« 東京都立神代高等学校 | トップページ | 栃木県佐野市立赤見中学校 »

2008年1月23日 (水)

奈良県川西町三宅町組合立式下中学校

今回の学校キャラバンは
奈良県にある日本一長い学校名
「川西町・三宅町式下中学校組合立式下中学校」
に行ってきました。

Shoumen

学校の真ん中で、
“こっちから向こうは川西町”
“こっちから手前は三宅町”
“間に国有地が通っている”
という、とっても面白い場所に立地された学校です。

その式下中学校さんに伺って、
一歩足を踏み入れた瞬間から私は
思わず感激してしまうような
温かい歓迎がありました。

校舎に入る前に何人かの生徒さんとすれ違ったり
したのですが、その全員が全員「武田さーん」と
手を振って下さるのです。
その素振りに、初めてお会いする感じではないような
何だか温かくて親しげな雰囲気が感じ取れました。

それはなぜなのか?
校長先生や
連絡を担当して下さっていた
大宮先生をはじめとする方々にお会いして
理由がわかりました。
まず先生方が熱い!
これは上手く表現できませんが、
内側から滲み出てくるオーラというか
校長先生も大宮先生もきっと生徒さんに
「この先生の言うことなら信じられる!!」
と信頼を寄せるだろうということが
瞬間的に理解できるような方でした。
その2人の先生からお聞きするところによると

なんと昨年11月ぐらいから
その名も“ウォーターフェアリープロジェクト!”
という事業を発足して
生徒会を中心に1,2年生の(総勢94人)生徒さんが
私についての事前学習をするイベントや放送、
制作物などに取り組んで下さっていたということだったのです。

Iinn
(ウォーターフェアリープロジェクト94名に拍手)

最終的には学校の皆さん全員規模で
この日に向けての準備を進めて下さっていて、
校門前には生徒さんの手作りの立て看板があったり、
校舎の至る所に
武田さんについてQ&Aやミニ情報などの
張り紙がしてあったり。

Poster1

繰り返すようですが、
ここまでの準備や心のこもった受け入れに、
本当に私は感動と感激で胸がいっぱいになりました。

Poster2

やはり私としてもこうなれば
講演に俄然力が入ります!

パワー全開でお話しました。
(そのお陰でちょっと時間延長しちゃいましたが・・・すいません。)

Kouen

生徒さんの様子を見ても、
お話を本当に真剣な表情で聞いて下さっていた上に、
最後5人の生徒さんから質問をお受けしましたが
5人ともが大きくしっかりはっきりと言葉を発しておられて
なんとも気持ちがいいっ!

Shitsumon1

Shitsumon2_2

私の中で生涯心に残る講演になりました。

一期一会。
式下中学校の皆さんとの出会い、
忘れません。
有り難うございました。

Shugou
(生徒会の皆さんと田中校長先生、担当の大宮先生と)

2008.1.23 武田美保

|

« 東京都立神代高等学校 | トップページ | 栃木県佐野市立赤見中学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は熱のこもったご講演ありがとうございました。生徒たちの感想をまとめましたので、ご覧ください。きっと、武田さんのお話がしっかりと彼らの心に届いていることがおわかりになられると思います。「一期一会」改めてこの出会いを大切に我々はがんばっていきます。武田さんもご多忙とは存じますが、ご自愛ください。失礼します。

投稿: 奈良県式下中学 大宮 | 2008年2月 8日 (金) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京都立神代高等学校 | トップページ | 栃木県佐野市立赤見中学校 »