« 最近、脳が・・・ | トップページ | 夏休みの日記的ブログ »

2007年12月10日 (月)

社会派!?

過去の記事のコメントを読み返していたら、「あらっ!ご無沙汰しておりますっ!!」の方からコメントを頂いていたり、「いえ・・・そういうことではなくてですね。(いや、待てよ。ここで弁解すると余計そういう感じになる?じゃ、いっか。)」というコメントを頂いていたり(笑)。とにかく、読んで頂いていて本当に有難うございます。

最近、マッスルリハと平行して色んな出来事が目白押しでして、昨日は、

第3回 臓器移植・市民公開講座『ハートtoハート』ー助かる命を助けられる国にー

というシンポジウムに参加させて頂いたり、今日は、

第8回 シニアルーティン発表会(いわゆるマスターズシンクロナイズドスイミング)

に参加させて頂いたり、なんだか、そう、なんだか、毎日すごくめまぐるしく過ぎていってます。

上記で触れさせて頂いた、『ハートtoハート』とはスポーツ選手を中心とした臓器移植を支援する非営利団体であるNPO法人です。それが『ハートtoハート・ジャパン』として設立され、今回このシンポジウムは3回目を迎えるということでした。

そもそも、それまでの私と言えば、移植医療の現状など知る由もなく、ニュースで渡航先から元気に帰国する臓器移植手術を成功された患者さんの存在を知って、ただ「よかったなぁ」と思う。どこか遠い出来事のような、そんな感じでした。

そんなある日、会社の上司である京さんに今回のシンポジウムのお話をお聞きし、それに先立って、ハートtoハートというNPO法人があること。そして設立にご尽力なさった関係者の皆様方のご苦労と篤い思い、スポーツ選手として自分ができうる啓蒙活動の第一歩・・・などなどをお話下さる機会があったんです。

それを聞いて私はまさに「へー」の一言。お恥かしいことに、全くと言っていいほど問題意識がなかったのです。日本の文化や国民性からして「脳死=死」と捉えるのが難しい環境の中、私自身とてもそれが不安でどうしようもなかったのですが、実は・・・知ればなるほど!なんです。

これは、シンポジウムに参加してきて抱いた感想を、率直に京さんにお話したのですが、「知らないことって罪だな」なんて思いました。

これだけでは、シンポジウムの内容がよくわからなくて、何のこっちゃと思われていることと思いますが、とにかく自分の身近に、あるいは自分の身に、心臓が悪くて(あるいは肝臓、腎臓、肺など)誰かの心臓を移植しないと余命数ヶ月と宣告された場合、その可能性に懸けたいと願いたくなると思うですが、その心臓がない。ということはドナーがいない。ということになります。海外に心臓を求めて、募金を募って、渡る。その現状をドイツの新聞では「また日本人がお金を積んで、我が国の心臓を取りに来た」というような、行間を推察するにそのような書き方の報道があったそうです。確かに。

ドイツ国内でさえも、ドナーが足りず、ドナーを待って、そのドナーが現れる前に体が持ち堪えられず亡くなっていくというケースも多いのです。

その置き換えで考えてみるとわかりやすいでしょうか。私がかろうじてお伝えできるのは、現実を知ることから一緒に始めてみませんか?ということ。

偉そうなことは、全く言えません。お話を聞かなかったら、自らはこのシンポジウムに参加をしていなかったでしょう。それどころか、存在すら知らずに通り過ぎていたかもしれません。

あー。今日、だだだーっとブログ書いてたら、いつになくシリアスなそれいけタケミホになっていますね。社会派タケミホも、たまにこうしてブログに登場できるような活動ができるといいな、って思ってます。

そして、今日のマスターズシンクロ。対称的にスカーッと爽快で、体が健康であることを実感しながら、また「生かされてるなー」とか思いながら、全身をフルに使って心地良い疲労感を得ること。素敵なこと。非常に楽しかったです。かなり、私、毎年恒例化しております(笑)。

とりとめない文章になってしまいました。でも、強制終了!明日、苦手な早朝起きなんです。明日も頑張るためにやすみます。

|

« 最近、脳が・・・ | トップページ | 夏休みの日記的ブログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美保さん、こんばんわ。
今日は、とても重いテーマですね。
確かに臓器移植といえば、海外で高額な手術を受けると言うのが当たり前になっているし、それを何の不思議な事とは考えもしていませんでした。
海外で、日本人がお金を積んで臓器を取りに来たと言われているのは、ちょっとショックを受けました。
人間は生きているというより、生かされているのだと、ある医師がお話しされていましたが、
「生かされてるなー」と感じられるのは本当に素晴らしいことなんですね。

投稿: マックファミリー | 2007年12月10日 (月) 22時13分

おひさしぶりです。


ん・・・・むずかしいこと書いてますね^^)


(o^-^)b・・・また、ミホさんの泳ぎ観たいです。


素敵な、お友達いっぱいいますし。(こちらから見えるイメージの世界では・・・ハハハ)


デデユウさん、元気ですか?


また、メールします。素敵なミホさん。(また、イメージの世界でテニスしたいですね。)

投稿: リュウジ | 2007年12月13日 (木) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近、脳が・・・ | トップページ | 夏休みの日記的ブログ »