたりから始めているのですが、そのメイクがね・・・眉毛の位置が対称じゃないと、なんかすっごい難しいんですよねー(困)。

今回、チャコットさんが物品提供とメイクをそれぞれの衣装に合わせて考えて下さって、それをツアー中、自分で出来るように講習会までをして頂いたんですけど、普通のメイク法とは少し、いや全然違うんですね。いわゆる現役中の「シンクロメイク」も決して薄化粧ではありませんでしたが、一応、眉のあるところに眉を描き、目のあるところにラインを引きという法則にのっとっていたのでどうにかこうにか。で、今回はですね、何も顔のパーツの無い所にもラインを描くもんですから、これを左右対称に描くのが本当に至難の業な訳です。

ずいぶん前、何かのお仕事でご一緒したヘアメイクの方に聞いたことがあるんですけど、左右正対称の位置に綺麗に目や眉などのパーツが納まっている人の方がレアケースなのだとか。「あっそうなんですか。じゃ、私のこの程度の眉の違いは世の中にいっぱいいらっしゃって全然おっけーラインなんですね。」などと、それでちょっと安心させてもらった記憶があります。

話が横道にそれましたが、要するにこれから夏中ずっとするメイクは、眉の高さが鍵になるので「高さの違いが大きくなられてしまうと困るなぁ・・・」と、そういうことなんです。眉毛の整え方が変わってきたのか、本当に顔の筋肉のつき方が変わってきたのか(30の大台に乗ったから?)理由はたぶんちょっとずつ両方あるような気がするので、とりあえずはその2点に課題を絞って取り組んでいきたいと思います。しかし、顔の筋肉を左右揃えるってどうやったらいいのだろう・・・?

| | コメント (5)

2007年6月 8日 (金)

どんだけー!?

今日、シャングリラのパンフレット撮影がありました。キャストが順にメイクと衣装をつけて撮影したんですけど、いやー、すごいのが出来上がりそうですよー。これは見てのお楽しみとしか言いようがないんですけども、とにかくめちゃくちゃかっこいいです!

カメラマンのレスリーさんがとにかく面白い方で、リズムよく話かけられるうちにポーズが取れていくんです。で、皆、すごいきつい体勢とかにいつの間にかなっていて、「いーねー、もう1回。目を閉じて、もう1回。」って感じでなぜができちゃう。傍から見ていて「どんだけーっ!」ですよ(笑)。体がぐにゃんって曲がってたりするんですよ。それができる皆の身体能力の高さにもびっくりですけど、そのポーズのイメージを引き出すレスリーさん。すごい人です。ちなみに「すごい」って、フランス語で「マニフィーク」というそうです。タケミホ、いやが上にもインターナショナルになってきておりますです。

衣装も本当に手が込んでます。繊細かつ斬新です。メイクも衣装やキャラクターに合わせてそれぞれ特徴があるんです。本当に多くの人の手によって初めてこのスペクタクルは完成に向かうんだなぁとしみじみ思いました。前からわかっていることなんですけど、やっぱりその現場を改めて目の当たりにすると込み上げてくるものがありますね。これまた「どんだけー」ですよ、真面目に。

今日の最後。衣装に不具合がないかどうか確認するために、髪飾りも衣装もつけて水の中に入りました。その準備に、選手のときと同様、髪の毛をスーパーアイテムの「ゼラチン」でばっちり固めたんです。付けるのを手伝って下さったメイクと衣装の方がゼラチンの驚異的なセット力に感動していたのが私的にはとても得意気な気分になりました(笑)。この方法編み出したの自分じゃないのに「ね、ゼラチンってすごいんですよ!」とか言っちゃってましたし。

| | コメント (3)

2007年6月 7日 (木)

かえって来ました。元の場所

「おーい、タケミホさん、何したはるんですかー?」という声が聞こえるぐらいブログを更新していなくて、大変申し訳ないです。インターネットが使えない、のどか~なところに場所を移してシャングリラのシンクロメンバーはリハーサルをしておりました。そのご報告などを今日はさせて頂こうと思います。

かなりスローライフな1週間でしたよ。まずなんと言っても空気が綺麗。でも朝から日中限定。夕方からは風向きのせいなのか牛さん&豚さんを育てているところが近くにあるらしくて、そっち方面の香りが、ウーン、とってもいい感じに・・・。夜道を歩けば、ウシガエルの声。「池に本物の牛っ!?」とちょっとびびるぐらい牛の声のカエルなんですね。驚きでした。

オフの日があって、その日は1年半ぶりのゴルフを。1年半前にこのHP上の(確かまだあのときはブログではなく日記だったかと思いますが)日記にゴルフデビューのお話を書きましたけどもまさにそれ以来。ずーっとやりたいやりたいと思いながら結局打ちっぱなしにも行けずじまいで、もう私は完全に初心者。なんてったってゴルフクラブの握り方まで忘れてましたからね。これはひどいです。

でも、今回の合宿で色々お世話になっている事務局の方ですんごくわかりやすく教えて下さった方がいて、そのお陰で1日だけでかなり上達しました。ビルジニーも一緒に回りましたよ。彼女のスウィング。いやーパワフルっ!「何か嫌なことあったんか?」ってぐらい力こもってますし(笑)。

夜はそのビルジニーが、なんと手作りのチョコレートケーキ、フランス風に言うと「ガトーショコラ」を作ってくれたんです!私は一応、粉を計量したり(1回目、量を間違えてダメだしされました・・・)材料を混ぜるときに助っ人しました。ほとんど用なしでしたけども。ロシアのスイマーのオーリャとリューダもロシア伝統的な食べ物のチーズパンケーキを作ってくれたんですよ。

いいオフでした。練習はこのスローライフなオフがあったから、今日はいい感じの練習ができましたよ。

そして一路、また元にいた場所へ。そうです。こうしてインターネットも繋がるわけです。明日から頑張りますよ。

| | コメント (6)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »