« 山形県立北村山高等学校 | トップページ | 広島県立神辺高等学校 »

2008年6月13日 (金)

浜松学芸中学校・高等学校

ここ最近、なぜか静岡県に訪れる率が高い私。
不思議です。

今回は静岡県浜松。
浜松学芸高校・中学校にやって参りました。

浜松駅に着くと、二人の先生が
駅まで迎えに来て下さっていました。
とても楽しく素敵な先生で、
姿や話し方が颯爽としてらっしゃったので
「体育の先生ですか?」とお尋ねするとその通り!
お二方ともバレーボール部の顧問の先生でした。

バレーボールと言えば、つい先日、
北京五輪の出場枠を得るための熱い戦いが終わり
未だその熱も冷めやらぬといった状況だったので、
車の中で早速熱い会話が繰り広げられました。

学校に着くと、素敵なゲートがお出迎え。
Gakugeigate

こちらの学校はとても特色豊かで、
普通科と芸術学科に分かれています。
この日は文化祭ということで
校門に手作りのゲートが作られ、
その作成が芸術学科の生徒さん達の手によるもの。

相当なこだわりがあり、
今日から3日間続く文化祭期間中でも
尚、手直しをするかもしれない
というお話をお聞きしました。

色使いとかデザインがポップで
とても素敵。

職員室をのぞかせて頂いたのですが、
これまた驚きました。

とても開かれたスペースなんです。
職員室のイメージというと
正直、「近寄り難い」とか「呼び出し」というものが
連想されるのですが、こちらは全くの正反対。

「先生!教えて!」と思わず来たくなるように、
テーブルと椅子のセットが4台ぐらい
横に並んで設置されていて、
さながら相談窓口なんです。

しかもとても気軽に入れる雰囲気。

休み時間や放課後は鈴なりに
生徒さんが職員室に並ぶそうなんです。

Gakugeikouen

体育館に入ると、おーっ!カラフル!
文化祭のために各クラスでオリジナルの
Tシャツや
ポロシャツを作られていて、
それが色鮮やかに目に飛び込んできました。

Gakugeikouen2

さぁ、行くぞ!と私もエンジン全開です。

お陰で熱中してお話しし過ぎてしまい、
質疑応答の時間がほぼなくなってしまいました・・・

でも、本当に可愛い生徒会長(女の子)さんが
考えてくれていた
質問の2つに答え、
講演会を終了しました。

今日の浜松学芸高校・中学校に来て、
「高校時代に戻ってみたいな・・・」と
思うぐらい新鮮な感情になりました。

元気を逆にもらえた学校キャラバンでした。

Gakugeikouchou
(左:バレー部の鈴木先生 右:中村校長先生)

お世話になりました。

2008.6.13 武田美保

|

« 山形県立北村山高等学校 | トップページ | 広島県立神辺高等学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は熱い熱いお話をしていただきありがとうごさいました。
この講演会で私は変われたと思います。それまでは勉強面や性格面で「もう私は変われないんだ」と半分諦め状態でした。しかし、それは私が自分を信じずに強くなりたい気持ちがないからでした。
考えてみれば、昔は負けず嫌いで男友達にも負けたくなくて、「私はもっとがんばれる」と信じていた気がします。
武田さんの講演は、昔の“突き進む勇気”をまた呼び起こしていただきました。
自分を超えるという多大な努力が本当の自分を見出だしてくれる
ことを学び、これからの私の教訓となりました。
どうしてもお礼を伝えかったのですが、だいぶ遅くなってしまった上にこのような形で伝えさせていただくことになり失礼いたしました。
本当にありがとうございました。

投稿: C.H | 2008年7月10日 (木) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形県立北村山高等学校 | トップページ | 広島県立神辺高等学校 »