2010年2月 9日 (火)

ローカル線に乗って。

たまぁ~にローカル線に乗ると面白いことに遭遇します。

電車を利用した時間帯は夕方6時半頃。

遭遇したあの若者達は、見てとるに、おそらく学校から帰ってから私服に着替えて友達と買い物に出たその帰りらしい何組かの女子高生。

何が面白いって、流行が一目瞭然なんですよっ!

全然グループが違うのに、着ている服装がほぼ一緒なんです!
とにかく丈の短いジーンズのスカートかホットパンツの下には黒のタイツを履いて、必ずブーツ。前髪は有り。喋りながら皆めちゃめちゃ前髪気にしてました。そんな何回も撫でつけなくても大丈夫なのに(笑)。

仕草が可愛いかったです。

同じ様なのに少しずつ違うデザインだったり、ブーツも丈が微妙に違うから、なんていうか…ウーン(#+_+)、AKB48を観てるみたいな感じで伝わるでしょうか?ベースはチェックだけど、色や柄がそれぞれ違ってるーみたいな。

私、女子高生の時、どんな格好してたかなぁ…?

考えてみました。

学校が終わったらすぐに練習だったので、制服のまま。あまり私服がいらない生活でしたね。しかもチームに同い年がおらず、周りが全員大学生になってらっしゃる先輩ばかりだったので、私も感化されて、実年齢よりも大人っぽい服を着てたような記憶があります。背伸び背伸びもいいところっ。

先輩方はピアスをしたり、パーマをかけたり、化粧したりして華やかでしたぁ(井村シンクロクラブはそれらのことは大学生からOK)。だから、とにかく私だけ高校生っていうのが嫌で、眉毛もぼーぼーだったし早く卒業したかったです(笑)。

今日は何だか微笑ましい光景を見て和ませて頂きました。ということで。

| | コメント (1)

2008年1月 7日 (月)

悩みどころ

バーゲンで、ずーっとずっと前から、そのあまりのかわいさに諦めきれず目をつけていた服を念願叶って購入した私タケミホ。今日、はりきって着てマッスルの公演に向かいました。

どんなのかと言いますと、暖かいフリースの生地で、ポンチョみたいな、(っていうかポンチョだ。)デザインになっていて、色はオフホワイト。私はそれにハイネックの同じくオフホワイトのカシミヤハイネックセーターと、下は白のパンツを合わせ、黒のニットでできたハンチングに、黒の皮の手袋、黒のブーツで、気分は休日のヨーロッパマダム。完全なりきっとりました。

が、

いざ表に出ると・・・めちゃくちゃ背中が寒いんです。色々鞄の持ち方を試してみたんですが、やっぱり舞台の用意が入った鞄というのは大きくて重くて、マダム風に肘を曲げた感じで腕に鞄をかけるととてもじゃないけど渋谷のシアターまで歩けない。上腕二頭筋の長時間のウェイトトレーニングのつもりならいいですけど、さすがにそんな訳にもいかず、あまりの腕のだるさにポンチョをまくって肩に鞄をかけると、鞄がぽっこりデカいもんですから、ポンチョがまくれ上がった状態になって、この冬の寒空を、かけるのが左肩だったら左、右肩だったら右の背中だけすっかすかで、セーター一枚で歩くような感じになってしまうんですよ。

これ、どうしたもんですかねぇ。

大きな鞄を持つときは着てはいけない?そんなのはイヤです。

「いつでも着ていきたい時に着たいー!!!」というのであれば、背中寒いのさようならもう腹巻しかない?

それより、マダム持ちが楽々できるようになるまで上腕二頭筋を鍛え、ムキムキになるのがいいか。

悩みどころです・・・

そんなことで悩むより、他悩まないといけないことがたんまりありまっせータケミホさん。ですね。

| | コメント (2)

2007年3月 8日 (木)

おめかしで充電

昨日、私、おめかししていたんですよ。ふふ。

買ったものの、普段着にはできない服ってあったりしますよね?いわゆるタンスの肥やしというやつですが、それが昨日、晴れて着て出掛けられるシチュエーションがあったのです。

時々こうして綺麗におめかしして出掛ける場があるといいですね。気分も華やかになりますし、「あー、あれ着ていこうかなぁ、これ着ていこうかなぁ。」と考えることそのものが私にとってのリフレッシュです。

家に帰ってくると「しみにならないうちに早くクリーニング出さなくちゃ」とか、かなり現実に戻るんですけどね。ま、それも込みで久々のおめかしの巻きでした。

昨日さらによかったのが、大好きな人達と一斉に会えたことが何よりです。全員で何を話すってわけではないのですが、前向きで元気な人達ばかりのその空間にいるだけで、私もものすごくエネルギーが充電されました。

リフレッシュして、充電されて、さぁ動かなくちゃ。

私、今月からノンストップで1年間を駆け抜けることになります。ほんのちょっとのことでも、その瞬間の喜びや嬉しさの純度を上げて感じられると、自家発電みたいにやる気のエネルギーが充電されて、きっとなんとかなる!走り続けられる!と思います。

| | コメント (4)

2007年2月24日 (土)

春のお楽しみ

今日、昔からずっとずーっと行きつけの靴屋さんに行って来ました。

シューギャラリーOTAというお店なんですけど、ここの靴が本当に履きやすくて(人によって差があると思いますが、私はほとんどここのを履いて靴擦れしたことはありません。)、毎シーズン、靴のソールの色使いにも徹底的にこだわって、デザインも可愛い靴が登場するし、サロンはゆったりしてるし。全てにおいてとにかく心地いいんです。

今日はもう「春の靴が出てるやろなぁ」とルンルン気分で見に行ったら、はいー。ありました。ありました(嬉)。期待通りってなんて気持ちのいいこと!

この春、私が絶対欲しかったオープントウの靴。写真で、ちゃんと見えるでしょうか?(すいません。明日アップします。)

私は黒と白のツートーンの方を選びました。あと、ピンクのミュール。この靴をベースに服のコーディネイトを考えるのが今一番の楽しみかも。と言いながら、なかなか出掛ける予定が立たず。活躍してくれる日は最短でいつになることやら、でございます。

最近、やはり春が近づいてきているから?でしょうか。ブログ上でもネイルやら靴やらと何だか色めき立っていますが、その華やぎに負けてはいけないぞ、私。内面の充実度も早急にアップしなくては。

ルンルン気分とは裏腹に、「地に足付けるって一体どうPhoto_2 2 いうことを指すのか?」「本当の自分の考えとは?」なんていう、ちょっと自分人間哲学を考えている季節でもあったりします。まだまだ答えは導けず。

ある人に言われました。「あんた、2年スパンぐらいで答えを導き出そうなんて甘いわ!」って。でも、方向だけ、矢印だけ、は出したいです。

最後にちょっと悩める乙女(と言っていいのか武田?)のそれいけタケミホでした。OTAのホームページはこちら↓

http://www.sg-ota.co.jp/ota

| | コメント (30)

2006年3月11日 (土)

いいオフ

あのー。ブログ書いている途中に「カチっ」て原稿が消えちゃうんですけど、今それが起こってかなりの衝撃をうけました。この夜中に、眠い中に、超大作?を書いていたのに・・・それが跡形もなく消えてしまいました。こんなのってありなんですか?って、私が単に書くのに時間をかけ過ぎなのでしょうか?

実は以前にも同じことが起こってワードで書いて貼り付ける方法に変えたのですが、今日はちょっと不精してそれをしないで調子に乗って書いてたら「カチっ」。あーれーですよ。これってなぜですか?

まぁ、頑張って手早く書きなさいということなのでしょう。はい。かしこまり。

今日は表参道ヒルズに再度挑戦してきました。マッスルのシンクロメンバーの一人の子(幼馴染の親友です。)と出掛けたのですが、今日の2人は勢いがあった。何があってもひるまなかった。前回と違って行った日が今日は平日だったため、人が多少少なかったこともありますが、レストラン待ちましたよー。「絶対入る。絶対食べる。」と決めて来ましたから。

でも、運よく15分程待つだけで入ることができました。一応人の多さを見越して、時間設定の遅いランチにしたのがよかったみたいです。「待つ」というある種焦らされる行為が、料理に一段とスパイスを効かせてくれますよね。あまりの美味しさに2人で卒倒しそうになりました(笑)。雰囲気とかに弱い私達。弱くても、美味しいものを本当に美味しく食べられるのなら、雰囲気に飲まれるのも乙なものかと。

勢いづいて、2軒目にも並び今度はスウィーツを。チョコフォンデュ食べました。本日2回目の卒倒。おいしーーーーっ。

ヒルズ内の店も1軒ずつゆっくり見て回ることができて、すっかり満喫しました。

でも、購入したものが気付けば何もなかったので、この表参道に来た証を残したくなりまして。私達変ですよね(笑)。別にお金を使わないで済むならそれでいいのに。

結局証としてとった行動とは?

なぜか思い立って髪を切りに行こうということになりました。意味不明?

いいえ。私達には意味があるのです。最近プールに入る頻度が高くなり、それと共に髪がやはり傷んでしまいます。手触りも、見た目も、ぱさつきが。これが悲しいのです。実は私、人生最高の髪の長さなんです今。せっかくここまで伸ばしたのだから、綺麗に艶やかな髪に見せたいじゃないですかー(はい。あなたは誰にしゃべってるんでしょうね。)。親友も同感だと。

トリートメントしてもらって、毛先の傷みも取り除いてもらって、髪が喜んでる感じ。こういうのが精神的にも身体的にもすごく癒しになります。自分に対していいことしてあげてるぅみたいな。

今日は心地よいオフでした。何度も「今日は最高やったなぁ。」と話しながら帰りました。

明日からまた頑張れます。

| | コメント (1)

2006年2月26日 (日)

お買い物デー

今日は久々のデイオフで、東京買物巡業の旅をしてきました。と言っても狭い範囲の巡業ですが。生まれも育ちもずっと京都だった私は、所謂繁華街というと「三条から河原町を四条方向に」みたいな、どうも限られた狭い範囲でぐるぐる回るのがスタンダードになっているようで、今日も原宿から表参道をあっち行ったりーこっち行ったりー頑張りましたよ。歩き回りましたよ。この雨の中を。

なだらかな坂道になっている通りの先まで見ようと顔を上げると、傘の洪水でした。これが表参道ヒルズ効果なのか!?私もやはりここは押さえどころとして表参道ヒルズを目的地に場所を選んだ訳ですが、時期が早かった・・・。お食事はどこも2時間待ち。入り口付近のごったがえし度はゴールデンウィークのディズニーランド並み。結局中をさらーっと10分間程見て、早々に建物をあとにしました。わずかな滞在時間ではありましたが、空間の雰囲気はさすがに素敵で「必ずまた来よう。空いてる時に(←これ必須条件)。」と決意を胸に次なる目的地へ。

今日のお買い物の中で一番の収穫は「名詞入れ」。今まで使っていたものはそれなりに愛着があったのですが、少し私には可愛過ぎるデザインかな、と思い出しまして。人って不思議ですよね。一度それが気になりだすとそれを見るたびにもっとそう思えてきてしまう。でもそのお陰で当分気に入って使えそうなものが手に入ったので、よは満足じゃ。

春物の服をまだ一枚も買っていなかったのでそれも購入できて、これにも満足。出費は痛いが心は錦ということで。お粗末様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)