« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月22日 (火)

タケミホあやかります!

昨日は金環日食。今日は東京スカイツリー開業!


と、日本にとっては明るく元気になれる話題が続いていますね~。当たり前ですけど、テレビを観ていてもこういう話題は断然楽しいo(^-^)o。やっぱりこうでなきゃです。


私もこの話題にあやからせてもらって、どどーんっと出産にのぞみたいと思います。


気づけば予定日まであと2週間なんですよ。もういつ兆候があってもおかしくない!って時期なんですけど、何だかその日が来るのが楽しみなような、恐いような…ぅあ~(^_^;)。落ち着かない感じ。


でも、生活は特に変えずごく普通に過ごしてます。ある程度動いていた方がよいと言われてますし、ストレッチとかスクワット的な動きもバンバンやってます。

またこのブログで必ずご報告するので聞いてやって下さいね(^_^)v。超大作、ノンフィクションブログを乞うご期待!ということで。

| | コメント (1)

2012年5月 7日 (月)

日本選手権つづき

続きです。


日本選手権は国内で正式に日本代表の演技を初お披露目する場。周りの期待値が高い分、疲れがあろうがやはり代表としてのレベルから精彩を欠くと、人々のコメントが手厳しくなるのは必至です。


辛さも疲れもわかるので私としてもなんとも言い難いんですけど、トレーニングの成果が現れ始めた高さや表現力の面をもう少し、もう少し見たかったなぁと。

デュエットも同様ですね。エース乾が足首の捻挫で離脱し、最終予選と今大会は小林・酒井組で出場しましたが、急遽のメンバー変更とはいえ、やはり同調性と技の精度はもう少し上げたものを提示しないと、ライバル国はそのよろしくない情報を持ち帰るので、これまたよろしくないのです。


でも、私はこう見てます。残り3ヶ月。


ロンドンオリンピック本番は、日本はむしろ最終予選よりプレッシャーがないっ!守るものもないっ!現状、水を開けられてしまっているカナダまでの距離をいかに日本の上手さをアピールして詰められるか、「ヤッパリ日本ダネ!」という復活の印象を与えるられるか、チャレンジするのみだと思うんです。残りの期間でどんどん上手くなっていく自分達を感じてワクワクしながら本番に臨んで頂けたらな、と思いますo(^-^)o。

| | コメント (3)

恒例の日本選手権

『出産前最後の遠出』ということで、5月5日は日本選手権 シンクロ競技会を観に行って来ました。


毎年行ってるんですけど、今年は競技運営方法が変わり“ フリールーティン一発決勝”で順位が決まるため、いつもの決勝の日の独特なピリピリした雰囲気とはちょっと違うかな~とか思いながら観てました。


まぁ…確かに選手にとっては身体はラクなんですけどね、泳ぐ回数が減るので。(今回はテクニカルルーティンを1回、フリールーティンを1回だけ行い、その合計得点で順位が決定)。


でも、テクニカル+フリーの予選を経て、上位8組、ないしは8人、8チームが選出され「さぁっ、今日は決勝やっ!」と、疲れた身体にムチを打ってもう一度フリールーティンを最終日に披露すべく臨んで行くと、そうであってはいけないんですけど、やっぱり予選のフリーより、選手の緊張感も会場の緊迫感も高まるためか、よりキレのある動きやパワーが出せたりするんですよね~。少しの違いでも、メンタルってすごく人間の身体に反映されるのだと思います。


ちなみにオリンピックのチームに関しては8ヶ国しか出場枠がないので、今回の日本選手権と同じ運営方式が採用されており、“一回に懸ける”という感覚に慣れておく意味では○だったかも。


個人的な感想を何だかんだ言ってしまいましたが、それはそうと、日本代表チームの選手の皆さんの演技も昨年の上海世界水泳以来、生で見せて頂きましたよ。

オリンピックの出場枠を獲る最終予選が4月の中旬過ぎで、それから2週間ほどの調整で今大会を迎えた計算ですが、やはりちょっと疲れが出ていた様子でしたね。

「わかるわかる」
って感じです。


私も過去の経験上、オリンピックイヤーは前述と同じような日程で日本選手権に出ていたので、身体はヘロヘロ状態。正直、出来栄えの点であまりいい記憶がごさいません(^_^;)。

ましてや今回の日本代表チームはオリンピック予選で全勢力を注いだはず。(これは以前の枠の獲り方と変わって、大陸枠の5ヶ国がすでに昨年の世界水泳で決まり、今回は残りの3枠、要するに上位3位に入る必要がありました。)そのプレッシャーたるや凄まじいものがあったかと思います。ウクライナの追撃をかわし、日本は意地の出場権獲得。身心共の疲労困憊は想像以上でしょう。

が、そこが辛いところ。


文字数の関係で次回へつづく…

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

まさかの事態

私にとってかなり厄介な問題が発生しました。


先ほど出掛けようと思って玄関の鍵を閉めてたら…とうとう出たんです。


ムカデがっ(;_;)。


玄関のドアをあの何十本もの足で悠々と登って行っておりました。おーまいがっ。


昨年今の場所に引越ししたとき(5月の半ば過ぎだったかなぁ)に、虫やムカデが出るとの情報を得ていたので、早々に家の外周に駆除剤を撒いたりして細心の注意を払いました。それが功を奏したのか夏前まではほとんど見掛けることはなかったんですけど、まさかもうこの時期が来ようとは。


がっくり過ぎるぅ(┳◇┳)。虫嫌ーい(泣)。


今、外出しているからいいものの、帰宅したときにどう対処すべきか今から考えておかなくては、です。


もしかして隙間から家の中に入ってる可能性もあるし、天井からぽとっと落ちてくる可能性だってある。


おわぁー怖くて家の中に入れません。瞬間で凍らせるスプレーも家の中にあるしな…。


うーん、タケミホ大ピンチかも(-o-;)。とにかく用事が済む前までに腹をくくります。もうすぐママになるんだから、これしきのことで怯んでたら子供は守れないですもんね。頑張ります。


| | コメント (2)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »