« 今日のスッキリ | トップページ | 例の報告 »

2009年10月30日 (金)

WB in 高専祭


めちゃくちゃ楽しませて頂きました~。というのが、24日(土)の出来事。時間のブランクがありますが、皆様気にしないで・・・

写真の彼等、彼女等は、フジテレビが主催していた(2004年、2005年)全国高校ウォーターボーイズ選手権で2年連続優勝を果たした、あの鈴鹿工業高等専門学校の現役水泳部の皆さんです。そして、なぜ10月後半に外で水着姿なのか?えっ?水泳部だから当たり前?いいえ、単純に競泳の練習ではありません。いわずもがな、ウォーターボーイズのシンクロ演技を「高専祭」(文化祭)で披露して頂いた後の、大成功ーーー!の1枚なのであります。

2005年の2連覇以降も高専祭では毎年ウォーターボーイズの演技が披露され、現在でも尚、絶大の人気を誇っています。その証拠に、今年も開場の際にはプールのぐるりを整理券を持って並んでいる人々の長蛇の列。その様子を見ての私の予想は、おそらく他校の女子校生もわんさか来ていましたね(笑)。相当女子率が高かったですから( ̄ー ̄)ニヤリ。

さてさて、なぜ私がこちらにご縁があるかと申しますと、2005年の選手権の際に審査員をさせて頂いたんです。今でも鈴鹿高専の優勝の演技を鮮明に覚えています。とても斬新でした。フォーメーションの展開もスピーディーな上に綺麗にラインが揃っていましたし、音楽の解釈も独創的。同調性も高く、競技シンクロにも頂きたいアイデアが満載でした。

そして4年の時を経て、再び鈴鹿高専の新しいウォーターボーイズの演技を見せて頂く機械に廻り合い、「ああ・・・。魂は受け継がれているなぁ・・・。」と一人しみじみ感慨にふけってしまいました。

やはり発想がユニーク!大笑いしながら身も心も楽しませて頂きました。

今回は本番までの準備が大変だったそうです。裏事情を伺いますと、新型インフルエンザの影響で学校が休校になったりして、計算していた日程がずいぶん減り、最後の詰めのリハーサルがたった2日間のまさに突貫工事。なのに、本当に素晴らしい出来だったと思います。

水温19℃の極寒(私も過去この水温で泳いだことがありますが、あまりの冷たさに呼吸ができませんでした!)の中でも、こうして元気いっぱいの演技を見せて下さった皆さんに改めて感服致しました。

なーんか私もちょっぴり泳ぎたくなってしまいました。その前に、水着を着るんだったら、あーあ。たるんだ体を鍛えなおすことから始めないといけませんわ(泣)。

|

« 今日のスッキリ | トップページ | 例の報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イッポウ見ました。
ご主人の地元から出馬されていたら、もう少し、楽だったでしょうね。

愛知県なので、投票できませんが、応援しています。
4年後、必ず、勝利して下さい。

頑張って下さい。

投稿: 鈴木 | 2009年10月30日 (金) 18時23分

ミホさん、こんにちはsun

とても楽しそうですねnote

写真だけ見ると、昔、ココセレブの「タケミホをプロデュースするなら」で書いたのが実現したかの様に見えて、ちょっぴり嬉しい気分になりましたhappy01

最後の行は見なかった事にしますので(笑)、また泳いで下さいねsign03

投稿: マックファミリー | 2009年10月31日 (土) 13時41分

長野県上伊那農業高等学校の守屋です。
先日は講演会で大変お世話になりました。
お話を聞いている際の生徒の輝いている目を忘れることができません。

ある女子生徒の感想文の一部です。
「今日の武田美保さんの話を聞いて思ったのは本当に武田さんの話を聞けて良かった!ということです。何がすごいと言うよりも、武田さんのすべてがすごくて、考え方も行動力もすべてがすごかった。すごくカッコ良かった。…」

すごい影響力です(驚)。見習いたい(尊)。

個人的にも大変勉強させていただきました。
野球部のミーティングで「限界を超えろ」とか言ってみたりすると、「監督タケミホの真似じゃねぇ?」などの陰口も聞こえます(笑)。ただ、間違いなく選手たち。練習への取り組みが変わりました。

ブログ等含めこれからも応援しています。
またいつの日か僕のいる学校に講演に来てください。本当にありがとうございました。

投稿: 守屋光浩 | 2009年11月 4日 (水) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のスッキリ | トップページ | 例の報告 »