« 自己暗示 | トップページ | 夜中シチュー »

2007年11月 2日 (金)

寝る間際のブログ

今日は、「アスリートのためのキャリアトランジション勉強会」下記参照↓

http://www.careertransition-japan.org/benkyoukai.html

に行ってきました。今日のゲストは岩崎恭子ちゃん。この情報を聞いて「これは行かない手はない」とすぐさま私もスケジュールを確認して出席に手を上げました。今回で25回目を数えるこの勉強会。私以外にも、同じくゲストが岩崎恭子ちゃんということで参加者がいつになく多く、勉強会を進行されるMJコンテスの京さんも「タケちゃん、今日は珍しいねー」(冗談)と軽くツッコミも入りつつ・・・でしたが、何よりも今日は本当に行ってよかった。本当にいい勉強会でした。

単純にミーハー根性で勉強会に行ったという訳ではありませんよ。私が何を聞きたかったのかというと、同じくアスリート出身で、現在の活動もリンクする部分もある彼女の、セカンドキャリアに対する迷いや不安など、リアルな心の今を聞いてみたかったのです。私もまだまだその途中なものですから。

14歳でゴールドメダリストになったという、凄まじい人生の転機を迎えた恭子ちゃんはその時何を思い、悟ったか?

とてもとても自分に素直に、さらけ出して話している恭子ちゃんは、びっくりするほど可愛かったなぁ・・・(タケミホ、回想中)。ビジュアルは言うまでもなくもちろん可愛いのですが、ここで私が言う「可愛い」は、人間の透明度が高いと言いましょうか。その透明感に言いようのない魅力を感じました。

こんなに若くして、人生の苦味や渋みを悟ってしまわなければならなかった恭子ちゃん。

聞いていて、心にズキン、ズキンと刺さるくだりが何度か出てきました。そのくだりを説明するのは難しいです。一言なんかでは到底表現しきれないから。思わずもらい泣きまでしてしまいました私。

でも、彼女、今まさにキャリアトランジション街道爆進中です。だから表情とか声にも吹っ切れ感が表れていて、過去を振り返っても清々しく、実際は悩みを抱えていたとしても「きっと乗り越えていく人だ」と強さを感じましたね。

私もどう人生を歩いて行くか、目下手探り中です。が、悩みながらもそれがまたその人の輝きとか魅力に変えられるような自分でありたいと思います。

現在、かなり眠いのでなんだかやたら熱い言葉のオンパレードな感じがしているのですが、ここであえて読み返しません。これで更新だ!えいっ。(ボタン押す)

|

« 自己暗示 | トップページ | 夜中シチュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美保さん、こんばんわ。
ブログを更新する時間、いつも結構真夜中だったりしますね。眠くなるのも当然です!

そうそう、「今まで生きてきた中で一番うれしい」の名文句、そしてあの初々しさ。岩崎恭子さんは弱冠14歳にして当時日本中の話題を独占した感じでした。今でも記憶に残っています。
その彼女が自分を見失わず、しっかりとした考えを持ち、その後の人生を過ごしているのは、とても素晴らしいことですね。

この勉強会、一般の人も参加出来るんですか?えっ、アスリートじゃないからダメだって?トホホ・・・

投稿: マックファミリー | 2007年11月 2日 (金) 23時39分

頑張ってください

投稿: みな | 2007年11月 6日 (火) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自己暗示 | トップページ | 夜中シチュー »