« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月28日 (水)

そうなんです。いっぱい食べました。

皆さんっ!たくさんのコメントを頂いて有難うございます!!

そうなんです。アップルマンゴーパフェのCMが23日からオンエアされました。

私、実は初めアップルマンゴーパフェとは、「アップルとマンゴーが上に乗っているパフェなんだ」と思っていて、よく聞いてみたらアップルマンゴーっていうマンゴーが使われているのでした。

「できればアップルならアップルだけ、マンゴーならマンゴーだけって感じにしてほしいなー」なんて、かなり勘違いな奴です。

観て下さった方はご存知のように、選手時代の私らしき映像が途中入っていて、「チロリロリンっ」ってベルの音で、演技中の私の手にアップルマンゴーパフェが持たされているのですが、CMの撮影は早朝、そのプールのシーンから行われました。そうなんです。あれ、ちゃんと撮って頂いたんです。

同じポーズで静止した状態での撮影が繰り返されました。映像処理をできるだけ綺麗にできるように、何回やっても腕の角度や、顔の角度、水面上に上がる上体の高さを合わせなければいけないのですが、これが結構難しいんです。「さっきのん、どうやったっけ?」ってなります。これがまた、お借りしたプールの水深がしっかり3メートルぐらいあるところだったので、立ち泳ぎ。はい。頑張らせて頂きました。

久々に足の脛(すね)の辺りが乳酸に侵される感覚になりましたです。(立ち泳ぎして痛ーくなる体の部位は、下肢の前側の筋肉なんです。)そして、プラス気をつけなければいけないのは、なんといっても商品であるパフェが水面に対して直角に見えるように持つこと。手首の微妙な角度を駆使して真っ直ぐを保ちました。

昨年の夏のシャングリラ3以来のゼラチン登場。髪をゼラチンで固めます。撮影中、一切乱れなし!考えた人、本当にすごいです。

場所をスタジオに代え、今度はアップルマンゴーパフェを美味しく食すシーン。

これ、TAKEいくつ撮ったでしょうか。食べるのってむずかし~。CMは15秒。限られた秒数の中で編集してうまく色んな角度からの映像をつなげ合わせる訳ですから、まさに0コンマ単位の演技が要求されます。

商品見て、パフェを口に運んで、美味しい表情をして、スプーンを口から抜く。

その間、2秒以内。とか(笑)。

女優さんとかタレントさん。どのCMを観ても、上手に美味しそうに食べていらっしゃるじゃないですかぁ。私なんて、やればやるほど不気味で不自然な演技に。

監督が「あー・・・さっきの方がよかったかな・・・。あ、じゃ、武田さん。さっきの映像もらいましょ。ね。そうしましょ。」みたいな(笑)。

台詞をしゃべれば、まーた不自然に。「素の感じの武田さんの雰囲気を出したいので、ぜーんぜんいつもの京都弁でいって下さい!」って言って下さっているにも関わらず、普通にしゃべろうと意識すると

「マンゴー好きやから、プールいっぱい食べたいわ」

?・・・

今のイントネーションは一体何やねん、と。どこの地方にお住まいの方ですか、と。

自分に思わず突っ込みたくなるような音程の声がなぜか勝手に出てきてしまうんです。その上、いつぞやのブログに書いていた、風邪を引いて声も出にくく咳き込む時期の撮影だったため、最悪ちゃんです。

そんな中、現場にいて下さった関係者の皆様には最後まで変わらず温かく接して頂き、撮影を無事終了することができました。感謝だなぁ・・・。

実際のアップルマンゴーパフェってば真面目に「これがコンビニで買える味!?」とびっくりするぐらい美味しいです。

りんごは上に乗っていませんので、あしからず。(私だけでしょうか?この勘違いは。)

| | コメント (8)

2008年5月19日 (月)

秘蔵蔵出し映像

皆様からのコメント、非常にテンションが上がります。いつもどうも有難うございます。

その頂いたコメントの中でマッスルミュージカルの番組「マッスルワールド」についてがありましたが、大変意味がよくわかりました。

昨日、公演終了後にどうしても演技のリハーサルをしておかなければいけないことがあって、しばらくシアターにみんな残っていたんですね。そして舞台も中日(なかび)を迎えたということが重なり、プロデューサーが節目の乾杯を用意して下さっていました。ロビーで乾杯のコップを持って、メンバー同士で歓談していると、ロビーにある数台の大型テレビに映像が流れていることに気づきました。

それが、その「マッスルワールド」だったんです。私、この番組を実のところいつも見逃していたというか、要するに一度も見れていなかったんですけど、たまたま流れていた回が有薗くん&守上くんのバイクと、シンクロ特集でした。

「あっ!?美保さん映ってますよ!」って誰かが教えてくれて、ふと画面を見ると、まーすんごい状態の自分が画面に大写しに映ってまして・・・

すんごい状態とはどういうものか?解説しますと、

1.あれは確か横浜にある、とある体育専門学校のプール。練習のためにお借りして下さっていました。

2.プールに入るのでもちろん、ノーメイク。

3.陸上のリハーサルの後に、シンクロチームのみ水中練習に移動し、陸と水の両立に疲労気味だった。

4.スイムキャップから後れ毛がかなり飛び出ていた。これによってかなり疲労度と老け度が増して見えていた。

5.極めつけにゴーグルとノーズクリップの跡形が半端なくくっきりついていた。

この状態の中、インタビューに一生懸命お答えすべく、キリっとしゃきしゃき言葉を発することを心掛けたのです。これがですね、そのあまりにもひどいビジュアルとのギャップを生み、今回のような残念な結果に・・・(笑)。

いやぁー。衝撃映像と言っても過言ではなかったですね。

その画面を近くで観ていた月ちゃん(中野月子さん)が、遠くから観ている私にジェスチャーで「ゴーグルとノーズクリップ×、×。」と教えてくれました(苦笑)。ありがと。

まぁ、これもひとつの秘蔵蔵出し?的な、非常に希少価値の高いタケミホの映像として楽しんで頂けたとしたら本望ということで。

| | コメント (9)

2008年5月11日 (日)

近況報告

GW明けましたねー。って、反応が遅いですよね。巷ではとっくに平常に戻っているのに。私は相変わらず曜日感覚がイマイチ掴めていないままの日々を過ごしております。

近況としては、あれっ?と気が付くと、唇の内側に口内炎ができてしまっていたのですが、これは強く噛んでしまったから口内炎になったのか、口内炎でぷくっと腫れてるからまた同じところを噛むのか、「もーっ。どっちなんやーーーっ(怒)!!」と言いたいです。噛むと痛いですよねぇ、ホントに。今日だけでも3回噛みましたよ。

あと、髪の毛はぱっつん前髪がほどよく伸びてきて、もしかしたら今が一番いい感じのシルエットかもしれません。

あとはー・・・母の日ですね。

母の日のプレゼントを見に行ったのですが、いやーなかなか選べなかった。難しいです。実用品の方がいいだろうと思うのですが、「いや、似たようなの持ってたなー」とか「着る物、履く物は、やっぱり試した方がいいよなぁ」とか。そんなんばっかりです。紆余曲折あって選んだ品、気に入ってもらえるといいなー。くー。祈っておこう。

ちなみに今年から、旦那さんのお母さんもお母さん。当然、私の母はお母さん。そういえばそうなんですよねーっ。当たり前だけど、まだ慣れない新鮮な感覚があったりします。

| | コメント (5)

2008年5月 4日 (日)

GW真っ只中

マッスルミュージカルGW公演が始まって、その通り今GW真っ只中でございます。29日が初日で、その前にゲネプロがあり、引き続きそのまま1日2回公演が4日間連続で続くのですが、いやぁー、この感覚。懐かしいです。体力の限界を自ら超えていく?って感じでしょうか(笑)。現役中を思い出してしまいました。

「もうこれ以上動きませんっ」って思うのですが、でも気力で動く。そしたら案外できちゃったりするのです。人間って不思議だ。

きっと、今の日本代表選手の皆さんはオリンピックに向けて1年近くそんな感覚と向き合ってるんでしょうね。あー、きっついやろなー(苦笑)

と、そんな話が出たところで。そうなんです。今、シンクロの日本選手権が辰巳の国際水泳場で行われているんです。明日5月5日は決勝です。

プレオリンピックの結果を新聞やネット、ニュースで拝見しました。厳しい戦いだったというのだけは知っています。現場に実際いて、現場の空気を肌で感じた人にしかわからないことがあると思うので何を言うのも適当な言葉がありませんが、今後オリンピックを迎えるまで何が取り組むべき課題で、何を残しておくべき良いものなのか、それを熟知されているのはコーチの皆さんと選手の皆さんだと思うので、とにかくっ。私ができるのは精一杯の思いを込めて祈るのみ。やっぱりOGとしては頑張ってほしいですもん。きびきびと「よくこんなに細かく動けるなぁ」と関心するほどの技術力を誇る日本チーム。あの舞台で魅力を最大に発揮している皆さんの姿を勝手ながらイメージしておきます。

恩師の井村先生の率いる中国チームの存在。「やはり出てきたか~」って感じです。平均身長が172cm強だそうで・・・。恐るべし。基本技術を大切にし、爽快感を覚えるほどクリアなラインや動き方を指導される先生だったので、手足の長ぁーい中国の選手がその動きをどこまでこなしてくるのかを注目して観ようと思っています。

なんだか今からどうなることやら。やきもきしてきます。

| | コメント (3)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »