« 山形県立谷地高等学校 | トップページ | 広島県尾道市立辻堂小学校 »

2009年12月11日 (金)

福島県郡山市富田中学校

私、武田美保の学校キャラバンがスタートして
かれこれ何十校もの学校に訪問をさせて頂いたでしょうか。

伺った学校の数だけ
校長先生や教頭先生、担当の先生方、PTAの方々、
地域の方々とお会いさせて頂く機会を得ましたが、
今回はその中でも特に熱いっ!
本当に熱い皆さんとの出会いがありました。

教育に対するその情熱は
もう溢れんばかりという感じです。

その学校は
福島県郡山市立富田中学校でした。

Tomitachuseimon

Tomitachugakkou_2

実のところ、こちらの富田中学校さん、
以前は学校の風紀が乱れてしまっていた時期もあったそうです。

しかし、学校とPTA保護者が共通の問題意識を持ち、
本気の協力体制を組むようになって、
子供達も少しずつ落ち着きを取り戻しつつある
とのお話を伺いました。

定期的に設けられているPTA総会では
校長先生は隠さずありのままの現状を正直にお話しされ、
それを受けて、保護者の立場として
どんなことを協力し合えるかを
しっかり議論されるのだそうです。

実際に生徒さんとどんな会話をなさっているのかを
それぞれのケースの例を挙げて校長先生が教えて下さいました。

Tomitachuuchiawase
左:校長先生 右:PTA会長さん

その一つずつが「金八先生」のドラマの1話分のようで、
まさに真正面から子供と向き合っていらっしゃることが伝わってきました。

さらに、PTA会長を筆頭に
PTAの皆さんが頼もしいんです。

PTAの皆さんの学校に対するバックアップ体制は
ニュース番組などで取り上げられてもおかしくないほど、
その熱心な姿が印象的でした。

Tomitachupta
PTAのお母様方と

色々とお話を伺ううちに講演の時間になりました。
体育館に移動して、いよいよ生徒さん達との対面です。

Tomitachukouen 

かわいい純粋な目がたくさんありました。
心を開いて話を聞いて頂いたと思います。

少し落ち着きのない生徒さんも中にはいましたが、
それでも話によって自分の心に響く内容のときには
しっかり耳を傾けてくれていました。

それで十分です。

何か一つでも
子供さんが前向きになれるような
メッセージが伝えられれば。

これからもこの学校に関わっていらっしゃる皆さんを
遠くからではありますが、
応援できたらなと思っております。

Tomitachuwithkouchou
校長先生と

武田美保

|

« 山形県立谷地高等学校 | トップページ | 広島県尾道市立辻堂小学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新年おめでとうございます。
郡山市立富田中学校PTAの板倉です。
昨年は貴重な体験をもとに気合いっぱいのご講演をいただき、ありがとうございました。
その後の生徒たちの感想から、いいものをたくさん聞き取っていたことを確かめることができました。
私たちは生徒に多くの体験を積ませ、豊かな人間に成長するための助けとなりたいと思います。
その為の一つとして、武田さんのお話が大変意味があったと私たちも満足しております。
これからも学校講演活動によって子供たちに成長のヒントを与えてください。
ご健康でご活躍されますようお祈りいたします。

投稿: 板倉 恵 | 2010年1月13日 (水) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形県立谷地高等学校 | トップページ | 広島県尾道市立辻堂小学校 »