« 惜しまれるお店 | トップページ | またまた人生初 »

2009年7月 6日 (月)

日常の1ページブログ

今電車に乗っています。

そして赤ちゃんが泣いてます。しかも声にか~なり破壊力ありますねぇ(苦笑)。近くで寝ておられたおじ様が、チラッと薄目を開けて泣き声の方向を見やり、ため息をついて顔を反対側に向けました。お母さんはおろおろして、何度も車内と連結部分の通路とを行ったり来たりしてます。

よくある光景でございます。

私はまだ自分に子供はいませんので、「こんなとき自分ならどう対処するんかなぁ…」とシミュレーションをしてみたりする年頃?
であります。いつになることやらです。

そう言えば前に比べて、泣き声にイライラしなくなったかも。逆に赤ちゃんのお父さんとお母さんの大変さに、労をねぎらう優しい気持ちになっているような?
私も誕生日を迎えたら、ぞろ目の33歳。最近は女性誌でも婦人科検診のススメや乳癌検診などのテーマも多く取り上げられてますし、「そっかぁ。そういう心配もしておかなければいけない年頃でもあるのね。」としみじみ健康を想うのであります。

赤ちゃんの泣き声からまさかこんな着地点になろうとは(笑)。

なーんて、今日は日常の1ページな感じのそれいけタケミホでした。

|

« 惜しまれるお店 | トップページ | またまた人生初 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本日 講演を聞かせていただいた者です。素敵なお話をありがとうございました。私はただいま41歳。もっと早く聞きたかった・・・私の人生がかわっていたかもしれません。実際に経験されている話なので 説得力がありました。暑い中 本当にありがとうございました。

投稿: はは | 2009年7月 7日 (火) 00時11分

泣く子にはかないません。
疲れてて、眠かったにしても、まあ、しゃぁ~ない!

先日は、通路の反対側のおじいちゃんが、孫が眠くなったり、飽きたりしないように、1時間半ほどの乗車時間を、もう、ずぅぅぅぅっと、大声でしゃべり掛けてまして、これにも、困ってしまいました。
泣く子は許せるが・・・

いつか、育てる側の目線で、講演の話を聞くことが出来るんでしょうか?

投稿: ソノイチ | 2009年7月 7日 (火) 00時15分

ほほーっ、そういう感じ方になっているんですね。と、言う事は、何時コウノトリさんが来ても大丈夫ですねhappy01

日常の何気ない事でもブログに書いてくれるのは大歓迎ですsign03

投稿: マックファミリー | 2009年7月 7日 (火) 23時30分

はじめましてhappy01
7月6日、講演をしていただいた学校の保護者です。(きっと、”はは”さんと同じですcoldsweats01
先日は、貴重なお話、ありがとうございました。
子ども達の心にしっかりと響いたようで、
あれ以来、自分の夢に向かってがんばっています。
母であるわたしも、お母様のお話を参考に、
子どもを伸ばすような発言を心がけています。
そして私自身、武田さんのように、いつまでも輝いた女性でありたいと思いました。
どうぞこれからも、お体大切になさって、
すばらしい講演を続けてくださいshine

投稿: JUNKO | 2009年7月12日 (日) 00時40分

初めまして(^-^)

お仕事がんばってくださいねぇ~(o^-')b

投稿: あけみ | 2009年7月15日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 惜しまれるお店 | トップページ | またまた人生初 »