« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

ずっと師走

年末も年末。差し迫っておりますが、年賀状、全く書けておりません。これは非常にまずいです。

結婚式の前日の再来なるか!?という感じです。(※結婚式の前日、メッセージカードを書くがために一睡もしなかったって話です。)っていうか、今からでも、ちょこっとだけでも書けばいいのですよね。はい。そうします。

それにしても、なんでこんなに時間に追われるのでしょうか?今、確かに師走ですけども、私数ヶ月間ずーっと師走ですけども?

これはどう考えても時間の使い方が下手なんですね。それ以外ないですね・・・。

来年の目標は必然的に決まりました。「時間の使い方を上手くする」これに尽きます。

明日も、明後日もマッスルです。飛んで跳ねて、年賀状書いて頑張ります。

| | コメント (1)

2007年12月27日 (木)

デイオフで気分すっきり

皆様。このご挨拶が遅れて申し訳ないです。メリークリスマス!でした。

昨日、いつぶりだろう・・・デイオフだったんです。癒しの一日にしようと思いきや、かなり動きのある一日になりました。体はあんまり休まりませんでしたが、気持ちが満足。満足の理由はいろいろあるんですけど、まず一つ目。

携帯電話、機種変しましたー。かなり、お気に入りです。長く使えるよう頑張ります。すぐぽろっと床に落としてしまうので。気をつけます。

二つ目。

結婚式のときにはじめて「カルジェル」というものを(ネイルの手法の一つ)して頂いたのですが、その効果に私はいたく感激しまして。もちろん美しい光沢と色で爪が綺麗に見える、手も綺麗にみえる。これは普通にイメージできると思うのですが、カルジェルのいいところはプールに入っても強くて丈夫。私の爪って、うすっぺらくてすぐに割れたり、折れたり、ましてやプールの後なんて「これ爪ですか?」ってぐらいふにゃふにゃなんです。それがカルジェルによって補強され、しかも綺麗なまま。ありがたやー。それを昨日、直しに行きました。直しに行ったというか、新しく塗り替えに行ったという方がいいか。

3つ目。

私がすごく尊敬していて面白い方々とご飯を食べられたこと。おでんやさんに連れて行ってもらったんですけど、なんともいえないお出汁の味が私のストライクゾーンで、あー美味しかったなぁ。お話も多岐に渡り、非常に面白かったです。

だからすっきり。今朝は目覚めがよかったです。あ・・・でも。マッサージも入れとけばよかった。ちょっと体が痛いかも・・・。でも大丈夫です。今日も頑張ります。

| | コメント (2)

2007年12月24日 (月)

一人で初日

マッスルミュージカル「THE BEST」の初日は昨日12月22日。

でしたが、私個人的には今日が初日でございましたー。いやぁ、久しぶりに緊張しました。

なぜって、群舞の振り付けの習得度がですね、いまひとつ、いやいまふたつな感じでしてね、ひじょーに不安だったからなんです(苦笑)。

私以外のメンバーは公開リハーサルを含めて、すでに三度舞台に立っているので、落ち着いていましたが、私一人、人の足ちょっと踏んじゃったり、飛び出すのが早かったり、とっちらかっておりました。が、とにかく、今日を終えることができました。なんだかんだ言ってやっぱりすごく楽しかったです。

渋谷のチーム、ラスベガスのチーム、ツアーのチームが皆一堂に会して、また一つのマッスルミュージカルを作ると発見だらけなんです。ちょっと会わない間に、皆それぞれが技術を上げ、魅せ方を知り、またモチベーションも安定している頼もしさがあるというか・・・

その新しいメンバーの力を目の当たりにしながら、自分もパフォーマンスができること。こんなこと、テンション上がって切りがありませんよね。とても素敵なことです。お互いが影響を受け合い成長する関係性って。

今日のパフォーマンスはまだまだ。もっと成長させていかなくては。

テンションが高い分、お陰でショーの後は体がガタっと重いです。おまけに31歳、武田美保。膝とかすりむけてたりしますし。膝をつく振り付けがあるんですけど、それが下手くそだったんですよ。今はニーパッドしてますけど、リハ中はしていなくてやっちまいました。その擦傷から未だに血が出ます(泣)。プールに入ると少しふやけますでしょ?それで膝をつくとまた繰り返しちゃうんですよね。うおーっ!!この連鎖をなんとか止めないとっ!!!

って、最後のモチベーションそれかいっ。

| | コメント (4)

2007年12月19日 (水)

久方ぶりのゴリゴリ

いやぁ~。かなり本番近づいてきてる~って感じです。

何の本番か?

マッスルです。

久方ぶりのこの毎日の筋肉のゴリゴリ感。家に帰って、先っぽが丸くて自分で肩や背中が揉めるというか押せるマッサージ棒みたいなのんでぐいぐいやってるんですけど、追いついてないですね。

冬公演開幕間近でリハーサルも佳境です。熱が入ります。陸上→水中→陸上→水中→水中・・・というように、出たり入ったり、走ったり、飛んだり、しゃがんだり、潜ったり、回ったり、蹴ったり、なんだかとにかく動いては髪の毛から水を散らばらせ、周りに迷惑をかけながらやっております。

今回はシアターに3班に分かれていたマッスルメンバーが集結する公演ということで非常に私自身も楽しみにしていました。同じマッスルでも3班がそれぞれ少しずつ違う経験をして集まったのですから、それらが融合するとどんなことになるのやら?さーて、その真価やいかに!!です。

皆さん、楽しみに待っていて下さい!

という前に・・・シンクロ部分、急げーって感じです。頑張ります。

| | コメント (1)

2007年12月16日 (日)

夏休みの日記的ブログ

昨日は、京都府教育委員会の「心のせいせい(夢大使)」という事業で、京都府向日町の小学校で講演をし、それから大阪・堺筋本町へ移動して久方ぶりのDMJ大阪スタジオ(ピラティススタジオ)でのレッスンがありました。90分のレッスンだったので、合間にちょっと雑談を交えながら、自分で言うのも何なんですが、かなりの笑い有り、そしてもちろん汗と心地よい筋肉のほぐれと、引き締まりを感じながらの楽しい時間になったように思うのですが・・・。こればかりは受講された5人の会員の皆様にお聞きする他ないですよね。自己満足感いっぱいの私です。すいません。

そして、今日は久しぶりにNHKラジオ「かんさい土曜ほっとタイム」に出演し、2時台の面白人物ファイルのゲストで「キッチュ」さんこと松尾貴史さんにお越し頂いて、目からウロコのお話をたくさんお聞きしました。このお話は、もう一度番組収録のテープを聴いて、文字に起こしてみようかな、なんて考えてます。それぐらい興味深い内容のお話をして下さいました。以前からファンでしたが、さらにファンになってしまいましたです。また、折をみてこのブログ内でその内容についてご紹介したいと思います。

ラジオ終了後移動。

なんと、今、私、仙台におります。

東北やーん。やーん。やーん・・・・

時間帯的に新幹線を乗り継いで仙台に入るのがベストということで、ガタンゴトンと揺られること合計約5時間の長旅でした。

牛タン食べたかったけど、着いた時刻がほとんど24時だったので断念。とりあえず、食べないでこのままもう寝ます。

「今日は○○をしました。」「それから××をしました。」な、小学生時代の「夏休みの日記」的要素満載の今日のブログでした。(冬だけど・・・。)ご清聴有難うございました。

| | コメント (2)

2007年12月10日 (月)

社会派!?

過去の記事のコメントを読み返していたら、「あらっ!ご無沙汰しておりますっ!!」の方からコメントを頂いていたり、「いえ・・・そういうことではなくてですね。(いや、待てよ。ここで弁解すると余計そういう感じになる?じゃ、いっか。)」というコメントを頂いていたり(笑)。とにかく、読んで頂いていて本当に有難うございます。

最近、マッスルリハと平行して色んな出来事が目白押しでして、昨日は、

第3回 臓器移植・市民公開講座『ハートtoハート』ー助かる命を助けられる国にー

というシンポジウムに参加させて頂いたり、今日は、

第8回 シニアルーティン発表会(いわゆるマスターズシンクロナイズドスイミング)

に参加させて頂いたり、なんだか、そう、なんだか、毎日すごくめまぐるしく過ぎていってます。

上記で触れさせて頂いた、『ハートtoハート』とはスポーツ選手を中心とした臓器移植を支援する非営利団体であるNPO法人です。それが『ハートtoハート・ジャパン』として設立され、今回このシンポジウムは3回目を迎えるということでした。

そもそも、それまでの私と言えば、移植医療の現状など知る由もなく、ニュースで渡航先から元気に帰国する臓器移植手術を成功された患者さんの存在を知って、ただ「よかったなぁ」と思う。どこか遠い出来事のような、そんな感じでした。

そんなある日、会社の上司である京さんに今回のシンポジウムのお話をお聞きし、それに先立って、ハートtoハートというNPO法人があること。そして設立にご尽力なさった関係者の皆様方のご苦労と篤い思い、スポーツ選手として自分ができうる啓蒙活動の第一歩・・・などなどをお話下さる機会があったんです。

それを聞いて私はまさに「へー」の一言。お恥かしいことに、全くと言っていいほど問題意識がなかったのです。日本の文化や国民性からして「脳死=死」と捉えるのが難しい環境の中、私自身とてもそれが不安でどうしようもなかったのですが、実は・・・知ればなるほど!なんです。

これは、シンポジウムに参加してきて抱いた感想を、率直に京さんにお話したのですが、「知らないことって罪だな」なんて思いました。

これだけでは、シンポジウムの内容がよくわからなくて、何のこっちゃと思われていることと思いますが、とにかく自分の身近に、あるいは自分の身に、心臓が悪くて(あるいは肝臓、腎臓、肺など)誰かの心臓を移植しないと余命数ヶ月と宣告された場合、その可能性に懸けたいと願いたくなると思うですが、その心臓がない。ということはドナーがいない。ということになります。海外に心臓を求めて、募金を募って、渡る。その現状をドイツの新聞では「また日本人がお金を積んで、我が国の心臓を取りに来た」というような、行間を推察するにそのような書き方の報道があったそうです。確かに。

ドイツ国内でさえも、ドナーが足りず、ドナーを待って、そのドナーが現れる前に体が持ち堪えられず亡くなっていくというケースも多いのです。

その置き換えで考えてみるとわかりやすいでしょうか。私がかろうじてお伝えできるのは、現実を知ることから一緒に始めてみませんか?ということ。

偉そうなことは、全く言えません。お話を聞かなかったら、自らはこのシンポジウムに参加をしていなかったでしょう。それどころか、存在すら知らずに通り過ぎていたかもしれません。

あー。今日、だだだーっとブログ書いてたら、いつになくシリアスなそれいけタケミホになっていますね。社会派タケミホも、たまにこうしてブログに登場できるような活動ができるといいな、って思ってます。

そして、今日のマスターズシンクロ。対称的にスカーッと爽快で、体が健康であることを実感しながら、また「生かされてるなー」とか思いながら、全身をフルに使って心地良い疲労感を得ること。素敵なこと。非常に楽しかったです。かなり、私、毎年恒例化しております(笑)。

とりとめない文章になってしまいました。でも、強制終了!明日、苦手な早朝起きなんです。明日も頑張るためにやすみます。

| | コメント (2)

2007年12月 6日 (木)

最近、脳が・・・

マッスルのリハーサルに入ってから最近自分に対して思うこと。

「ひょっとかして、振り付け覚えるの遅くなった?」

前まで、もうちょっとマシに覚えられたような気がするんですけど・・・。それは単に自意識過剰な勘違いだったのか、なかったのか。

隊形移動をしながらかなり速くて細かい動きを要する演目がありまして、隊形を気にすると、振り付けが飛び、振り付けを気にすると、隣の人とぶつかりそうになったり、立ち居地間違えてたり(泣)。あまりにも速くて一つでも振りが抜けると、1フレーズ分、動きを止めて見ていないと振りに入れないんですよ・・・。

あららー。

もう少し脳を活性させないとだめだわ、私。頭皮マッサージ?脳の体操?ま、試してみます。

それより振り付け覚えるだけじゃなく、もっと客観的に俯瞰で自分をみることができて、「あっ、これが足りないな。その準備をしたあとに、次はあれに取り掛かろう。」とか、物事の道理や、順番、準備しなければならないことを理解して把握して、色んなことをぱきぱき同時にこなせる人になれると楽なのになぁ。

完全にないものねだり。

だとは思いますが目指すところではあります。出来ている方が私の近くにいっぱいいらっしゃるのです。すごい。でも、できなくない!同じ人間!!そう。だから考え方次第で独自の方法が必ず見つかるはず。頑張ります。

| | コメント (1)

2007年12月 4日 (火)

なにしろ

今日は、ブログ書こうと思ってこのページを開いてみたのはいいのですが、異常に眠くて、仕方ありません。

疲れてるんだか、なんだかよくわからないんですが、とにかく最近昼夜問わず瞬間的に眠気に襲われます。襲われたその瞬間にフワフワのベッドと枕が出現してそのまま横になれたら最高の幸せですよねぇ・・・。(妄想)

なにしろ寝ないと元気が出ませんから、今日はこれで終わりにしようかな・・・、。文字打ち間違いだらけになるしな・・・

明日はみんなのオリンピックのイベントのことなど盛りだくさんで、と言いつつ。あまり自分にハードルを上げるのはやめておこう(笑)

| | コメント (5)

2007年12月 1日 (土)

まっする仕様

明日から、(あら、もうこんな時間。今日だわ。)いよいよマッスル冬公演のリハが始まります。

本当に久しぶりですので、若干緊張が。

オリンピックデーランで走ったり、個人的に泳いだり、ピラティスしたりはしていますが、果たして今の自分の体はどこまでマッスル仕様なのか?この冬耐えられるのか(笑)!?

とにかく明日、頑張ってきます。横浜で実は講演もあって、掛け持ちでゴザイマス。頑張りマッスル。(出た!このフレーズ。何ヶ月ぶりに使ったんだろうか・・・)

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »