« タケミホ母・京都観光ツアー | トップページ | 大阪公演ハイライト »

2007年7月30日 (月)

ツアー話。続き

続きです。明日アップと言ってアップできなかったこと、本当にごめんなさい~。「引っ張りすぎ!」と注意を受けました、ツアーに関わっていた母から(汗)。

メイクはびんつけ油を顔とうなじと首に塗るところから始まります。洗顔し終わった後の「はい、こちらに座って下さい。びんつけ油から塗っていきますねー。目ぇ閉じといて下さいねぇー」の誘導がスムーズなのでビルジニーがメイクを拒否る間もなく開始されました。私は案外ガシガシ塗らないと伸びない油を塗られながら「おっし。」と一人でガッツポーズ。

工程は進んでいきます。白塗りはうなじのところから。舞妓さんと芸妓さんとでは襟足の形が違うそうです。

どんどん変わっていく自分の顔に、女心は躍ります。変身していくのって楽しいですよね。目尻も赤く、眉もいつもより垂れ目に繊細な線で描かれ、最後は紅を差されて完成です!

同行していたジェレミーも興味深く変身していく様をぱちぱち写真を撮っていました。

着付けが始まり、ぎゅう~と帯が締め上げられていきます。舞妓さんの帯は7メートルぐらいある長ーいものなんです。

かつら、重いです。びっくりするぐらい。気を抜いたら「がくっ」ってなるぐらい。ビルジニーなんて顔が本当に小さいから、合うかつらがなくて頭の中にミニお座布団みたいなものを入れてKannseiましたし。

そして、じゃーん。3nin

完成です。ビルジニーも田中さんも私もほぼ同じ時間で出来上がりました。お店の方。何人も何年もされている百戦錬磨です。さすが慣れていらっしゃる。

いかKasa_2がでしょうか?意外や意外、皆しっくりきてません?

お店の方の指導で、色んな小物を使ってポーズを決めてもらって写真撮影会。そのあとビルジニーものりのりで「ねぇ、外には出ないの?」って。

070726_131401_3辰巳大名がある石畳のところまで歩きました。おこぼで歩くと前につんのめりそうになるのでかかとに重心をかけるのがミソだそうです。

観光客の方が私達を見つけてかなりの勢いでシャッターを切っていました。「私らほんまもんちゃうでー。変身やでー。」と思いながらもカメラを向けられるとにっこり微笑んでしまうビルジニーと私でした。

盛り上がりましたよ。すごくビルジニーも田中さんも楽しんでくれたようで、母も私もほっとしました。

かつらBirujiniと帯を取った瞬Tanaka間のビルジニーのリアクションが最高にかわいかった(笑)。「ふぅ~。アツイ。」ですって(笑)。日本語も日々上達しているビルちゃんでした。

お腹も絶好調に減ったところで、すったもんだして予約が取れたフレンチレストランへ。2階席を案内して頂きました。実は裏では母がすったもんだをもう1回してくれていたのです。13時予約だったのに、のりのりで外まで出歩いちゃったもんで、着いたら14時過ぎ。店に実況中継並みに連絡を取っていたらしいっす。ありがとうお母さん。

店の雰囲気がとってもよく、町家らしく落ち着いた中にモダンさが感じられ、インテリア建築の資格を持っているビルジニーにもお褒めの言葉を預かりました。いぇい。

お味も、ほんとに美味しかったんです。白いんげんの冷製スープや、オマール海老にワイン。癒しの空間で贅沢なひとときを過ごすことができました。Pさんも一緒にランチをして、お話上手な人なので場が和んで とても楽しかったです。

その後、清水さんに行こうかな・・・と思っていたのですが、行ったことあるみたいだったので、Pさんに「近くでいいところない?」と尋ねると、「平安神宮の庭園がすごいええで。」とめちゃHeianjinguくちゃ関西弁で答えてくれました。

平安神宮は私がいつも初詣に行く場所。でも、庭園には行ったことがなかった。灯台下暗しです。

庭園を歩くとマイナスイオンって言うんでしょうか、なんだかほんっとに気持ちよくって。お手入れが行き届いているし、桜やもみじの時期にくればまた違うんでしょうが、夏の青々とした感じがそれはそれでよかったです。ビルジニーもジェレミーも美しい風景にシャッター切りまくりでした。Teien

