« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月22日 (金)

女子的には

皆様こんばんは。今、時刻は深夜1時とーっくに過ぎたところでございます。

それいけタケミホにたくさんのコメントを頂き有難うございます。元気もりもり頂いています。

それにしても新型インフルエンザ。怖すぎなんですけど。

若干、過熱報道なのでは・・・?と感じたりもしていたのですが、やたら感染力の強いウィルスなのでやっぱり情報は知っておかなくては対処もできませんし、どうしてもニュースは気になって見ちゃいます。そして「おーっつ。今日はとうとう京都、滋賀にまでっ。東京にはまた1人増えたんかいっ(汗)。」と一人テレビに向かって発言しているタケミホです。

仕事柄、全国各地に移動は多いは、行先は人ごみのところばっかだは、なので、周りの皆様にご迷惑をかけないためにも手洗い・うがい・マスクの最低限の予防は試みています。く~。うつされないぞ\(*`∧´)/。

さて、この話題から気分を変えて・・・

昨日、なななーんと。ばっさり髪を切りましたー。この短さにしたのは何年ぶりぐらいでしょうか。この数年ずっと長く伸ばしていて、ほんと、結構な長さだったんですよ。気づいてみれば、正真正銘のロングヘアと呼ぶにふさわしい長さに達していたようでございます。

が、あっさりばっさり切っちゃいました。あ、と言っても、ぎりぎり髪が結える程度までです。

写真をアップしようと思って、うちの旦那様に携帯で撮ってもらったんですが、なかなかベストショットが出ないんです。ちょっとイメージより小さかったり、自分の表情がイマイチだったり、切った髪がどんなんなのかがよくわからなかったり。

やっぱり載せるからには自分のお気に入りを載せたいじゃないっすかぁ(/ω\)ハズカシーィ。旦那様にはこの乙女心がうまく伝わらず、「えーっ。これもあかんのー?」と、少しぶーたれられたので(笑)、3回目で「もうええわ。ありがとう。」って止めにしときました。

こういうのは女友達に撮ってもらうのが一番ですね。もし女友達に同じシチュエーションがあったとしたら、女子的にきっとこの気持ちは分かり合えると思うので、撮り方もうまいはず。

| | コメント (5)

2009年5月15日 (金)

混む!

今日は15時からぷいぷい(ちちんぷいぷいは毎日放送@大阪)なので、朝、京都の実家に寄って行こうと来てみたら、なんと「葵祭り」ではありませんかっ!わーおheart01見れた。


ってな、悠長なことを言っておる場合ではないのですっ。

めちゃめちゃ車混んどるがなぁ(泣)。

京都のとあるところに母と伺うつもりをしていたのですが、たった2km足らずの距離が、なぜ45分もかかってしまうのっannoy

いやいや京都ではよくある話。そうだそうだ。こんなの当たり前だった。桜の季節にゃあ混み。祇園祭にゃあ混み。紅葉ではまた混み…。反対の側面を見れば季節を感じるいいお話になるからスゴい。

結末。
目的は果たされぬまま、心残りのうちに今はぷいぷいに向かう電車内でピコピコ一人押す携帯ブログでございます。

| | コメント (7)

2009年5月 6日 (水)

頑張れ!

まさか…のブログからまたまたこーんなに開いてしまいました。すいませんcoldsweats02

例の症状の方はずいぶん改善されつつありますが、まだ若干の赤みがあり、1日の最後,メイクを落とす洗顔のときにここぞとばかり「ゴシゴシゴシゴシっ…」っとあかんーと言われていることを思わずやってしまい、スッキリーhappy01とあーあcryingという罪悪感の狭間にいつも立たされています。お陰で目のまわりが保湿クリームを塗ってもガサガサ。

それはさておき、昨日5月5日は子供の日。ですが、それと同時に「シンクロ日本選手権の決勝」でもあります。4月に開催されることもたまにあるのですが、たいていがこの5月5日にあったので、不思議ですね。なんだかプールサイドに立っていないといけないような強迫観念に駆られます(苦笑)。昨年も一昨年もこの時期はマッスルミュージカルに出演中でしたが、本番前の朝はやっぱり「あれ?今日の場所ここでよかったっけ?」とふいに不安になってみたり。子供の頃からの記憶ってすごい。

で、昨日はそのプールサイドにおりました。厳密には競技運営のお手伝いをさせて頂いたのですが、緊張感のある現場の空気を久し振りに感じて、うん、なかなかいいものです。

今回の日本選手権は、次のロンドンオリンピックに向けての新しい出発の大会。新生日本代表の初お披露目でもあり、またソリストとデュエットの代表を選ぶ、選手にとっては大変プレッシャーのかかる4日間だったかと思います。

平均年齢が20歳というこれまでの代表の中でも最も若手の選手で構成。経験も何もかもこれから。チームテクニカルではメンバーの一人のノーズクリップが外れてしまうというハプニングもあり、航海の船出はほろ苦いものとなってしまったようです。

でも、決勝ではなかなかどうして。しっかりと今の自分達の力を出し切った演技を見せてくれたように思います。ソロもデュエットもメンバーが決定しました。ソロは驚異的なバネのある筋肉を生かした足立選手が。デュエットは3人が3人とも長い手足と真っ直ぐな足の持ち主である、乾選手、酒井選手、小林選手です。

今年の世界水泳は7月。あと2か月と期間も長くはありません。そんな中でやることはたくさんあるかもしれませんが、とにかくチャレンジャー精神で全力でぶつかってほしいなぁ。若さ溢れる元気な演技が楽しみです。頑張れー!!

| | コメント (3)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »