« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月 8日 (金)

退院前夜

いよいよ明日退院です。歳はそこそこくっちゃってますけど、新米ママタケミホの育児一人立ちスタートです!


お世話になった産婦人科では、本当に細心の注意を払って母子共に接して頂いていて、下げた頭をずーっと上げられないほど、まさに感謝です(;_;)。


それにしても改めて“出産”とは、新しい命を生み出すという大きな大きな意味を持つものなのだと思いました。


正直のところ、私は「選手時代のあの苦しい練習に耐えられたのだから、この世にそれに勝る苦しさはないだろう」と、そんな過信がありました(苦笑)。


ところがどっこい(思いっきり死語ですが)

なんと大変な大仕事っ(°□°;)!!


前駆陣痛(陣痛の予行演習のようなもの)が始まって、それから5日間!本当に出産が進んでくれるまで5日間かかったんです。

陣痛で眠れない日々は尋常じゃなかったです。微弱じゃなくご丁寧にめちゃくちゃ痛いんですよ!なのに全然進まない。


どうやら人一倍子宮口が硬く、開きにくい体質だったそうで。入院してからも痛みと寝不足とで目も落ち窪み、体力消耗。


そんな中でも、先生や助産師さんが痛みを緩和してくれるような処置や声を掛け続けて下さって、何とか持ちこたえることができたのだと思います。


赤ちゃんもそれに応えてくれてました。私に陣痛が起こると赤ちゃんも心音が小さくなり、すごく苦しかったみたい。なのに陣痛が治まるとまた元気に動いてくれたから、帝王切開をせず自然分娩で一緒に頑張ることができたんです。


そこまでは長い道のりでしたが、いよいよいきんでよくなってからは、それこそアスリートでよかったって痛感(笑)。


腹筋力と息止めの長さが功を奏したようで、取り上げて下さった助産師長さんに「最後はすごかったね!」と言って頂きました。てへっ(笑)。


色々なドラマを生んだ出産でしたが、私、今の気持ち忘れません。


隣で寝ている赤ちゃんがとにかくいとおしくて、何とも表現できないきゅーんとくるような満たされる気持ちです。本当に大切に育てていきたい。

| | コメント (7)

2012年6月 5日 (火)

武田美保 第一子誕生に係るご報告。

いつも、武田美保を応援していただき、誠にありがとうございます。

当ブログの管理者でございます。

かねてより妊娠中でありました、武田美保は、昨日6月4日(月)18時35分、

三重県内の病院にて2774グラムの男の子を出産しました。

母子ともに健康です。

武田美保コメント:

「メチャメチャ嬉しいです!出産は想像以上に大変でめげ

そうでした。十月十日待っていてようやく逢えたのでとても

かわいいです。五輪の年に・・・縁を感じます。」

鈴木英敬氏(三重県知事):公務終了後、駆けつけて

「早速親バカですが、本当にかわいいです。このかわいい寝顔を

見て、父親として新たな使命を頂いたことに、大いなる喜びと

ともに責任感を強くし、身の引き締まる思いをしているところ

です。妻と二人三脚でしっかりと育てていきます。」(三重県広報より)

以上、ご報告申し上げます。

武田美保所属事務所(株式会社ビッグベン)

http://www.bigbenn.jp/20120605/423/

| | コメント (5)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »