« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月22日 (日)

静岡県富士市立岩松中学校

今回の学校キャラバンは
静岡県富士市に行って参りました。

Hujiiwamatsuchu01

会場は、匂いも清々しい
できたばかりの体育館。
最近落成式を終えたばかりの
富士市立岩松中学校さんです。

なぜ今回だけ会場のお話をしたのかと言いますと、
少しいつもと違うところがあったからなんです。
通常ですと学校単独の、その学校の生徒さんを
対象とした講演会という形が多いのですが、
毎年こちらでは、地域の5つの団体
(中学校の他に、小学校や教育支援団体)が
持ち回りの担当制で講演会やイベントを
企画して実施するということになっているそうで、
今年の担当が岩松中学校さんだったのです。

だから曜日も日曜日。
地域の皆さんが色んな学校関係の方々と
コミュニケーションを図りながら
進めていらっしゃるということもあってか、
とてもアットホームな雰囲気でした。

先生方、PTAの方々、
スタッフでご協力頂いた方の
どなたとお話させて頂いても明るくて、
子供達にたっぷりの愛情を持って接しておられる。
その場にいさせてもらうだけで
気持ちのよい空気感が伝わってきました。

Hujiiwamatsuchufuji2

ロケーションも抜群です!
目前に富士山を臨む場所に位置しており、
校長先生のお話によると、
岩松中学校から見える富士山は
「女性の富士山」なんだそうです!

場所によって富士山はその表情も、雰囲気も
ごろっと変わるのが本当に不思議ですね。

女性のなめらかな背中のように見える時も、
時に圧倒的な威厳と猛々しさを見せる時もあって、
次にはどの富士山が見えるのか
楽しみの一つになりました。

さて、キャラバンの方ですが、
やはりと言いましょうか、この時期、
インフルエンザが地域の生徒さんにも
ずいぶん
蔓延しているそうで、
お集まり頂いていたお顔ぶれはどちらかというと
子供さんより、
地域の保護者の方が
多かったように思います。

しかし、お越しいただいた方は、
皆さんお話に熱心に耳を傾けて下さり、
気づけばあっという間に
講演時間を終えてしまったような感じでした。

Hujiiwamatsuchukouen

以前からの繰り返し言ってしまっているようですが、
私は常々大人を見て子供は育つと思っていますので、
このような地域密着型の企画は
是非今後も長く続けて行って頂きたいと
切に思います。

毎年、趣向を凝らして企画をなさっているので
大変なこともあろうかと思いますが、
この会が続き、益々のご発展を
心よりお祈りしております。

Hujiiwamatsuchukouen2

Hujiiwamatsuchukouen3

Hujiiwamatsuchukouen4

武田美保 

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »