« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月16日 (木)

「貧困(poverty)」 Blog Action Day 2008

「世界中のブロガーが、年に一度、同じ日に、同じテーマについて、それぞれのブログを書こう」というイベント「Blog Action Day 2008」のお知らせをニフティさんから頂きました。

本当は日が変わる前の「15日に」と言われていたのに、時計をみたらあ~あ16日。タケミホ、やはりこんなもんですか・・・。意味ないし。一斉にやるーって言ってんのにね。

めげずに私、書かせて頂きますがすいません。この企画に賛同しているので。

今年のテーマは「貧困(poverty)」。

貧困って言葉、私が普段の会話の中で使うことは極めて少ないです。どこか響きがショッキングというか、結構どーんとくる感覚がこの言葉を使わせないようにしようと潜在意識に働きかけるからでしょうか。

世界の中で日本という国は、経済大国であり、安全であり、水にも恵まれています。食の基準も潔癖なぐらい厳しく徹底されているし。だから、世界中の貧困や飢餓のことを私がこのブログ上に問題意識を持って書こうとしてみても、「なーに上滑りのこと書いてんだよ。現地に行ったこともなければ見たこともない、全く本質知らないくせによっ!」って、なります。

そんな私がただひとつ言えることは、日本という豊かな国に育ったのなら、その恩恵に対して感謝してやっぱり100%で生きなくちゃイカンっということ。やろうとしてもできないまま死んじゃう子供達が数秒間のうちに何人もいて、なのに環境が整っている我々が惰性で人生生きてるって、やっぱりなんだかおかしい。「こんなもんでいいか」とか「どうせ頑張ったって」って言葉はなくさないといけない。

私を含めて、人間は環境に順応していく。そして環境が幸せな状態で安定するとそれが当たり前になって、むしろ不満が出てきたりまでする。毎日、想像力を働かせ、毎日、自分を更新していって、生きている実感を最大限に感じた方がいい。

こんな素晴らしい環境に生きられる私たちが陥りやすいことは、物質的な貧困ではなく、心の貧困。「することがなーい」とか「何やっていいかわからなーい」とか「どうせやったって意味がない」とか、こんなの完全に想像力が乏しい人が言う言葉。夢が今なくとも、夢はやはり持っていた方がいい。夢に到達するための努力は、その最中においては辛いこともあるでしょうけど、乗り越えてみればなんと充実感を得られることか。

結局、自分への言い聞かせのようなブログになってしまいました。でもこれは、心の貧困になっちゃいけないと改めて思えるきっかけだったのかもしれません。いつも考えたことがないようなことを考えるのってたまにはいいですね。発想の転換になりますし、生きることを大切にしようと思えます。

| | コメント (9)

2008年10月 6日 (月)

完走

これは撤回しなければなりません。午前中に更新したブログに「快晴~」なんて書いておりましたが、まったく違いましたがな~。本日は全国的に雨模様。

参加した千葉の館山のイベントも、朝の清々しさが時間を追う毎になくなり「ぅあっ降ってきた!?」「あぁ?やんだみたいや。」「うわっほっぺた冷たっ!」「あれ?気のせい?」の繰り返しで、結果としてはギリギリ降らずにイベントは最後まで無事終了しました。

さて今日のこのイベントは「スパトライアスロン」といって、レースコースに砂山を取り入れて登り降りしたり(これキツかったっす。)、足湯があって、途中靴を脱いで足をお湯につけたり(制限時間があるのでもっと浸かってたかったんですけども)、海辺の波打ち際を走ったり(以外に波が高くて、まくっていてもズボンずぶ濡れ)、自然と触れ合いながら、思いっ切り自然を堪能しながら、ランニングするのです。そして意識の中に自然環境の大切さも持って帰ってもらうという。
楽しくて汗が気持ちよくて、エコロジーも考える。人との触れ合いもあって、うん。とてもいいコンセプトのイベントだなぁとブログ書いていて改めて思います。

一緒に参加したゲストアスリートは、同じマネージメント会社の競輪選手長塚智広さん。マッスルミュージカルで夏公演ずっとご一緒だったトランポリン中田大輔さん。そして、今回、このイベントへのお声掛けをして下さり、公私に渡りお世話になっている卓球松下浩二さん。他もまだまだ多数いらっしゃいました。

で、今日はずっと長塚さんと、長塚さんと私をマネージメントしてくれている澤井くんとペースを保って一緒に走りました。ペースと言ってもほぼ早歩きしてるのと変わらないぐらいの超スロー。

Spatraiathlon2008同じ会社とはいえ、長塚さんとこれまで接点がなかったので、今日がお初対面だった訳です。が、この方。独特です(笑)。バリバリの競輪選手、しかもオリンピックでも活躍する選手でありながら、株の知識をハンパなくお持ちであることで有名ですが、なんといってもそのキャラが淡々と飄々と面白い。走りながらずーっとそのトークで笑わせて頂きました。話の流れで納得したり同感の意を表す受け答えで「確かに…」と言ったりしますが、その後に「毛ガニ、ズワイガニ」を付け加え、しかも付け加えるその間が重要だとかでマニアックな世界観を学ばせて頂いたんです。まぁそんなおバカな話をしつつ7キロ完走。今日は布団に入って秒寝でしょう。

| | コメント (5)

2008年10月 5日 (日)

何もないわーい

んー今日も快晴ですね。ここ3日間、外に出るのが最高に気持ちいいお天気が続いていますけども、それにしてもここのバスターミナル木更津羽鳥野には何もないわーい(by髭男爵)shock。東京駅から高速バスを乗り継いで、その乗換え地点が、まさに高速道路に降って湧いたかのように景色の中に突然あるバス停留所がこの木更津羽鳥野で、今は約30分の待ち時間中でございます。今日の最終目的地は千葉の館山。

お昼からスパトライアスロンというイベントに参加するんです。

またこのイベントについては帰りの移動中に更新しますね。

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »