« ご報告1 | トップページ | ご報告3 »

2007年11月28日 (水)

ご報告2

つづきでございます。

挙式はすでに時間押し気味。でもですね、この日よかったこと。雲ひとつない快晴だったんです。

クリスタルのようなイメージのある透明なチャペルに日の光が差し、それが最高の演出効果となって、キラキラ光るバージンロードをお父さんと歩きました。事前のリハーサル通りに本当にスムーズに粛々と式が進んでいったと思います。それもこれも、牧師様がとても優しく温かい方で、ずーっと小声で誘導をして下さっていたからです。リハーサルのときに指の関節に引っかかってしまって心配だった指輪の交換も、「するっ」と入ってくれて、ほっ。お祈りのときだけドレスの裾を踏んでしまいましたが、たぶんバレてない。ごまかせたはず(笑)。

入籍はしていましたが、でも結婚の実感って不思議なもので、こういった儀式や形式にのっとることで初めて本当の実感というものが湧くというかなんというか・・・。とにかく、あきらかに以前と以後では違う気持ちでいる自分がそこに立っていました。

挙式が終わって、ブーケトスの時間です。かなりの競争率!私はえいっとドレスの装飾の糸がぶちっとなってしまうぐらい思いっきり投げました。見事ブーケを手にしたのは・・・

私の中学時代からの友人Mちゃんでした。Mちゃんは「私が取ってもよかったんやろうかぁ・・・」とMちゃん独特の超可愛らしい京都弁と、落ちそうなぐらい大きな瞳で心配してましたが、このジンクスが本当なら私は真剣にMちゃんに幸せになってほしいと思っているので、心配なんてご無用。心底「次はMちゃんの番やー!」って、ほんとによかったと思ってます。

いよいよ、披露宴に移っていきます。

つづく

|

« ご報告1 | トップページ | ご報告3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美保さん、こんばんわ。
最近バタバタしていてちゃんとしたコメントが出来なかったんですが・・。

昨日の「報告1」について、披露宴の席札に一人ひとりにメッセージを書き込んだ事はとても素晴らしい事で、美保さんの人に対して常に感謝の気持ちを忘れない、という人間性がよく出ていると思いました。誰でも出来ることではないですよ。

それから、ご両親に自筆のお手紙を書いた事。本当に立派な人だなと、尊敬しています。そこで一言言わせてください。

偉いぞ、タケミホ!!

当日のお天気も日ごろの行いがいい証拠ですよね。Mちゃんも幸せになれますように。

投稿: マックファミリー | 2007年11月28日 (水) 21時52分

武田さん、この度は挙式おめでとうございます。オリンピックデーの折には"その手の者(大学関係者)"と分かるようなアイテムでサイン会場にお伺いしましてお騒がせしました。
 今回のエピソードも武田さんらしいほほえましいお話で、楽しく読ませていただいています。
これからも各方面でのご活躍を心よりお祈りしています。
 http://homepage2.nifty.com/rits_genba_repo/

投稿: Rits@現場監督 | 2007年11月28日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご報告1 | トップページ | ご報告3 »