1日があっと言う間。母の運転する我が家の車で京阪電車へ。大阪に戻りました・・・。

お土産は、綺麗にアルバムにしてもらった舞妓さんと芸妓さん姿の写真と庭園で8ヶ所刺された蚊のぷくっと膨らんだ跡でした。

こんな日が過ごせてよかったです。私自身も京都を再発見。皆の楽しそうな顔を見られたのも幸せ。母も疲れたと思いますが、「喜んでもらえてよかったぁ。皆、かわいかったぁ。」って、何回も言ってました。ツアーの話はこれで終わります。

長いお話、付き合って下さって有難うございました。

|

« タケミホ母・京都観光ツアー | トップページ | 大阪公演ハイライト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みなさんとっても綺麗です*。+.。生で見たかったぁぁです↓↓また写真UPして下さいね。

投稿: k.DEDIEU | 2007年7月30日 (月) 19時29分

すごい、本当にすごい超大作、面白かったです。
私にとっては、ハリーポッターを凌ぐ大作。
だって世界のビルジニー・デデューとミホ・タケダが京都で舞妓さんになったんですよ。
それも写真つき。
みんな綺麗です。うーん、でもやっぱり美保さんが一番様になっているかな??
ツアープロデューサーのお母さんにもよろしく。

バシッ、知り合いか?!!

投稿: マックファミリー | 2007年7月30日 (月) 22時31分

楽しみにしてました!!
すっごく綺麗><*
見れてとても嬉しいです。
今世紀最大の感動!
そしてビルジニーさん・・・カッコイイ!
私はこの前武田さんが公演に来てくださった新潟市の中学の中学生です。
中3です。
幼稚園の頃から武田さんが好きで来ると聞いたときは夢のようでした。
特にジャパニーズドールは大好きで20回か30回は見てると思いますww
当日は本当に本当に感動しました。
その日から少しでも毎日成長できるように頑張っています。
どんどん変わってると思います。
毎日毎日約5時間塾です^^;
武田さんが入場するときと退場するときしか顔がみれませんでしたTAT
公演中は生徒の頭しか見えなくて;;
そして、公演が終わってから校長室に行ったのですが丁度校長室のドアが閉まってしまい・・
かなりねばったのですが担任に「教室に戻りなさい。貴方だけ特別に会わせる訳にはいかないの!」と言われ戻りました。
武田さんが校長室を出る2~3分前までは居たかなぁ。
泣きそうだったけどなんだか涙も出なかったです。
今回はダメだったけどまたいつか会ってみせます。
自分のユメもかなえます。
武田さんのこれからのご活躍に期待しております。
長文失礼致しました。

投稿: 久世 藍 | 2007年7月30日 (月) 22時37分

美保さん


「脳内メーカー」ていうサイトしてますか(o^-^)b


わたしは、頭の中が、100パーセント


「遊」という字でいっぱいになりました。(笑)


遊んでみてください。

投稿: リュウジ | 2007年8月 3日 (金) 12時12分

この、ブログが、これだけのレベルまで、持ってきた、みほちんは、素晴らしい。みほママもね。

投稿: ごろう | 2007年8月 3日 (金) 20時06分

初めて書き込みさせて頂きます。
昨日、武田様演じる超芸術的、幻想的“デルフィーヌ”に感涙を流し、なんと奇跡的にも大阪城新橋にて武田様に水性ペンでサインをして頂いた者です!
公演後にも関わらず、こちらの大変厚かましい依頼に快く応じて下さり、感激致しました。
武田さんの凄いオーラに最初はやはり躊躇ったのですが、
もしここでサインが頂けないと一生後悔するだろうと思い、思い切ってお願いしました。
メダリストとしての貫禄、女王としての貫禄、そして“デルフィーヌ”としての貫禄がある方で、本当にお綺麗で素敵な方でした。
残りの公演でも、お体にお気を付けて、その世界トップの演技で多くのお客様を魅了し続けてください。


追伸:巷ではシャングリラが今回最後という悲しい噂が流れていますが、
ユーミンの別の曲で、武田さんの感動的な演技をまた拝見したいと思うのは、我儘でしょうか?

投稿: イスラエルの文字 | 2007年8月 5日 (日) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タケミホ母・京都観光ツアー | トップページ | 大阪公演ハイライト »