« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月24日 (水)

あらあら、クリスマスイブではないですか。

あらっ!日付を見れば、今日はクリスマスイブではないですか!と、白々しくスタートしましたが、私にとってはこんな感覚が合っているかもしれません。今日はまったくの日常として1日を終えそうな気配ですから(笑)。

それよりもまず。

それいけタケミホ。これからも前向きに自然に頑張りますっ(*゚▽゚)ノ。皆様、本当に有難うございます。

こうしてインターネットのブログを通じて間接的ではありますが、皆様とやり取りをさせて頂いて早云年。それが大切な人生勉強になったり、明日の糧となる元気を頂いたり、様々なことをもたらしてくれます。

今回のブログはまずここからスタートです。

感謝。

です。じゃないと始められないなと思いまして。

何度も繰り返してしまうようですが、本当に毎回コメントを見るのが楽しみで、有難いっ・・・て思います。

さぁて。元気いっぱいでいきたいと思います。

ちちんぷいぷい(関西で出演させてもらっている番組です。)で教わった、確か先々週だったかな・・・?牛乳鍋を家で作りました。味つけは簡単なのに美味しいというとてもお得なお鍋な訳ですが、マジです。その通りです。かなり美味しい味付けにできたように思います。

山芋をミキサー(水+山芋)にかけてふんわりさせたものをお鍋の仕上げに入れるんですけど、私はおろし金で擦ったものを入れたら、やっぱりちょっとドロドロになっちゃいましたけど。旦那さんには許してもらいました。

今日も今からちちんぷいぷい行ってきます。今日は何を教えてもらえるかなー。

| | コメント (3)

2008年12月17日 (水)

読書三昧

貴重なコメントを頂き有難うございました。新年を迎える前に、もう一度自分を振り返ってみるいい機会を頂戴したと思います。

ただ少し胸がチクッとしたのは、たぶん少し悲しく感じたのは「親身になる人がいないのでは?」の件(くだり)。

「私ってそうなのかなぁ・・・」って、この数日、できるだけ客観的になって考えてみました。

そして、結論。その答えはみつかりましたが、心に秘めておきます。

冒頭、少し重くなってしまいましたが、時にはこれもアリ?ですか?というか、書いてしまっておりますが。

今までもお仕事上、移動が多かったのですが、最近ではそれにプラス距離がなんだか伸びているようで。結構なマイレージを稼いでおります。

その間、読書を心がけてするようになりました。いつも寝てしまっていたのですが、さすがに距離が長いとずっと寝ている訳にもいかず、んじゃ、本を読もうということになり、ジャンルを問わず読んでいます。そして今は完全に流行りにのっかってます。「流星の絆」を昨日、購入してしまいました。ドラマで現在放送されていますが全く観られておらず、興味だけが先行していました。なぜなら数人の知人からドラマを観て「ありゃ面白いで」と絶賛の嵐だったので。

最寄駅で買って車内に持ち込もうと思っていましたが、その「流星の絆」が売り切れだったので、同じ東野圭吾さんの書かれた「容疑者Xの献身」の文庫本の方を買って、まずはそちらからページを開いています。これも面白いですねー。ついつい没頭してしまい、到着駅を降りそこなうところでした。帰りの駅に大きな本屋さんがあり、目的の方も無事購入。いっぱい読むものがあるのでウキウキです。

そんな近況でございます。明日も早朝からそういえば移動です。眠気優先か読書優先か、明日は悩ましいです。

| | コメント (6)

2008年12月 2日 (火)

歴史に残る共演!?

去る11月28日。ナショナルトレーニングセンターにて。ついに私は歴史に残る共演を果たしたのですっヽ(´▽`)/!

はい。出た。大袈裟タケミホ(笑)。

この日、どんなことがあったかと言いますと、将来有望なジュニア選手に向けて、さらなる競技力アップのための研修会があったのです。その研修の一環授業として、私を含めるオリンピアンの皆さんが結集し、2人1組になって班に分かれたジュニア選手のテーブルを周り、質問を受けて自らの経験談を話すという形式で研修を行いました。

そのオリンピアンになんと、シンクロの大・大・大先輩の小谷実可子さんと、北京の代表だった鈴木絵美子ちゃんと、私の、3世081130_111201代に渡るシンクロの元選手が揃いましたもので、なんだか盛り上がってしまいまして。

そういえば初めてなんですよ。こんな風に揃うことが。

今日は証拠写真付きでございます。

話変わって、私が2人1組というペアで一緒に廻ることになったのが、なんとあの北京で銀メダルを獲得したフェンシングの太田裕貴選手。ジュニア選手達やコーチの皆さんからも絶大な人気でしたよ!

一躍時の人となった太田選手。でもきっと「時の人」は継続されますね。私の勝手なお墨付き( ̄ー ̄)ニヤリ。ですけど。

一緒に廻らせてもらって感じたことは、太田選手はまだ23歳という若さですが、「非常によく考えて競技をしていらっしゃるな」ということと「この若さにしてこの言葉のボキャブラリーの多さはすごいな」ということ。今後、太田選手はコンスタントに結果を出さなくてはいけない重圧を感じる場面も出てくるだろうと思うのですが、彼ならいろんな突破口を切り開いて乗り越えていくんだろうな、と、そんな強さと賢さを感じさせてもらいました。

ジュニアのこれからの選手の皆さんも、そしてこれからも現役を続けていかれる太田選手も、本当に頼もしい若者達です。うん。頑張ってほしいな。

ロンドンが今から楽しみですよね。気が早いか。

| | コメント (4)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »